このサイトはあん摩マッサージ指圧師を目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「あん摩マッサージ指圧師」

仕事内容
あん摩マッサージ指圧師は、肩こりや腰痛などの症状について、あん摩・マッサージ・指圧といった手技を用いて解消・軽減する仕事です。痛みやこりの原因を突き止めるために、問診や検査法を行ってから施術を行うという特徴があります。東洋医学に基づく施術であり、基本的に器具は使いません。最近は、資格なしでもマッサージや整体を行う人が増えていますが、あん摩マッサージ指圧師は国家資格を持っているため、社会的な信用度もより高い仕事と言えます。
なるには
あん摩マッサージ指圧師になるには、国家資格である、あん摩マッサージ指圧師の資格取得が必要です。厚生労働大臣や文部科学大臣が定めた専門学校もしくは特別支援学校などで3年以上学び、必要な科目を修得したのちに、国家試験の合格を目指します。在学中に学ぶ内容は、人体の構造や機能、臨床医学などで、臨床実習も行われます。資格取得後は、病院や治療院、企業などに就職するのが一般的となっています。
給料
平均年収は300万円~400万円程度です。経験やスキルによって給料は少しずつ上がる傾向にありますが、それほど大幅なアップは見込めないことが多いです。しかし、基本給+歩合制をとっているケースもあり、お客さまからの指名が多いあん摩マッサージ指圧師になれれば、周りよりもたくさんの給料を稼げるでしょう。また、開業権が認められているため、個人で開業して成功している人もいます。
将来性
現代は「癒し」や「リラクゼーション」を求める人が多く、あん摩マッサージ指圧師の活躍の場は広がっています。さらにこの仕事は美容分野でもニーズがあり、フェイシャルエステや美顔などを目的にしたお店では、女性のあん摩マッサージ指圧師を求めるところも増えてきています。有資格者のいないマッサージや整体のお店が乱立している中、正しい知識と技術を身につけたあん摩マッサージ指圧師は、今後さらに信頼を集めていくでしょう。