「美容・ファッション」の職業・仕事

美容・ファッション関連の仕事にはさまざまなものがあります。

まず、美容に関する専門的な知識と技術を持ち、お客さまを外見から美しくする仕事が「美容師」「メイクアップアーティスト」「エステティシャン」などです。

ファッションに関わる代表的な仕事としては、洋服の企画・製造・販売などの会社で働く「アパレルメーカー社員」がおり、その中でも「バイヤー」や「マーチャンダイザー」など、さまざまな職種で活躍する人がいます。

また、洋服やアクセサリーなどのデザインを専門に行う服飾・デザイナー系の仕事も多数あります。

アパレルメーカーで作られたファッションアイテムは「アパレル店員」や「百貨店社員」などによって販売され、私たち消費者の手に届きます。

■目次

▶ 美容・メイク・ネイル系
▶ ファッション系
▶ 服飾・デザイナー系
▶ 接客系

美容・メイク・ネイル系

美容部員

高度なメイクテクニックや接客スキルを持つ、化粧品販売のプロフェッショナル。

詳しくみる

美容師

美とヘアスタイルの専門家。技術と創造力を駆使して、お客さまを美しく変身させる。

詳しくみる

理容師

ヘアカットからヘアスタイリング、顔そりまで、お客さまの顔回りの身だしなみを整える。

詳しくみる

化粧品メーカー社員

化粧品を製造・販売する会社。新商品を企画・開発し、店舗販売や通販で消費者に届ける。

詳しくみる

メイクアップアーティスト

人を美しく魅せる専門家。モデル、女優などにメイクを施し、ヘアスタイルを整える。

詳しくみる

ファッション系

マーチャンダイザー

アパレルや流通・小売業界において、商品開発、販売計画、予算管理を専門的に行う仕事。

詳しくみる

ブライダルスタイリスト

季節感や場の雰囲気に合わせ、結婚式当日の新郎新婦が着用する衣装をコーディネート。

詳しくみる

ファッションコーディネーター

アパレル企業や百貨店の服飾部門などで、ブランドイメージの向上と販売促進を担当する。

詳しくみる

ファッションアドバイザー

アパレルショップで、お客さまへの商品の提案や、着こなしのアドバイスをする。

詳しくみる

バイヤー

店舗に並べる商品を買い付ける仕事。流行を察知し、世界中から魅力的な商品を探し出す。

詳しくみる

服飾・デザイナー系

着付け師

お客さまから依頼を受け、慶事から弔事まで目的別に着物を手早く、美しく着付ける。

詳しくみる

和裁士

反物を使った和服の「仕立て」や、寸法やほころびなどの「直し」を専門に行う職人。

詳しくみる

ファッションデザイナー

世の中のニーズを掴み取りながら、洋服・靴・バッグをデザインし、ヒット商品を生み出す。

詳しくみる

パタンナー

ファッションデザイナーが描いた平面図を基に、製品化するために必要な型紙を製作する。

詳しくみる

テキスタイルデザイナー

繊維や織りの知識を持ち、服飾やインテリアなどのテキスタイル(生地)をデザインする。

詳しくみる

接客系

百貨店社員

複数の分野の専門店が入り、多種類の商品を展示陳列して販売する小売店に勤める人のこと。

詳しくみる

レセプショニスト

病院、ホテル、サロンなどにおける受付係やフロントとして働く人のこと。

詳しくみる

ショップ店員

アパレル、雑貨などのショップで、商品管理から品出し、接客・販売など幅広く業務を行う。

詳しくみる

シューフィッター

一人ひとりの人間の足にピッタリと合う靴を選んで提案する、靴の専門家。

詳しくみる

アパレル店員

アパレルショップで接客や販売を中心に、商品管理や店舗レイアウトに携わる。

詳しくみる

職業カテゴリー