ルートセールスの仕事、業務内容

既存顧客への営業活動を行う ルートセールスはメーカーなどで働く営業職の一種であり、すでに取引のある顧客に対して商品やサービスのセールスを行う仕事です。 定期的に顧客顧客をラウンドする(回る)ことから、「ラウンダー」と呼ば … 続きを読む

ルートセールスの社内での位置づけ、役割

既存顧客との取引を維持する ルートセールスの一番の役割といえるのは、既存顧客との取引関係を維持するための営業活動を行うことです。 顧客との継続的な取引のためには、まず人間と人間として信頼関係を築き上げることが不可欠です。 … 続きを読む

ルートセールスの1日

食品メーカーに勤務するルートセールスのある1日 8:30 出社 まずはメールチェックをし、当日のスケジュールを確認します。 8:50 朝礼 部内全体で朝礼を行い、会社からの伝達事項などの説明を受けます。 9:00 営業ミ … 続きを読む

ルートセールスのやりがい、魅力

顧客との信頼関係を強くできること ルートセールスの仕事の魅力は、営業職のなかでも、同じ顧客との付き合いが長くなるため、強い信頼関係を築き上げやすいところにあるといえます。 最初はあまり会話が弾まなかった相手でも、何度も顔 … 続きを読む

ルートセールスと営業の違い

既存顧客へのフォローや提案を行う 「ルートセールス」は、細かく見れば「営業」の一種です。 まだ取引のないクライアントへ新規開拓を行う一般的な営業に対して、ルートセールスは、すでに取引実績のある既存顧客を担当し、定期的な訪 … 続きを読む

ルートセールスの現状と将来性

ルートセールスの必要性 ルートセールスは、さまざまな業界のメーカーなどを中心に、活躍している人の多い仕事です。 既存の取引先との信頼関係を守り、先につなげていくという重要な役割を担っており、つねに一定の需要がある仕事だと … 続きを読む

ルートセールスのキャリアパス

営業のスペシャリストを目指す ルートセールスに限らず、営業職として働いている人は、そのまま長く営業としてのスキルを磨いていこうとする人が多いようです。 ただし、なかにはルートセールスから新規開拓営業に移る人もおり、会社に … 続きを読む