なるには

女性の臨床心理士

女性が多く活躍している 臨床心理士は、性別に関係なく働ける仕事ですが、臨床心理士など心理系の資格を取得している人の比率でいうと、7割~8割程度が女性といわれています。 カウンセリングを学ぶことができる民間のスクールでも、 […]

高卒から臨床心理士になるには

高卒のみの学歴では臨床心理士になれない 臨床心理士の資格を取得するには、「公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」が認定する臨床心理士資格認定試験を受ける必要があります。 ただし、この認定試験には受験資格があり、「指定 […]

臨床心理士は文系、理系のどっちが有利?

学部で制限はない 臨床心理士になるために、絶対にこの学部を出ていなくてはならないということはありません。 臨床心理士の受験資格として、「指定大学院(1種・2種)を修了した者」や「臨床心理士養成に関する専門職大学院を修了し […]

臨床心理士は国家資格になる?

「臨床心理士」自体は民間資格のまま 日本には、心理系の民間資格がいくつも存在する状態となっており、そのうち最も社会的な評価が高いとされるのが「臨床心理士」です。 臨床心理士資格は、取得のために指定大学院といわれる学校を出 […]

臨床心理士の実習

指定大学院では必ず実施される 臨床心理士の指定大学院では、座学での講義に加えて、必ず「臨床心理実習」というものが行われており、実際にカウンセリングを経験する機会が得られます。 臨床心理実習は、だいたい修士課程の1年次の後 […]

臨床心理士が勉強すること

臨床心理士になるための勉強 臨床心理士になるためには、指定大学院もしくは専門職大学院といわれる大学院を修了する必要があります。 大学院の入学試験では、まず専門科目というものが実施されます。 専門科目は範囲が広く、大学院に […]

臨床心理士の留学

臨床心理士の留学とは 臨床心理士を目指したいと思った場合、まずは日本の大学院で臨床心理に関する必要な科目を学び、臨床心理士の資格を取得して病院や企業などへ就職する、という流れが一般的なものとなっています。 しかし、他の多 […]

臨床心理士にとって大切なこと

相手に共感する姿勢 臨床心理士が接するクライアントは、自らが抱える心の問題の闇から抜け出せず、人生を楽しめていなかったり、未来に希望が持てなくなっていることも少なくありません。 そういった相手に対し、臨床心理士は常に真っ […]

臨床心理士に向いている人、適性

本当になりたい気持ちがあれば、どのような人でも決められた道のりをたどりながら、臨床心理士を目指していくことができます。 それでも、仕事には「適性」といえるものがあるのも事実です。 ここでは、臨床心理士にはどのような人が向 […]

臨床心理士になるには

臨床心理士の資格について これまで、日本では心理カウンセラーなど心理系の仕事に関連するいくつもの民間資格が乱立しており、そのなかで「臨床心理士」の資格は最も信頼性があるものとして位置づけられてきました。 臨床心理士の資格 […]