業界一覧

世の中にはさまざまな業界があります。

そのなかには、私たちの日常生活に身近な業界もあれば、なかなかイメージがしづらい業界もあるでしょう。

どのような業界でも、そこにはたくさんの企業があり、たくさんの人たちが働いています。

いろいろな業界について知ることで、自分が将来やりたいことを見つけるきっかけになるかもしれません。

ここでは、世の中の代表的な業界の一部を紹介していきます。

金融業界

金融業界は、人々が生きていくうえで不可欠な「お金」に関わるさまざまなビジネスを手掛けています。

金融業界には銀行業界、証券業界、損害保険業界、クレジット業界などがあり、お金を集めて他の人に貸したり、お金をもっと増やすための運用を行ったり、金融商品の企画・販売などを行ったりします。

建設・不動産業界

建設・不動産業界は、建物・不動産に関わるビジネスを行っています。

建物の建設や土木工事を担う建設業界、完成した建物や土地の取引をする不動産業界、さらに住宅業界や住宅設備業界がここに含まれます。

建設業界では国や企業と取引をするBtoBの仕事が中心となるのに対し、不動産業界では一般消費者と関わるBtoCの仕事も多くあります。

運輸・物流業界

運輸・物流業界では、おもに乗り物を使って「ヒト」や「モノ」を運ぶ仕事を担っています。

たくさんの人々の移動手段となる鉄道業界や航空業界のほか、トラックや船などで各地に貨物を送り届ける運送業界や海運業界、またモノの保管を専門的に手掛ける倉庫業界などがあります。

流通・小売業界

流通・小売業界では、日用品、食料品、服飾品など、生産したあらゆる「モノ」を消費者に届ける役割を担っています。

この業界には、総合商社業界や卸売業界などのほか、百貨店業界、スーパー業界、コンビニ業界、ドラッグストア業界などがあります。

人々の日常生活にも密に関わっている業界のひとつです。

IT業界

IT業界では、IT(Information Technology:情報技術)を使って、各種システムやサービスを企画・開発・運用するビジネスを手掛けています。

通信業界やソフトウェア業界、携帯業界などがあり、ITでビジネス上の課題を解決したり、人々の暮らしを便利にしたりするのがIT業界の大きな役割です。

マスコミ・メディア・広告業界

マスコミ・メディア・広告業界は、新聞・テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体を使って、たくさんの情報を不特定多数の人に伝える役割を担っています。

テレビ業界やネット広告業界、出版業界、映画業界、アニメ業界などがあり、さまざまな手段によって、世の中の動きやトレンド、コンテンツを世の中に発信していきます。

エネルギー・資源業界

エネルギー・資源業界では、日常生活や企業活動などで消費されるエネルギーや資源を生み出し、安定供給する役割を担っています。

一般的に、エネルギー業界は大きく石油業界、電力業界、ガス業界の3つに分けられます。

このほか、資源業界に含まれるものとして、鉄鋼業界、繊維業界、化学業界、ガラス業界などがあります。

自動車・機械業界

自動車・機械業界では、人々の身近な交通手段である自動車や、生活を支える機械の開発・製造・販売に関連するビジネスを手掛けています。

機械には、土木や建築現場で使われる重機から、船舶や航空機などまで、さまざまなものがあります。

バイク業界、タイヤ・ゴム業界、工作機械業界、造船業界などが、ここに含まれます。

電機・精密機器業界

電機・精密機器業界では、日常生活や企業活動で使われる機械のなかでも、とくに高度な精密性が求められ、電子制御やソフトウェア制御によって動作する機械を開発・製造・販売します。

人々の暮らしに深く関わっている家電業界のほか、医療機器業界、OA機器業界、半導体業界などがあります。

食品・飲食業界

食品・飲食業界では、人々が生きるうえで不可欠な「食べ物・飲み物」に関わるさまざまなビジネスを展開しています。

人々が普段口にする飲食物を作ったり販売したりするパン業界、菓子業界、ビール業界などのほか、レストランやファーストフード店、居酒屋といった外食関連サービスを手掛ける飲食業界もあります。

生活用品業界

生活用品業界では、消費者の暮らしに寄り添うさまざまな日用品や生活雑貨などを企画・製造・販売しています。

製薬業界、化粧品業界、アパレル業界、インテリア業界などがあり、消費者のニーズに応えながら、機能性や安全性、デザイン性なども考慮した商品を生み出していきます。

サービス業界

サービス業界では、人々の「こうしたい!」という思いに応えるサービスを提供します。

サービス業界が提供するものは、人材業界のように「ヒト」に関わる場合もあれば、ヘルスケア業界やフィットネス業界など「健康・美容」に関わるもの、あるいはブライダル業界や葬儀業界など人生のイベントに関わるものまで多岐にわたります。

エンタメ・レジャー業界

エンタメ・レジャー業界では、余暇を楽しむための商品・サービスを提供するビジネスを手掛けています。

子どもから大人にまで人気のあるゲーム業界をはじめ、快適な旅を楽しむための旅行業界やホテル業界、動物を扱うペット業界、そして遊園地などのテーマパーク業界など、さまざまな業界があります。

ここでは、世の中の代表的な業界をいくつも紹介してきましたが、実際にはこの中で分類していない業界もまだたくさんあります。

それぞれの業界は、担う役割や仕事内容はもちろん、市場規模や抱えている課題、将来性なども大きく異なっています。

ぜひ、いろいろな業界について詳しく調べて比較しながら、自分にピッタリと合う業界を見つけてみてください。

work style

働き方インタビュー

人生体験記

人生体験アンケート

category