整体師の求人・就職状況・就職先選びのポイント

整体師の就職先にはどんなところがある?

整体師の勤務先として最も多いのは、整体院やカイロプラティック院です。

基本的に、肩こりや腰痛などの症状を緩和したい、という目的を持つ患者の為に治療をメインとした施術を行ってきます。

プロのスポーツ選手に練習・試合後のマッサージや整体を行う整体師もいます。

フリーランスとして活動している方がほとんどで、チームと契約したり、個人と契約したりして専属で整体をしていきます。

近年は女性整体師の増加により、リラクゼーションを目的としたヒーリング系の整体や、老人ホームなどの施設やデイサービスで介護整体やリハビリを中心に行う整体師もいます。

整体師の勤務先と仕事内容の違い

整体師の求人の状況

整体師は高齢化により年々需要が高くなり、整体師専門の転職サイトもできるなど、技術を持ち合わせていれば働く場所にそれほど困ることはないといわれています。

しかし、体力的にも楽な仕事ではなく、安易な気持ちで続けていける仕事でもないので、整体師として働き続けたいという情熱を持ち続けられるような人が目指していくべきでしょう。

整体師の就職先の選び方

整体師としてさまざまな施術をしたい、多くのお客さまと関わりながら仕事をしたいという人は、整体院・カイロプラクティック院への就職がおすすめです。

整体の種類も整体院によってさまざまなため、自分に合った施術方法を見つけられます。

スポーツ選手に関わりたいのであれば、スポーツトレーナーの整体師として働く道があります。

男性に人気の職種で競争率は高く、高い専門知識とスポーツに対する深い理解がないと務まりません。

近年女性に人気を集めているリラクゼーションを目的としたヒーリング系の整体師は、酒井女性をターゲットにしているため顧客層が限定されますが、女性向けの施術をしたい、人の美に関わりたいという人にはぴったりの就職先でしょう。

お年寄りの身体の不調を改善したいという人は、福祉業界で働く方法があります。

老人ホームやデイサービスなどを訪問し、訪問整体師として働きます。

整体師の志望動機・面接

整体師を志す人の志望動機や目指すきっかけには、自身が整体の施術を受けてみたら調子がよくなり、整体師という職業に魅力を感じたというものです。

整体の効果や魅力を、身をもって感じていることで、整体師という仕事に自信をもって働くことができるでしょう。

動機やきっかけはどんなものでも構いませんが、決して楽な仕事ではありませんから、どのような整体師になりたいかをしっかりと考えておくことが大切です。

整体師の志望動機と例文・面接で気をつけるべきことは?

就職先はどのように探したらいい?

整体師が就職先を探す場合は、求人サイトを使うことが多いようです。

大きな整体院の場合はハローワークなどに求人を出す場合もありますが、小さな整体院の場合は大々的に求人募集をしない場合もあるので、ホームページやSNSをチェックすることも大切です。

また、整体やセラピスト、マッサージ師などなど人の身体に関わる仕事専門の転職サイトもあるので、積極的に利用するとよいでしょう。