「ありがとう!」と感謝を伝えたい職業・仕事は?【男女100人にアンケート調査】

世の中には、数えきれないほどたくさんの職業・仕事があります。

多くの人から注目を浴びる職業、見えないところでコツコツ働く職業…どんな仕事に携わる人も、いろいろな面から人々の暮らしを支えています。

では、いったい皆さんは、どんな職業・仕事に感謝したいと思っているのでしょうか?

今回は、10代~70代の男女10人の方にアンケートを実施し、ランキングにまとめました。

気になる職業・仕事がランクインしているか、ぜひチェックしてみてください。

【調査概要】
調査対象:全国の男女 10代〜70代
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性61人/男性39人)※複数回答

「ありがとう!」と感謝を伝えたい職業・仕事ランキング(総合)1位〜10位

感謝を伝えたい職業(総合1-10)

10代~70代以上の方に感謝を伝えたい職業・仕事を聞いたところ、1位は「医師」でした。

2位は「看護師」、3位は「宅配ドライバー・配送業者」と続きます。

各順位でどんな声が挙がったのか、詳しくご紹介していきます。

1位(40票) 医師

  • 子どもが大怪我して休みの日で困っていた時、専門外の先生にも関わらず対応してくださいました。(40代 女性)
  • 90歳の父が亡くなる時、苦しくないようにさまざまな配慮をしてくださいました。一人の知らない老人のためにありがたいと感じました。(60代 女性)
  • いつも自分の病気について親身になって相談に乗ってくれるため、気が軽くなっています。(40代 男性)

感謝を伝えたい職業・仕事の1位は、圧倒的多数で「医師」でした。

幼少期から高齢になるまで、どんな世代の人もお世話になる機会が多い職業・仕事ですね。

自分自身が体調不良の際に助けてくれたことや、家族の命を救ってくれたことなど、いろいろな出来事が感謝の気持ちにつながっているようです。

医師の仕事とは

2位(25票) 看護師

  • 具合が悪かったときに声を出せずにいた自分に気づいてくれて助かりました。(30代 女性)
  • 昔病気で入院したことがあり、不安いっぱいでしたが担当してくれた看護師さんがとても優しくしてくれて励みになったからです。(40代 男性)
  • 親戚が看護師なんですが、正月や盆など集まることができず、楽しみもないと言ってたので偉いなと思います(30代 女性)

医師と同じく医療職の「看護師」が2位に。

入院経験のある人からは、入院中に心細かった自分に寄り添ってくれてうれしかったという声が目立ちました。

また、不規則かつハードな勤務をしていることに尊敬・感謝したいといった声も。

大変な仕事ではありますが、苦しんでいる人に精一杯寄り添ってくれる看護師さんの姿に、私たちの心は惹きつけられるのかもしれませんね。

看護師の仕事とは

3位(17票) 宅配ドライバー・配送業者

  • 最近、インターネット通販等を利用する頻度が増えているのですが、いつも時間通りにしっかりと届けてくれる配送業者の方には大変感謝しています。欲しいものを欲しいタイミングでしっかりと届けてもらえて、本当にありがたい存在です。(40代 男性)
  • 暑い日も、寒い日も、台風でも、家の玄関まで届けてくれる配達員の方にお礼を言いたい。(70代以上 女性)
  • 狭い道路ですれ違う時、こちらは動けなくても上手にすれ違ったり、交差点でも先に行かせてくれたりします。あとは世の中の物流を支えてくれています。(40代 女性)

3位には「宅配ドライバー・配送業者」がランクイン。

ネットショッピングが普及し、日本全国どんな場所にいても、スピーディーに荷物を受け取る機会が増えています。

また、コロナ禍の外出自粛でオンラインショッピングをする人が増え、宅配需要は大きく拡大。

「買い物に出かけられないときに、自宅まで届けてもらって助かったな」と感じる人が多かったようです。

運送業界は人手不足が続いていると言われますが、物流ロボットなどITの活用も進んでおり、今後の動向にも注目です。

セールスドライバーの仕事とは

4位(14票) 教師

  • 子どもに勉強を教えるだけでなく、防犯対策、感染対策等、さまざまなことを考えないといけない職業だと思います。それに加えて、いろいろな子ども、保護者に対応していることにただ感謝です。(40代 女性)
  • 熱心に進路相談に乗ってくれたり複雑な家庭環境でしたが凄く気にかけてくれたから。(20代 女性)
  • 部活動の顧問は休日も練習や試合で休む暇がないので、大人になってからそのすごさが分かったから(30代 男性)

4位は、誰もがかつてお世話になった「教師」でした。

いつも温かく見守りやりたいことを後押ししてくれたこと、部活動や進路相談などの際に親身になってくれたことなど、大人になってからも、印象に残っている先生との思い出を大切にしている人が多いようです。

教師の激務ぶりがメディアで取り上げられることも増えているいま、大変な環境で頑張ってくれている教師に感謝したいという声もあがりました。

教師の仕事とは

5位(13票) 介護士・介護職員

  • 大変な事だらけだと思います。みんなが嫌がる下の世話などをできることは凄いことです(30代 女性)
  • 自分の家族もお世話になっています。身体のケアだけでなく、催し物を開いて精神のケアもしてくれて感心します。(30代 男性)
  • 日本の超高齢化社会を支えてくれているのが介護福祉士だからです。(40代 男性)

5位は、介護のプロフェッショナル「介護士・介護職員」です。

高齢化社会が進むなか、ますます存在感が高まっている職業のひとつといえるでしょう。

とくに家族が介護士・介護職員にお世話になっている人からは、「こんなシーンで助けてもらったから」などの具体的な声も集まりました。

厳しい待遇や環境下で介護をしてくれること、決してきれいとは言えない仕事に奮闘してくれることに、多くの人が感謝せずにはいられないと感じているようです。

介護福祉士の仕事とは
介護職員の仕事とは

5位(13票) 清掃員・ごみ収集員

  • スーパーやコンビニなどの施設のトイレを綺麗に掃除をしてくださることにより、気持ち良くいつも使うことができます。(30代 男性)
  • 普段の何気ない生活を送れているのは清掃してくれる人がいるからです。当たり前すぎて、皆さん感じられていないかもしれませんが…(30代 男性)
  • ごみって誰もが好きということはないと思うし、ごみの出し方によっては、うんざりするようなこともあると思うのに、人のやりたがらないことをしてくださってるので。(40代 女性)

「清掃員・ごみ収集員」に感謝を伝えたいという人も多くいました。

日本を訪れた外国人からは、よく「日本の街にはごみが落ちていない。とてもきれい」という声が聞こえてきます。

街の美しさが保たれているのは国民一人ひとりのマナーもありますが、それ以上に、あらゆる場所を定期的に清掃してくれる清掃員がいるからこそでしょう。

また、家庭でも職場でも、私たちが生活していく上で、ごみを出さずにはいられません。

臭いが気になる夏場や悪天候の日でも、欠かさずにごみを集めてくれる収集員の方々にはあらためて感謝したいですね。

清掃員の仕事とは

5位(13票) 保育士・幼稚園教諭

  • 大変な子どものお世話をしてくれて助かっています。安心して働くことができます。(40代 女性)
  • 知り合いが保育士をしているのですが、十数人もの子どもの面倒を一度に見、また延長保育もして夜帰ってくるのが遅いためすごく体力が必要な仕事だと思い、尊敬します。(30代 女性)
  • 日々、子ども達のお世話をして下さって、ありがたいです。家庭ではできない体験もさせていただいたおかげで、経験が増えたようです。子どもがのびのび育つことが出来ました。(30代 女性)

「保育士・幼稚園教諭」も5位にランクイン。

労働問題・待機児童問題なども話題になる業界ですが、共働き・核家族化が進む現代社会において、保育士・幼稚園教諭はなくてはならない心強い存在です。

保育士さんたちがいるから安心して働ける、手のかかる子どもの成長を助けてくれることに感謝したいといった声が。

子育てに不安を感じたときに、保育や幼児教育についてプロの視点でアドバイスをもらえることが助かるといった声も見られました。

保育士の仕事とは
幼稚園教諭の仕事とは

8位(12票) 警察官

  • 携帯を落としたので、近くの交番に届けを出しました。すると、すぐに交番から電話があり、届けられたという。親切な人にも警察官にも感謝しました。(50代 男性)
  • 大阪の繁華街に友人と遊びにいったとき、半グレを思わせるような方たちに絡まれて非常に困っていたところを、力強く助けていただいた。助かりました、感謝しています。(50代 男性)
  • 制服で立っていてくれるだけで抑止になる、安心してすごせる。(40代 女性)

続いては、私たちの安心・安全な暮らしを守ってくれる「警察官」です。

落とし物や盗難、また事故・事件など、危険な出来事に遭遇した際に助けてもらった思い出を持つ人も。

直接的にお世話になったことはなくても、ときに危険を顧みず、どんなときでも街の治安を守ってくれていることに感謝したいという声も多かったです。

警察官の仕事とは

8位(12票)消防士・救急救命士

  • 実家が火事になった時に、すぐ駆けつけてくれて被害が最小で済んだから。(40代 男性)
  • 消防士と言えば火事の時に頼りになるイメージですが、子どもが消防所の前で消防車を見ていると、説明をしてくれたり、消防車に乗せてくれたりとってもサービス精神旺盛な方ばかりと言うことを知りました。街の安全を守るだけでなく、子どもたちにも優しいかっこよくて身近な存在の消防士には感謝を伝えたいです。(30代 女性)
  • 夜中に体に激痛が走り救急車を呼んだ。適切に処置してもらって病院まで送り届けてくれた。安心したし有り難いと思った。(40代 男性)

続く「消防士・救急救命士」も、人々の日常生活を守ってくれる存在です。

火災や体調不良などの緊急時にいち早く出動し、体を張って助けてくれる隊員の方々がいるからこそ、私たちは安心して過ごせます。

普段から厳しいトレーニングを続けているストイックな姿や、住民に対するやさしい心遣いなども、人々の心を惹きつけているようです。

消防士の仕事とは
救急救命士の仕事とは

10位(11票) 医療従事者

  • コロナ禍で、誰より自分たちが感染するリスクが高いにも関わらず、最前線で必死に患者さんのために働いてくれているから。(30代 男性)
  • このコロナ禍で差別や待遇などさまざまな問題があって、本当に大変だったと思うから。(30代 女性)
  • コロナ禍の今もそうですが、病院があるおかげで安心して暮らしていけます。ろくな医療のないような時代に生まれていたらと思うと恐ろしいです。また、高給と言われているにしても、それでもやめたくなるくらい過酷な仕事だろうと想像します。(40代 女性)

10位には「医療従事者」が入りました。

医師や看護師のほかにも、医療現場で活躍されている専門職の方々は大勢います。

コロナ禍のような厳しい状況が続いたからこそ、いっそう医療従事者のありがたみを感じるようになったという人が多かったようです。

身体に異変を感じたとき献身的にサポートしてくれる医療従事者の方々には、これからの人生でも、何度も感謝をする機会がありそうですね。

医療系の仕事一覧

感謝を伝えたい職業・仕事ランキング(総合)11位〜19位

感謝を伝えたい職業(総合11-20)

11位(10票) スーパー・コンビニ店員

  • いつも長い行列に対応して、私が受け答えで聞き逃しても嫌な顔ひとつせず対応してくださってます。(40代 女性)
  • 日常の中で一番よく行く店で、毎日夜遅くまで働いてレジを打ってくださってとても助かっているので。(30代 女性)
  • 24時間365日いつでも対応してくれて、覚えることも多いのにたくさん頑張ってくれているからです。(20代 男性)

「スーパー・コンビニ店員」に感謝したいという人もいました。

食料品から日用品、ちょっとした医薬品などまで、日常生活に必要なあらゆるものが揃っているスーパーやコンビニ。

早朝から深夜まで営業している店舗も多く、もはやそれなしでは生活できないという人も多いはず。

「あって当たり前」と思ってしまいがちですが、そこで働いている店員さんたちにあらためて感謝を伝えたいという声が集まりました。

食品スーパー店員の仕事とは
コンビニ店長の仕事とは

12位(7票) 助産師

  • すごく痛い出産だったけど、助産師さんのサポートあってこその安産だったと思うから。(30代 女性)
  • 育児の不安とか、自分の体の体調不良とか相談に乗ってくれてありがとうございます。(40代 女性)
  • 初めて出産する時に不安な中色んなアドバイスをしてくださり気持ちが楽になりました。(40代 女性)

お産を経験した人から感謝の声が多く出てきたのが「助産師」です。

出産前後は心配や不安が常につきまとうもの。だからこそ、ずっと親身になって寄り添ってくれた助産師さんとの思い出は、長く心に残り続けるのかもしれませんね。

また、産後の育児についての不安も相談でき、プロとしてアドバイスしてくれることに感謝したいという声も多かったです。

助産師の仕事とは

13位(6票) 自衛隊

  • 近年の緊迫した隣国との関係性もそうですが、これまでの災害時にも体を張って被災者の助けとなっていることに感謝したいです。(30代 男性)
  • 東日本大震災で被災して大変な時にゴミの撤去、炊き出しなどとても助けられました。自然災害時は日本に自衛隊があって良かったと心から思います。(50代 男性)
  • 東日本大震災のときに原子力発電所の上を飛んで放水していたシーンが忘れられない。川が氾濫して屋根に取り残された人と犬を同時にかかえてヘリコプターに乗せていったのもすごいと思った。災害だけではなくありとあらゆる場面で駆り出されているのをみて感謝しかない。(40代 女性)

続いては、治安維持に貢献する職業の「自衛隊」です。

大規模災害が続く日本において、いち早く現場で救助活動や捜索活動にあたってくれる頼もしい存在です。

誰よりも大変な思いをするはずなのに、過酷な現場で何日もひたむきに頑張ってくれている姿に感銘を受けたという声が多く集まりました。

自衛隊の仕事とは

14位(5票) インフラ系作業員

  • 電気、水道、ガスが安定して使用できないと、生活自体ができないからです。(30代 女性)
  • インフラは日常において使えて当然のレベルで維持していただいているから。(20代 男性)

日々の暮らしに欠かせないインフラ整備にあたる「インフラ系作業員」もランクイン。

電気・ガス・水道はもちろんですが、鉄道や道路などの交通系、電話やインターネットなどの通信系など、私たちは多くのインフラにお世話になっています。

「使いたいときに使えて当たり前」が実現している背後には、たくさんのインフラ作業員の活躍があることを忘れてはならないですね。

電力会社社員の仕事とは
ガス会社社員の仕事とは
水道局職員の仕事とは

14位(5票) 駅員

  • 当たり前のように使っている電車だが、毎日朝早くから夜遅くまで私たちの交通手段として電車を運行してくれているから。事故や天候などに左右されながらも短時間での復旧に向けて必死に動いてくれているのはすごい。(20代 女性)
  • 具合が悪かったときに車椅子を持ってきてくれて休める場所まで運んでいただき、温かい飲み物もいただき嬉しかったです。(30代 女性)

交通インフラを守る「駅員」に感謝を伝えたいという人もいました。

日本の鉄道が開業したのは1872年。そこから150年にわたり、鉄道は主要な移動手段として私たちの暮らしを支えてくれています。

多くの人が利用する駅や電車では、予期せぬトラブルも発生しやすいもの。

体調不良など、困ったときにやさしく助けてくれたことに感謝したいという声もあがりました。

駅員の仕事とは
車掌の仕事とは

14位(5票)ショップ店員

  • 自分のお店の商品ではないけど、おすすめの他のブランドの商品をわざわざ勧めてくれたことがあったから。(40代 男性)
  • 自身も店員として働いたことがありますが、膨大で煩雑な量の仕事をこなすことは大変で、1日の業務が終わるとヘトヘトになってしまうものです。それを毎日こなして、そして休みの日にも、他の人がたのしめるように自分は休まず出勤してくれている、まさに社会を回してくれていると思うのです。その思いと努力を思うと感謝の気持ちでいっぱいです。(20代女性)

続いては「ショップ店員」です。

ファッションや家電、インテリアなど、どんなショップでもお店の「顔」として活躍する店員さんの存在感は大きなもの。

商品の情報をわかりやすく説明してくれたり、気持ちのよい接客をしてくれたりする店員さんに出会えると、買い物がいっそう楽しくなりますね。

ショップ店員の仕事とは

17位(4票) 歯科医

  • 歯の痛みが出たときに我慢できなくなり助けてもらったことがある。予約していなかったけど飛び込みで診てもらい処置してもらってとても助かった。(40代 男性)
  • 歯医者が存在することで、虫歯の治療などができます。過去には何度も、歯を治療してもらいました。そのことで、痛みから解放されました。(30代 男性)

「歯科医」への感謝の声も集まりました。

急に歯が痛んだりうずいてきたりすると、どんなことにも集中できなくなってしまうものです。

そんなつらい状態をプロの技術で治してくれて、スッと痛みが楽になったときに感謝の気持ちが湧いたという人が多いようです。

歯科医師の仕事とは
歯科衛生士の仕事とは

17位(4票) 美容師・理容師

  • リクエストどおりの仕上がりにしてくれるし、ヘッドマッサージなどすごく癒されるから。(20代 女性)
  • 頭頂部が加齢とともに次第に薄くなってきているが、散髪のたびに薄くなっているところを綺麗に隠してセットしてくれる。自分では無理。その技術に感謝しています。(50代 男性)

美のスペシャリスト「美容師・理容師」もランクイン。

もっときれいになりたい、身だしなみを整えたいという気持ちは、いくつになっても持つものです。

そんな思いにプロの技術で応えてくれる美容師・理容師さんに感謝したいという声がありました。

美容師の仕事とは
理容師の仕事とは

19位(3票) 飲食店店員

  • 遊びに行ったときにいろいろな飲食店で新しい味覚を手に入れられるから。(20代女性)

19位には「飲食店店員」が入りました。

自宅ではなかなか作れない料理、初めて口にする味などを楽しめたときには、「この店に来てよかった!」という気持ちになりますね。

忙しいなか、食事の楽しみを提供してくれる店員さんに感謝したいという声がありました。

飲食店店員の仕事とは

19位(3票) YouTuber

  • 健康や、人間関係、お金のことなど、知らなかったことを、たくさん伝えてくれること。ありがたいです!(40代 女性)

「YouTuber」もランクインしました。

10年以上前には名前すら出てこなかったであろうこの職業、いまでは「小学生の将来なりたい職業」ランキングにしばしば登場しています。

幼児向けから高齢者向けまで、ありとあらゆるジャンルの動画コンテンツを楽しめる現代社会。情報を集めるのはYouTubeが中心という人も増えているでしょう。

今後、ますます注目されていきそうですね。

Youtuberの仕事とは

19位(3票)バス運転手

  • 車を所持していないので、バスに乗れることにありがたみを感じています。バスを降りるときに、感謝の気持ちをいわれることがあります。そのときに、お客様を大切にしているのを感じます。(30代 女性)

「バス運転手」への感謝の声も。

鉄道の路線がない地域など、バスが人々の貴重な交通手段となっている場所は多数。

とくにバスを日頃から利用する人は、いつも安全・安心な運転で目的地まで運んでくれる運転手さんに強く感謝したいと感じるのでしょう。

バス運転手の仕事とは

19位(3票) 不動産仲介

  • 初めての一人暮らしの際、部屋を選ぶことが全く分からなくて迷ってばかりだった私にいろんな提案やアドバイスをしてくれて、おかげで素敵なお部屋に出会えてとても助かったため(20代 女性)

続いては、お部屋探しを助けてくれる「不動産仲介」です。

初めての一人暮らし、同棲や結婚時の新居探しなど、人生で不動産屋仲介にお世話になる機会は何度もあるもの。

新生活へのワクワクと不安を抱えるなか、親身に相談にのってくれたことがとてもありがたかったと感じる人もいるようです。

不動産営業の仕事とは

19位(3票) 漫画家

  • 漫画が大好きで、いつも作品から勇気や元気、癒しをもらっているので。特に週刊連載の漫画家の先生は大変だそうで、大変な中でも素晴らしい作品を生み出してくれているから。(30代 女性)

続いては「漫画家」です。

お気に入りの連載漫画があり、毎週・毎月、新刊が発売されるのが楽しみという声もあがっています。

おもしろい作品を生み出し続けることの苦労を想像すると、よりいっそう感謝の気持ちも出てきます。

漫画家の仕事とは

19位(3票) 土木作業員

  • 暑くても、寒くても、天気が悪くても、外でそれを文句言わず、インフラ整備のために必死に働いてくれるからです。(30代 男性)

同じく19位に入ったのが、建物や道路、河川、水道など、あらゆる工事に携わる「土木作業員」です。

土木作業員の方々の活躍なくして日本の暮らしは成り立ちません。

暑い日寒い日関係なしに、重い資材を持ち運んだり重機を動かしたりしながら働いてくれる職人さんに、あらためて感謝したいという声があがりました。

土木作業員の仕事とは

その他(ランク外)

ここまでに紹介した職業以外でも、こんな感謝の声が集まりました。

歌手

・コロナ禍で精神的に行き詰まっている時に歌で気持ちを救われた。(30代 女性)

落ち込んだときや悲しいとき、好きな歌に救われたことがある人はきっと多いはず。

ほかにも「アイドル」や「声優」など、芸能関連の職業・仕事への感謝の気持ちを表している人がいました。

歌手の仕事とは

パーソナルトレーナー

・理想の体型になるためにはどんな食事をしたら良いのか、どんな筋トレをしたら良いか的確にアドバイスをしてくれるからです。(20代 男性)

理想の体づくりのアドバイスをしてくれる「パーソナルトレーナー」への感謝の声も。

ダイエットや筋トレなど、自分だけでは続けるのはなかなか難しいことも、プロの支えがあれば実現に近づきます。

パーソナルトレーナーの仕事とは

ガスの検針員

・お風呂を新しくリフォームをしました。しばらくして、ガスの検針の方がガス漏れしていると通報があり、すぐに連絡しガスを止めてくれました。そのまま知らずにお風呂に入ってたらと思うと、恐ろしくなります。(50代 女性)

ガスメーターの検針に来てくれる作業員への感謝の声も。

キッチンのコンロやお風呂など、私たちが日々ガスを安心・安全に使えるのは、検針員の方が定期的にチェックしてくれているおかげでもありますね。

自販機設置・補充業者

・夏場、冬場の飲み物の入手先としてかなり重宝している。熱中症や脱水症状の患者の減少に貢献しているのではないだろうか。(30代 男性)

コンビニやスーパーに立ち寄るまでもなく、サッと飲み物を買いたいときに、自販機はとても便利。

そんな自販機を設置してくれたり、ドリンクを補充してくれたりする業者さんに感謝したいという声も出ました。

感謝を伝えたい職業・仕事ランキング(男女別)

男性版

感謝を伝えたい職業(男性)

男性のランキングでは、総合順位と同じく「医師」が1位、「看護師」が2位でした。

3位には、女性よりも多く票を集めて「消防士・救急救命士」が、4位には「警察官」がランクイン。

ストイックに体を鍛え、ときに危険な場所にも立ち向かっていく公安系の職業は、いくつになってもヒーロー的な存在と考える男性が多いのかもしれません。

女性版

感謝を伝えたい職業(女性)

女性も男性と同じように「医師」が1位、「看護師」が2位になりました。

また、3位には「宅配ドライバー・配送業者」がランクインしています。

食材や日用品など日常的な買い物に出られないとき、オンラインショッピングをし、家まで荷物を届けてくれて助かったと感じた女性が多かったのかもしれません。

なお、女性からの投票数がとくに多かった職業は、4位(12票)「保育士・幼稚園教諭」(男性は1票)、8位(7票)「助産師」(男性は0票)です。

「イクメン」という声も一般的にはなってきたものの、やはり出産・育児に関連する職業は、まだまだ女性のほうが身近に感じる人が多いようです。

まとめ

今回のアンケート調査では、さまざまな職業・仕事への感謝の声が集まりました。

コロナ禍で大きく注目された「医師」「看護師」「医療従事者」のほか、「清掃員・ごみ収集員」や「インフラ系作業員」のように、あまり目立たない場でも日常生活を支えてくれる職業にありがたいと感じている人も多いことが見えました。

また、芸能関連の職業など「苦しいときに救われた」「いつも楽しませてくれて感謝」など、特別に思い入れ深い職業がある人も少なくないようです。

あなたはどんな職業・仕事の人に感謝を伝えたいですか?

目的別サービス紹介

すべて完全無料ですので、ぜひ会員登録してみてください。

・大学・専門学校の資料請求なら:スタディサプリ進路

・転職エージェントなら:リクルートエージェント

・20代の転職なら:マイナビジョブ20s

・IT業界の転職(未経験からでもOK):マイナビITエージェント