「金融・コンサル」系の職業・仕事

金融・コンサル系の職業としては、まず難易度の高い国家資格が必要とされる「公認会計士」や「税理士」などの職業が挙げられます。

また、企業の「経理」として働いたり、「ファイナンシャルプランナー」として活躍したりする人もいます。

そして、株・証券に深く関わっていく職業の代表的存在が「ファンドマネージャー」や「トレーダー」です。

保険系の仕事にもさまざまなものがあり、保険商品の販売を行う「保険外交員」のほか、「アクチュアリー」や「技術アジャスター」といった専門的な仕事もあります。

企業等の経営・コンサルに関連する仕事でも、専門的な知識が求められます。

「コンサルタント」のなかでも経営面を専門にする人は「経営コンサルタント」、人事面を専門にする人は「人事コンサルタント」と呼ばれます。

このほか「国税専門官」や「税務署職員」のように、金融の知識を生かしながら公務員として働く人もいます。

■目次

▶ 金融専門職系
▶ 株・証券系
▶ 保険系
▶ 経営・コンサル系
▶ 金融公務員系

金融専門職系

公認会計士

企業や組織の決算書類や会計処理の内容を監査し、間違いがないことを証明する。

詳しくみる

税理士

企業や個人に向けて、所得税などの税金に関するアドバイスや税務処理のサポートをする。

詳しくみる

ファイナンシャルプランナー

生命保険や住宅ローンなど、個々のライフイベントに沿った資産設計、提案を行う。

詳しくみる

経理

決算書作成、給与計算、経費精算、税理士との折衝など、企業経営の数字面を担当する。

詳しくみる

銀行員

銀行に勤務する人のこと。預金、貸付、為替などの各領域で、営業や事務などの職種に就く。

詳しくみる

外資系金融企業社員

海外の企業や投資家が一定以上の出資をする日本の投資銀行や証券会社などで働く人のこと。

詳しくみる

株・証券系

ファンドマネージャー

投資家から預かった資金の運用計画を立て、市場の情報に基づいて資金を運用する。

詳しくみる

トレーダー

投資銀行や証券会社のトレーディング部門で、株式や債券などの売買の取引仲介を行う。

詳しくみる

アナリスト

経済・業界・企業の動向や将来を予想し、投資対象としてふさわしいかを評価する金融専門職。

詳しくみる

エコノミスト

経済の専門的知識や統計学を用い、国や企業の経済活動について調査・分析を行う専門職。

詳しくみる

デイトレーダー

おもに自宅でパソコンを使って株の売り買いを繰り返し、利益を得る。

詳しくみる

証券会社社員

株式売買の仲介や、会社が株式を発行してお金を集めるのを手助けする。

詳しくみる

保険系

保険外交員

個人や企業に対し、個々のライフスタイルに合う保険商品の提案、コンサルティングを行う。

詳しくみる

アクチュアリー

保険や年金の適正な掛け金と支払金の額を決定する、数理業務のプロフェッショナル。

詳しくみる

技術アジャスター

自動車事故の原因調査と車両の修理費用を算出するプロフェッショナル。

詳しくみる

損害保険会社社員

自然災害や自動車の衝突事故など、偶然な事故による損害を補償する商品を販売する。

詳しくみる

生命保険会社社員

死亡や病気など、不測の事態に備える生命保険商品を企画し、お客さまに販売する。

詳しくみる

経営・コンサル系

コンサルタント

企業が抱える課題を把握し、経営状態等を分析したうえで、有効な解決策を提案する。

詳しくみる

経営コンサルタント

クライアント企業の経営状況や問題点を分析し、経営改善のアドバイスをするスペシャリスト。

詳しくみる

人事コンサルタント

「人材」や「組織」に関するプロとして、クライアント企業にアドバイスや提案を行う仕事。

詳しくみる

中小企業診断士

中小企業の経営上の問題点分析や助言を行い、課題解決に導く経営コンサルタントの一種。

詳しくみる

社会起業家

医療問題や環境問題などの社会問題を、自ら立ち上げた事業を通じて解決することを目指す人。

詳しくみる

金融公務員系

国税専門官

税金のスペシャリストとして、企業や個人に対し税金に関する指導・徴収・調査を行う。

詳しくみる

財務専門官

財政・金融のプロフェッショナルとして、国の予算執行調査や金融機関の検査・監督を行う。

詳しくみる

税務署職員

全国の税務署で、税金の徴収や調査、滞納整理を専門的に行う人のこと。

詳しくみる

職業カテゴリー