「国際」系の職業・仕事

日本はもちろん、海外を舞台に活躍することもできる国際系の職業には、さまざまなものがあります。

まず、国際ビジネス・貿易系の職業としては、あらゆる「もの」を世界中と取引する商社で働く「商社マン」をはじめ、「海外営業」や「通関士」などが挙げられます。

次に、語学力を生かせる職業としては、「通訳」や「翻訳家」「日本語教師」などがあります。

「客室乗務員(CA)」「通訳案内士」「海外ツアーガイド」なども、語学力を生かしながら観光を楽しむ人々をサポートすることができます。

■目次

▶ 国際ビジネス・貿易系
▶ 語学系
▶ 海外観光系
▶ 海外支援系

国際ビジネス・貿易系

通関士

貿易業務に必要となる専門的な手続きを代行し、物のスムーズな輸出・輸入を支える。

詳しくみる

貿易事務

貿易を行う企業において、輸入・輸出に関する際に必要な書類作成や調整業務を担当する。

詳しくみる

海外営業

メーカーなどの企業で、海外のクライアント企業や販売代理店とやりとりをする営業職。

詳しくみる

商社マン

総合商社や専門商社に勤める人。営業の仕事を中心に、世界中と「もの」の商取引を行う。

詳しくみる

語学系

通訳

ビジネスや観光の場で、二つ以上の異なる言語を、お互いの国の言葉に訳して相手に伝える。

詳しくみる

翻訳家

文芸、研究論文、映像作品などに使われている外国語の文章を日本語に訳す。

詳しくみる

日本語教師

日本語の背景にある習慣や文化、歴史を伝えながら、外国人に日本語を教える先生。

詳しくみる

海外観光系

通訳案内士

訪日外国人に対して日本の魅力をわかりやすく伝え、滞在中の生活を広くサポートする。

詳しくみる

海外ツアーガイド

日本から海外へ旅行するお客さまのガイド役。現地の観光案内や送迎などを行う。

詳しくみる

客室乗務員(CA)

パイロットと協力し合い、旅客機内での保安管理と乗客への機内サービスを行う。

詳しくみる

グランドスタッフ

搭乗手続きから乗客の案内まで空港での接客業務を行い、安全・安心なフライトを実現する。

詳しくみる

海外支援系

JICA職員

独立行政法人「JICA」に勤務し、開発途上国の支援プロジェクトの進行管理等を行う。

詳しくみる

JETRO職員

独立行政法人JETROに勤務する人。日本経済のグローバル化と発展を支援する。

詳しくみる

青年海外協力隊

世界の途上国に派遣され、ボランティアとして現地の公共事業や社会福祉などの支援を行う。

詳しくみる

外交官

自国を代表し、政治・経済・文化面などにおいて外国との交渉や交流を行う国家公務員。

詳しくみる

国際公務員

国際連合などの国際機関に所属し、国際社会の利益と共存のために仕事をする。

詳しくみる

職業カテゴリー