社長の仕事内容

会社の舵取りをすること 社長とは一般に、会社のトップに立つ人のことをいいます。 その大きな役割は、会社がどのような方向を目指していくのか、何をしていくのかを考え、決断することです。 具体的な業務内容としては、事業内容の決 … 続きを読む

社長の社内での位置づけ、役割

「社長」は各会社が独自に定める呼称 社長とは一般に会社のトップとして、さまざまな意思決定や、会社の方針および戦略の策定などに携わる役目を担う人のことをいいます。 ただし、「社長」という肩書きは法的に定められたものではなく … 続きを読む

社長の種類

大企業の社長 会社設立から何十年と経っている歴史ある会社や、従業員数の多い大企業の社長の多くは、自分自身でその会社を立ち上げているわけではなく、外部からのヘッドハンティングであったり、社内で昇進をして社長のポストに就く人 … 続きを読む

社長の一日

社長は毎日忙しい ひとくちに社長といっても、すべての人が同じような動きをしているわけではありません。 むしろ、100人の社長がいれば、100通りの過ごし方があるといっても大げさではないでしょう。 しかし、共通しているのは … 続きを読む

社長のやりがい、魅力

貴重な経験がたくさんでき、人脈も広がる 社長の魅力のひとつは、「社長」という立場だからこそ経験できることがたくさんあるというところです。 たとえ小規模な組織であっても会社のトップに立てるのは限られた人だけであり、経営者と … 続きを読む

社長のつらいこと、大変なこと、苦労

すべての責任を持つこと 社長を経験したことがない人にとって、社長の大変なことや苦労を想像するのはとても難しいことかもしれません。 会社のトップに立つ社長は、自社で起こることのすべてに責任を持つ立場です。 誰か他の人に指示 … 続きを読む

社長と代表取締役の違い

「代表取締役」=「社長」ではない しばしば勘違いされがちですが、「代表取締役」と「社長」は同じものではありません。 代表取締役とは? 「代表取締役」は会社法に定められている肩書きで、取締役会によって選ばれた役員のなかで、 … 続きを読む

社長の現状と将来性

社長になっても、苦労は多い 若い人であれば、「社長になれば大金持ちになれる」という夢を見て、社長になりたいと考えるのも無理はないかもしれません。 現在、会社を立ち上げるにあたっての資本金はわずか1円でもよく、さらにインタ … 続きを読む

社長とCEOの違い

「CEO」は「最高経営責任者」 「社長」とよく勘違いされる役職として「CEO」というものがあります。 「CEO」は、日本語では「最高経営責任者」という意味になりますが、英語表記の「Chief Executive Cffi … 続きを読む

社長と会長の違い

どちらも法律で定められた肩書きではない 「社長」と「会長」は、どちらも法律で定められた肩書きではありません。 「会社法」という法律では、そこに定められている会社の役職としては「代表取締役」のみとなっており、それ以外はあく … 続きを読む

オーナー社長とは

会社を所有し、経営にも携わる オーナー社長とは、自ら会社を所有し、さらに社長としてのポストに就く人のことをいいます。 具体的には、お金を出して51%以上の株を所有している出資者・大株主であり、さらに自分で経営にも携わって … 続きを読む

雇われ社長とは

サラリーマンとして働く社長 「社長」と呼ばれる立場の人は、大きく分けると「雇われ社長」と「オーナー社長」の2種類の人がいます。 雇われ社長とは、会社の株式を過半数所有する「オーナー」という立場の人から給料をもらって働く社 … 続きを読む