「仕事内容」カテゴリーの記事

  • 生活相談員の就職先の種類・活躍の場

    生活相談員の勤務先・働き方の種類 生活相談員のおもな就職先・活躍の場は、以下のようにいくつか考えられます。 ・有料老人ホームや特養グループホーム ・ショートステイ(短期入所生活介護) ・デイサービス(通所介護) ・障害者...もっと読む

  • 生活相談員ののやりがい・楽しさ・魅力

    生活相談員のやりがい・楽しさ 「施設の顔」として、利用者と施設を支える 介護サービス利用者やその家族と直に接することが多い生活相談員は、まさに「施設の顔」です。 利用者やそのご家族からすれば、入所に関して最初に相談する相...もっと読む

  • 生活相談員のつらいこと、大変なこと、苦労

    生活相談員のつらいこと・大変なこと 業務範囲が多岐に渡る 生活相談員の中心業務は、利用者の相談業務や施設の利用手続きなどの介護事務、相談業務です。 ただ、実際には「介護職員」としての業務を兼務したり、経験豊富であるとマネ...もっと読む

  • 生活相談員の需要・現状と将来性

    生活相談員の現状 生活相談員として働く人は、一般的に「社会福祉士」の国家資格や「社会福祉主事任用資格」を持っていることが多く、介護福祉のエキスパートといえます。 しかしながら、本当に現場で活躍できるだけの力をもった生活相...もっと読む

  • 生活相談員とケアマネの違いとは?

    生活相談員とケアマネジャーの仕事内容の違い 生活相談員とケアマネの仕事内容の大きな違いは、介護サービス利用者の具体的な介護計画「ケアプラン」を作成するかどうかです。 生活相談員とケアマネジャーは、どちらも利用者やその家族...もっと読む

  • 生活相談員と介護福祉士の違いとは?

    生活相談員と介護福祉士の仕事内容の違い 生活相談員と介護福祉士は、どちらも介護の現場で活躍する仕事です。 ただ、両者の仕事内容には違いがあります。 生活相談員の仕事内容は、介護サービスの利用者が抱える日常生活上の悩みごと...もっと読む

  • 生活相談員と社会福祉士の違いとは?

    生活相談員と社会福祉士の仕事内容の違い 生活相談員と社会福祉士は、どちらも介護を必要とする人や、その家族の相談役になる仕事で、目立った大きな違いはありません。 ただし勤務先の違いにより、対象となる利用者が異なってきます。...もっと読む

  • 生活相談員と生活指導員の違いとは?

    生活相談員と生活指導員の仕事内容の違い 生活相談員と生活指導員は、名称が異なるだけで仕事自体に違いはありません。 どちらも福祉・介護の現場で、高齢者や障害者の日常生活についての悩みに寄り添い、相談を受けながら多職種と連携...もっと読む