あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の違い

マッサージは医師以外では、国家資格をもつあん摩マッサージ指圧師しか施術できません。

そのため、資格を取得していない場合、リラクゼーションサービスに分類されるのが大きな違いでしょう。

しかし一般的には、これらの違いがよく分からず混合してしまっているのが現状です。

この記事では、あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の違いについて解説します。

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の仕事内容の違い

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の仕事内容の違い
  • あん摩マッサージ指圧師:マッサージを施術できる
  • マッサージ師:マッサージではなく、リラクゼーションサービスに分類される

マッサージは筋肉の表面を揉みほぐすことで、縮んで硬くなった筋肉や圧迫された血管や神経を改善することで血の巡りをよくし、体のコリや疲労を取り除いていくアプローチ方法です。

こうしたマッサージは、基本的には「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を取得している人しか施術することはできません。

マッサージとよく混同されるのが、リラクゼーションマッサージやリンパトリートメントです。

これらの名称でマッサージの類似行為を行っているところもありますが、厳密には国家資格で認められたマッサージではなく、エステなどと同じく癒し効果を目的としたリラクゼーションサービスに分類され、あん摩マッサージ指圧師の資格を取得していない人は総じて「マッサージ師」と呼ばれます

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師のなる方法・資格の違い

あん摩マッサージ指圧師になるには、あん摩マッサージ指圧師の国家試験に合格する必要があり、受験資格をえるために、あん摩マッサージ指圧師の養成課程がある大学または専門学校で3年から4年学ばなくてはなりません。

しかし、実際にはあん摩マッサージ指圧師の資格をもたない人も「マッサージ指圧師」として多く働いています。

治療院以外のマッサージ店では、施術者のレベルはさまざまで、お店の講習を受けただけの人や、民間のスクールで短期間学んだだけの人も大勢います。

きちんとした技術を習得していないがために、中には患者さんの健康を害してしまうこともあるようです。

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の資格・必要なスキルの違い

あん摩マッサージ指圧師は、国が認める唯一の「マッサージ」における資格です。

独立した判断で、人にマッサージを施せるのは、あん摩マッサージ指圧師と医師だけに限られています。

一方で、よく見かける「整体」や「カイロプラクティック」などの施術者には、国家資格はなく、開業するのにも資格は不要です。

「ソフト整体」や「ボディケア」などのお店も、スタッフ全員が有資格者とは限りません。

それらのお店では、厳密には「マッサージ」という名称は使えず、あくまでリラクゼーションとしてのサービスを提供しているという形をとっており、医療的な効果を宣伝することも禁じられています。

しかし多くの患者さんにとっては、これらの違いがよく分からず、同じマッサージと認識しているのが現状です。

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の学校・学費の違い

あん摩マッサージ師になるためには、厚生労働省や文部科学省が認定したあん摩マッサージ指圧師の養成課程がある「大学」や「専門学校」に3年以上通う必要があります。

しかし、それ以外のマッサージ師の場合は明確な基準がなく、店舗で研修を受けたり、民間のスクールに通ったりしただけの人でも「マッサージ師」と名乗ることはできます。

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の給料・待遇の違い

健康保険が適用される

あん摩マッサージ指圧師が開院しているマッサージ院では、医師による定期的な同意と適切な治療目的(筋麻痺、関節拘縮など)という一定の要件を満たせば健康保険の適用が認められます

ただし、単なるリラクゼーションや疲労回復目的の施術では、保険の適用は認められません。

あん摩マッサージ指圧師のマッサージは医療行為に含まれる

あん摩マッサージ指圧師の行うマッサージは医療行為に含まれます

この場合のマッサージは、あん摩マッサージ指圧師と医師だけが行える施術です。

マッサージは医師の行う治療に準ずる位置づけであり、必要に応じて病院と連携をとりながらより効果の高い治療を目指します。

病院側も医療上マッサージが必要な症例として、筋麻痺や関節拘縮の患者にマッサージの施術を受けることを推奨していますし、あん摩マッサージ指圧師の資格があれば、病院のリハビリテーション室で働くことも可能です。

あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師はどっちがおすすめ?

あん摩マッサージ指圧師は国家資格であり、取得のために時間や費用は掛かりますがその分確かな知識を身につけられ、幅広い分野で活躍できます

一方すぐに現場で働きたいという人には資格がなくても働けるマッサージ師がおすすめですが、こちらもあん摩マッサージ指圧師と同様、人の身体に直接触れて施術をする仕事のため、しっかりと知識やスキルを身につける必要があるでしょう。

「あん摩マッサージ指圧師とマッサージ師の違い」のまとめ

あん摩マッサージ指圧師の資格を取得していない人は総じてマッサージ師と呼ばれ、マッサージではなくリラクゼーションサービスに分類されます。

あん摩マッサージ指圧師は国家資格であり、取得のために時間や費用は掛かりますがその分確かな知識を身につけられ、幅広い分野で活躍できます。

一方マッサージ師としてすぐに現場で働くこともできますが、こちらも人の身体に直接触れて施術をする仕事のため、しっかりと知識やスキルを身につける必要があります。