品質保証担当の一日

品質保証担当の過ごし方は?

品質保証担当は、あらゆる業種のメーカーを中心に活躍しており、勤務先によって1日の流れは異なります。

また、会社ごとに具体的な仕事内容や業務範囲も異なってくるため、職場によって仕事の進め方も変わってくると考えておくとよいでしょう。

そんななかでも、品質保証は他部門との連携が不可欠であり、社内を忙しく動き回ることも多いようです。

ここでは、ある品質保証担当の1日の過ごし方を例にとって紹介します。

食品メーカーで働く品質保証担当のある1日

7:40 出社

工場勤務なので朝は早めです。工場に到着したらパソコンを立ち上げてメールチェックを行い、当日のスケジュールも確認。

8:00 朝礼

全体で朝礼を行い、連絡事項の伝達を受けます。

8:30 デスクワーク

規格書などの資料作成を中心に行います。

10:00 ミーティング

チームメンバーとの定例ミーティングに参加。それぞれの業務の進捗報告を中心に行い、今後の動きを確認します。

12:00 休憩

社員食堂にて、同僚と一緒に会話を楽しみながら昼食をとります。

13:00 検査業務

製造した製品が基準から外れていないか、問題がないか、形や臭いなどをチェックします。実際に食べて味も確かめます。

14:00 他部署へ問い合わせ

製造工程の疑問点について、関連する他部門のスタッフに確認をとります。

15:00 資料作成

現場での検査結果を報告書にまとめていきます。

16:00 上司と面談

最近の業務報告や、目標達成状況、日常的に困っていることなどをざっくばらんに話し合う機会です。

17:15 退社

大きなクレームの発生やトラブルがなければ、ほぼ定時で上がれることが多いです。