監査役と社外監査役の違い

監査役の種類 会社にいる「監査役」は、大きく以下の2種類に分類されます。 ・社内監査役 ・社外監査役 このうち、「社内監査役」は通称「監査役」と呼ばれることも多く、一般に「社外監査役」はそのまま「社外監査役」と呼ばれます … 続きを読む

監査役の仕事内容、役割、給料

専務の一般的な仕事内容 「専務」という言葉は、会社の「部長」や「課長」などと同じく、法律によって定められているものではありません。 あくまでもその会社内での敬称・呼称の一つであるため、ひとくちに専務といっても、その役割や … 続きを読む

顧問の仕事内容、役割、給料

経験や専門知識に基づく経営の助言を行う 顧問とは、企業の社長など経営に直接的に携わる人に対し、自らの経験や専門知識に基づいて実務的な助言を行う人のことをいいます。 顧問は意思決定の権限は持たず、あくまでも日常的な経営の相 … 続きを読む

執行役の仕事内容、役割、給料

会社の重要事項を実行する 執行役は、会社法によって定められている役員であり、「指名委員会等設置会社(指名委員会・監査委員会・報酬委員会を置く株式会社)」といわれる種類の会社に設置が義務付けられています。 執行役のおもな役 … 続きを読む

執行役員の仕事内容、役割、給料

従業員のトップとして業務執行を行う 「執行役員」は法律によって定められた職位ではなく、「社長」や「部長」などと同じく、あくまでも会社における肩書きのひとつです。 また、「役員」という言葉が付いているものの、役員そのもので … 続きを読む

社外監査役の仕事内容、役割、給料

社外監査役とは何か 大企業や株式公開企業などでは、取締役が適切に職務を執行しているか監査をするために「監査役会」を置くことが義務付けられており、その構成員となる「監査役」は、実際に監査を行っていく人たちのことをいいます。 … 続きを読む

常務の仕事内容、役割、給料

常務の肩書きについて 企業では、新入社員から定年間近のベテラン社員まで幅広い年代の人が活躍しており、さらにさまざまな役職に就く人がいますが、そのなかで「常務」という肩書きがあります。 常務の役割は、法律上では「会長」や「 … 続きを読む

専務と常務の違い

会社の経営陣に位置付けられることの多い「専務」や「常務」。 ここでは、両者のさまざまな違いについて見ていきましょう。 あくまでも会社内での呼称 そもそも、「専務」と「常務」はどちらも、法律で定められている肩書きではありま … 続きを読む

専務の仕事内容、役割、給料

専務の一般的な仕事内容 「専務」という言葉は、会社の「部長」や「課長」などと同じく、法律によって定められているものではありません。 あくまでもその会社内での敬称・呼称の一つであるため、ひとくちに専務といっても、その役割や … 続きを読む

相談役と顧問の違い

どちらも経営のアドバイザー役となる 会社に置かれることの多い「相談役」と「顧問」は、法律で定められている役職ではありません。 したがって、すべての会社に相談役や顧問が置かれているわけではなく、それぞれの具体的な役割につい … 続きを読む

相談役の仕事内容、役割、給料

「相談役」とは何か 会社に置かれることの多い「相談役」という肩書きですが、これは法律で定められている機関ではありません。 実際には、社長職や会長職など会社のトップを退任した人が就くことが多いポストですが、会社によってその … 続きを読む