「建築・インテリア」系の職業・仕事

建築や不動産に関わる職業としては、まず建物の設計やインテリア、家具などを作る仕事が挙げられます。

たとえば「建築士」や「インテリアデザイナー」、そして「家具職人」や「カラーコーディネーター」などがこれにあたります。

続いて「不動産鑑定士」や「マンション管理人」のように、マンションや土地といった不動産についての専門知識を持ち、その仲介や管理などに携わる仕事にもさまざまなものがあります。

また、建築業界では「大工」「鳶職人」「電気工事士」「溶接工」など、職人として専門的な技術力をもって大小さまざまな建築物を作ったり、工事に携わる人も大勢活躍しています。

さらに、建築企業・コンサル系の仕事として「建設コンサルタント」や「測量士」などもいます。

このほか、「建築施工管理技士」や「電気工事施工管理技士」といった施工管理系の職業は、国家資格が必要なものが中心となっています。

■目次

▶ 設計・インテリア系
▶ 不動産系
▶ 建築作業系
▶ 建築企業・コンサル系
▶ 施工管理系

設計・インテリア系

空間デザイナー

店舗、ホテル、美術館など、あらゆる空間を、その場にふさわしい内装や装飾で演出する。

詳しくみる

建築模型士

住宅などの建物を建設する際に、家や施設の立体的なミニチュア模型を作る。

詳しくみる

建築士

予算や建物のイメージを基に、安全性や耐震性を考慮した建築物の設計、工事管理を行う。

詳しくみる

家具職人

無垢材などを用い、家具の設計図面を基に木材の切り出し、加工、組み立て、塗装を行う。

詳しくみる

カラーコーディネーター

色彩の効果や特性などの専門知識を持ち、効果的な配色やデザインのアドバイスをする仕事。

詳しくみる

不動産系

宅地建物取引主任者

不動産の取引を行うにあたり、権利関係の調査や内容説明、契約締結などの業務を担当する。

詳しくみる

土地家屋調査士

土地の調査や測量をし、不動産の表示に関する登記の申請手続きを独占的に行う。

詳しくみる

不動産鑑定士

住宅、店舗、オフィスといった不動産の鑑定評価を行い、その適正価格を決定する。

詳しくみる

不動産営業

不動産業界の会社に勤務し、お客さまに向けて不動産に関する提案を行う営業職として働く人。

詳しくみる

不動産会社社員

住宅や土地、商業施設といった不動産の売買・賃貸・管理あるいはそれらの仲介を行う。

詳しくみる

建築作業系

鳶職人

建設現場において、高所での作業に携わる職人。足場作りや骨組みの取り付けを中心に行う。

詳しくみる

電気工事士

一般住宅やビル、店舗など、あらゆる建物の電気設備の設計・施工を担当する技術者。

詳しくみる

重機オペレーター

配管工

ガス・空調・給排水などの建築設備分野で、配管工事や設備取り付けを専門とする技術者。

詳しくみる

潜水士

海、河川、下水、ダムといった水中に長時間潜り、土木建築、海洋調査などの作業を行う。

詳しくみる

建築企業・コンサル系

環境計量士

計量法に基づく国家資格を有し、濃度や騒音・振動など環境分析に関する仕事をする。

詳しくみる

環境コンサルタント

企業や官公庁などに対して、環境保全に関する提案やアドバイスをする専門家。

詳しくみる

測量士

あらゆる建造物を造る際に必要な土地の位置・高さ・長さ・面積を測り、図面を作成する。

詳しくみる

建設会社社員

住宅や商業ビル、公園、道路、橋など、あらゆる種類の建築・土木工事に携わる。

詳しくみる

建設コンサルタント

ダムや道路などを造る際に、事前調査や事業計画を作成してクライアントをサポートする。

詳しくみる

施工管理系

電気工事施工管理技士

電気工事に関する施工計画を立て、安全管理や品質管理、監督業務などに携わる人。

詳しくみる

造園施工管理技士

造園の分野で、施工計画から工程管理、資材調達、品質管理、安全管理などに携わる仕事。

詳しくみる

管工事施工管理技士

冷暖房や空調など各種管工事の施工計画や安全管理、工程管理、品質管理などに携わる技術者。

詳しくみる

建設機械施工技士

建設現場で各種建築機械を用いて工事を行う際に、現場の責任者として施工管理に携わる。

詳しくみる

建築施工管理技士

建築に関する工事において、職人たちをまとめて現場の管理・監督を行う技術者。

詳しくみる

職業カテゴリー