「デザイン・広告・アート」系の職業・仕事

デザイン・広告・アートに関わる職業を紹介します。

ひとくちにデザイナーといっても、デザインするものや活躍の場はさまざまなものがあります。

まず、グラフィックデザイン系の分野で活躍するのが「グラフィックデザイナー」や「DTPデザイナー」、そして近年では主流となったパソコンを使ってのデジタルデザインに携わるのが「Webデザイナー」や「CGデザイナー」です。

また、自動車や雑貨、日用品など、人々の暮らしに不可欠な商品をデザインするプロダクトデザイン系の仕事や、空間や照明を作り出すディスプレイデザイン系に関わる仕事もあります。

続いて、広告に関わるのが「広告宣伝」や「CMプランナー」などの仕事です。

「ライター」や「コピーライター」のように、企画に基づき、広告の重要な要素となる言葉を作り出す人もいます。

また、アート・伝統工芸に関わる職業もさまざまなものがあります。

「芸術家」や「画家」をはじめ、「陶芸家」「書道家」「華道家」などは、いずれも専門的な知識と技術、そしてセンスや感性などが求められる仕事です。

■目次

▶ グラフィックデザイン系
▶ デジタルデザイン系
▶ プロダクトデザイン系
▶ ディスプレイデザイン系
▶ 広告系
▶ アート・伝統工芸系

グラフィックデザイン系

グラフィックデザイナー

企画・コンセプトに基づき、広告、カタログ、ポスターなど主に印刷物のデザインをする。

詳しくみる

イラストレーター

依頼を受け、雑誌、書籍、ポスターなどに利用されるイラストやキャラクターの絵を描く。

詳しくみる

アートディレクター

広告制作の現場において、ビジュアルデザインの責任者として指揮監督を行う。

詳しくみる

DTPデザイナー

印刷物制作の現場で、デザインから印刷用の入稿データの制作までをパソコンを使って行う。

詳しくみる

DTPオペレーター

印刷物の制作現場で、PCと専用ソフトを駆使して文字や写真のレイアウトを行う。

詳しくみる

パッケージデザイナー

食品、日用品、家電など、さあらゆる商品のパッケージをデザインする。

詳しくみる

キャラクターデザイナー

ゲームやアニメ作品などに登場するキャラクターをデザインする。

詳しくみる

デジタルデザイン系

CGデザイナー

映像作品や建築、車などに使用される2次元、3次元のグラフィックスを作成する。

詳しくみる

Webデザイナー

Webサイト制作現場において、クライアントのニーズを満たすデザインを作成する。

詳しくみる

プロダクトデザイン系

プロダクトデザイナー

生活用品から家電、自動車など、世の中のありとあらゆる「もの」を設計・デザインする。

詳しくみる

インダストリアルデザイナー

デザイナーのなかでも、家電や車、産業機械など、大量生産を前提とした工業製品を担当。

詳しくみる

カーデザイナー

新しい自動車を開発するために、外観・ボディ・内装などの各部分をデザインする。

詳しくみる

雑貨デザイナー

植菌、キッチン用品、文房具など、あらゆる生活雑貨の素材や色、形などをデザインする。

詳しくみる

原型師

工業製品の鋳型(いがた)やフィギュア、玩具を造る際に模型となる原型を制作する。

詳しくみる

ジュエリーデザイナー

ジュエリー製作を専門とするデザイナー。完成品の基となるラフスケッチや図案を作成する。

詳しくみる

ディスプレイデザイン系

ディスプレイデザイナー

百貨店や小売店などの店頭や店内、イベント会場などのデコレーションをする。

詳しくみる

照明デザイナー

住宅や店舗の照明、イルミネーションなど、あらゆる場の空間の光を演出する。

詳しくみる

空間デザイナー

店舗、ホテル、美術館など、あらゆる空間を、その場にふさわしい内装や装飾で演出する。

詳しくみる

広告系

ライター

作品の企画・コンセプトに基づき、紙媒体やWeb上に掲載される記事を取材・執筆する。

詳しくみる

コピーライター

企業や商品の宣伝、ブランディングを目的としたコピー(文言)を考え、形にする。

詳しくみる

CMプランナー

スポンサーから依頼を受けて広告のコンセプトを考え、企画・制作をプランニングする。

詳しくみる

イベントプランナー

展示会や音楽、スポーツ、セミナーなどの各種イベントを企画し、運営業務全般に携わる。

詳しくみる

広告宣伝

自社商品やサービス、ブランドの認知度を高めるために、各メディアに広告を出稿する。

詳しくみる

広告制作会社社員

依頼を受けて広告の企画やデザイン、コピーを考え、広告物を作る会社に勤める人のこと。

詳しくみる

アート・伝統工芸系

芸術家

絵画、彫刻、陶芸、音楽などの芸術活動を行い、作品を発表して世の中に影響を与える。

詳しくみる

画家

水彩、油絵などさまざまな道具と手法で自身のイメージする絵を描き、作品を世に発表する。

詳しくみる

陶芸家

土とろくろを使って食器や壺などの焼き物を成形し、窯で焼き上げて作品として仕上げる。

詳しくみる

書道家

書道の道を究め、書道の作品を世の中に発表したり、書道教室の師範として活動する。

詳しくみる

華道家

季節に応じた花を花器や花瓶などに美しく生けたり、花を使って空間全体を演出する。

詳しくみる

彫金師

金属を彫り、ジュエリーやアクセサリー、仏具や家具、建築物などの飾り金具を製作する。

詳しくみる

彫刻家

粘土類、石材、木材、金属などあらゆる素材を彫り刻み、立体的な造形芸術を表現する。

詳しくみる

版画家

木や銅、石、アルミ板などに細工をし、絵具やインクの転写や透写を行う版画を制作する人。

詳しくみる

仏師

古来より伝わる特殊な技法を用い、寺院や仏壇に置かれる仏像を制作する。

詳しくみる

職業カテゴリー