「出版・報道」系の職業・仕事

出版・報道に関連する職業としては、まず編集・出版系に属する「編集者」や「エディトリアルデザイナー」などが挙げられます。

これらの人たちは「出版社社員」や「印刷会社社員」などとして働くことが多くなっています。

そして執筆・ライティングに携わる「ライター」や「コピーライター」、そして「小説家」なども、編集・出版の分野と関わりが深い存在です。

一方、報道系のおもな職業には「新聞記者」や「ジャーナリスト」などがあります。

「新聞社社員」として、制作や営業、管理などさまざまな仕事に携わりながら、協力して新聞を作り上げている人たちもいます。

■目次

▶ 編集・出版系
▶ 報道系
▶ 執筆・ライティング系

編集・出版系

編集者

書籍、雑誌、漫画の内容を企画し、記事を編集して作品として世に生み出していく。

詳しくみる

エディトリアルデザイナー

雑誌や書籍、カタログなど複数のページから成る冊子の編集とデザインを行う仕事。

詳しくみる

ブックデザイナー(装丁家)

ブックカバーや表紙、扉、帯など、手に取りたいと思わせる本の外観をデザインする仕事。

詳しくみる

校正者

書籍や雑誌、広告などの原稿と校正刷り(ゲラ)を照らし合わせ、内容のチェックをする。

詳しくみる

書店員

本の陳列や整理、在庫管理、レジ、POP作成など、書店での販売業務と店舗運営に携わる。

詳しくみる

出版社社員

書籍、雑誌、漫画などを企画・編集する出版社に勤める人。自社の本を広める営業職も活躍。

詳しくみる

印刷会社社員

書籍、チラシ、特殊印刷など、あらゆる印刷物の企画・制作を行い、顧客へ納品する。

詳しくみる

報道系

新聞記者

政治、経済、国際情勢など世の中の動きを取材し、わかりやすい記事にまとめる。

詳しくみる

ジャーナリスト

時事問題や事件の関係者にインタビューをしながら、自身の見解を加えた解説・批評を行う。

詳しくみる

カメラマン

広告、報道、スポーツなどの各分野で使用される写真を専門的に撮り、記録に残す。

詳しくみる

速記者

特殊な符号を用いて発言を素早く記録し、誰もが読むことのできる原稿に仕上げる仕事。

詳しくみる

新聞社社員

紙面で世の中の動きを伝える新聞社に勤める人。取材して記事を作り、読者に届ける。

詳しくみる

執筆・ライティング系

小説家

小さなアイデアの種から物語のイメージを膨らませ、書き下ろしなどの作品として発表する。

詳しくみる

絵本作家

絵本づくり専門の作家。ストーリーを考えてセリフや絵を仕上げ、作品として発表する。

詳しくみる

コラムニスト

新聞、雑誌などのメディアに掲載される短い文章を、主観的な見解を交えて執筆する。

詳しくみる

エッセイスト(随筆家)

筆者が体験したことや得た知識をもとに、想いや考えを文章にした「エッセイ」を書く人。

詳しくみる

詩人

言葉に趣きを与え、詩的に表現することで読む人に感動を与える「詩」を書く人。

詳しくみる

ライター

作品の企画・コンセプトに基づき、紙媒体やWeb上に掲載される記事を取材・執筆する。

詳しくみる

コピーライター

企業や商品の宣伝、ブランディングを目的としたコピー(文言)を考え、形にする。

詳しくみる

職業カテゴリー