「心理・福祉・リハビリ」系の職業・仕事

心理・福祉・リハビリ系の代表的な職業としては、「臨床心理士」や「心理カウンセラー」のように、心の問題や悩みを抱える人と向き合い、その人がイキイキと過ごせるように手助けをする心理・メンタル系の仕事があります。

また、高齢化社会が進む現代の日本では、「介護福祉士」や「社会福祉士」、そして「ケアマネジャー」のような介護・福祉・相談系の仕事に就く人の需要もさらに高まっています。

加えて「理学療法士」や「柔道整復師」のようにリハビリテーション分野で活躍し、人々の身体の状態を改善に導く専門職も多数あります。

さらに、人の心を癒やすことを目的としたリラクゼーション系の仕事への注目も集まっています。

■目次

▶ 心理・メンタル系
▶ 介護・福祉・相談系
▶ リハビリ系
▶ リラクゼーション系

心理・メンタル系

臨床心理士

カウンセリングや心理学の専門技法によって、人が抱える心の問題を解決に導く。

詳しくみる

産業カウンセラー

民間企業など、産業の現場で働く人のキャリアやメンタルヘルス対策についての援助を行う。

詳しくみる

心理カウンセラー

心の悩みを抱えるクライアントに対し、心理療法を実践して問題解決の手助けを行う。

詳しくみる

メンタルトレーナー

心理学の手法を用い、クライアントが抱える悩みや問題に対してメンタル面からサポート。

詳しくみる

スクールカウンセラー

心理学の専門家として、カウンセリング等を通じて学校に通う年齢の子どもの心をケアする。

詳しくみる

介護・福祉・相談系

精神保健福祉士

精神上の障害を抱える人や家族の相談にのり、社会参加のための助言や手助けを行う。

詳しくみる

福祉用具専門相談員

要介護者や介護を行う家族などに対し、福祉用具の選び方や使い方のアドバイスをする。

詳しくみる

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者が安全かつ快適に暮らせるよう、より住みやすい住環境を提案する。

詳しくみる

社会福祉士

日常生活が困難な人の相談にのり、一人ひとりの事情に合う福祉サービスを提供する。

詳しくみる

社会福祉主事

福祉事務所や公的福祉施設で、日常生活を送ることが困難な人の相談援助業務を行う公務員。

詳しくみる

リハビリ系

音楽療法士

音楽が持つ力を利用した心理的治療を実践し、自閉症や精神障害など心の問題にアプローチ。

詳しくみる

鍼灸師

全身のツボに刺激を与える「はり」と熱を与える「きゅう」の施術で、諸症状を改善に導く。

詳しくみる

言語聴覚士

話すことや聞くことが不自由な人に対し、それらの能力を回復させるためのリハビリを行う。

詳しくみる

義肢装具士

体幹機能に不自由を抱える人に向けて、人口の手足となる義肢・装具を作成する職人。

詳しくみる

理学療法士

身体が不自由な人にリハビリを行い、「歩く、座る」など基本的な身体機能の回復を図る。

詳しくみる

リラクゼーション系

リフレクソロジスト

アメリカ発祥の民間の反射療法を施術し、内臓の自然治癒力や血行、新陳代謝を活発にする。

詳しくみる

セラピスト

アロマなどの民間療法で心身にアプローチし、多様な不安や悩みを抱える人の心身を癒やす。

詳しくみる

アロマセラピスト

天然の植物から抽出したオイルを用い、香りによるヒーリング効果で心と身体を癒やす。

詳しくみる

職業カテゴリー