「オフィス」系の職業・仕事

オフィスでは、さまざまな職種に就く人たちが活躍しており、お互いに協力しながら仕事を進めています。

職種の種類別に見ていくと、まず営業系に分類できるのが「ルートセールス」や「カスタマーサポート」などの職種です。

事務系の職種も、「一般事務」「営業事務」「受付」などいくつかに分けることができます。

続いて、市場調査などを行い新しいものを立案して生み出す企画系に分類されるのが、「経営企画」や「マーケティング」などの職種です。

また、会社を裏方として支えるバックオフィス系といわれるのが、「人事」「総務」「経理」「広報」などの職種です。

■目次

▶ 営業系
▶ 事務系
▶ 企画系
▶ バックオフィス系
▶ システム・生産系
▶ 経営系

営業系

海外営業

メーカーなどの企業で、海外のクライアント企業や販売代理店とやりとりをする営業職。

詳しくみる

営業

企業において、自社の商品やサービスをお客さまに提案・販売し、利益を生み出す仕事。

詳しくみる

人材コーディネーター

不動産営業

不動産業界の会社に勤務し、お客さまに向けて不動産に関する提案を行う営業職として働く人。

詳しくみる

ルートセールス

事務系

営業事務

企業で働く営業担当者のサポート役として、納品管理や見積書作成、各種事務業務を行う。

詳しくみる

受付

企業や組織の「顔」として活躍。来訪者をもてなし、担当者へ取り次いで、案内する。

詳しくみる

一般事務

企業や団体などの組織で、資料作成、電話・来客応対、データ収集といった事務作業を行う。

詳しくみる

企画系

販売促進

「商品・サービスをより効果的に売るにはどうすればよいのか?」を考え、仕掛けていく。

詳しくみる

経営企画

企業の中長期計画や経営計画を立て、進捗管理を行いながら、経営を支える仕事。

詳しくみる

広告宣伝

自社商品やサービス、ブランドの認知度を高めるために、各メディアに広告を出稿する。

詳しくみる

商品企画

「売れる」新商品を開発するためにマーケティングや市場調査を行い、アイデアを形にする。

詳しくみる

マーチャンダイザー

アパレルや流通・小売業界において、商品開発、販売計画、予算管理を専門的に行う仕事。

詳しくみる

バックオフィス系

IR

企業活動を支える投資家や株主に対して、経営や財務状況などの情報を提供する。

詳しくみる

総務

企業や団体の従業員が働きやすい制度・環境づくりに取り組み、組織運営を裏方で支える。

詳しくみる

経理

決算書作成、給与計算、経費精算、税理士との折衝など、企業経営の数字面を担当する。

詳しくみる

知財

「特許権」「実用新案権」「商標権」「著作権」など、知的財産のプロフェッショナル。

詳しくみる

法務

企業が事業を展開する際に必要な、法律にまつわる仕事を担う法律のプロフェッショナル。

詳しくみる

システム・生産系

生産管理

ものづくりを行う企業で、製品の生産から出荷にいたるまでの体制を考え、管理する仕事。

詳しくみる

生産技術

おもに製造業において、製品や部品を効率的に量産するための生産体制を築く仕事。

詳しくみる

情報システム(社内SE)

自社のIT戦略を策定し、情報システムの構築・運用・保守やITに関するサポートをする。

詳しくみる

品質管理

おもに製造業において、生産する製品の品質を管理し、不良品を出さないようにする仕事。

詳しくみる

品質保証

製造業などの企業で、生み出す製品やサービスの質を確認し、それらを保証する仕事。

詳しくみる

経営系

社長

一般的には会社のトップに立ち、対外的な交流や、経営事項に関するあらゆる最終決断を行う。

詳しくみる

役員

会社法上で、「取締役」「監査役」「会計参与」のいずれかの肩書きを持つ人のこと。

詳しくみる

職業カテゴリー