介護福祉士のやりがい・楽しさ・魅力

介護福祉士のやりがい・楽しさ

自分自身も成長できる仕事

介護をしていて、高齢者や障害者から学ぶことも多くあります。

核家族が当たり前の近年では、なかなか高齢者の生活を見ることは少なくなっており、高齢期の生活について現実的に知る機会が減っています。

いつかは自分も年をとり介護が必要になるといったことや、親の介護に直面したらどうするかといったことなど、若い世代でこの仕事に就く人は高齢者の介護から学ぶことが多いようです。

また介護福祉士の仕事は、毎日が変化に飛んでいて新たな発見や充実感があり、人として成長できる仕事です。

利用者との出会いを通して、学び、自分を磨くことができるのは、この仕事の一番の魅力といえるでしょう。

人を支える支えられる仕事

介護の仕事は、人のために役立つことを感じられる仕事です。

介護の仕事では利用者やその家族から「ありがとう」と言われたり、頭を深々と下げられたりすることが多くあります。

本当に困っている人の役に立てていることが感じられたとき、感謝の気持ちを伝えてもらったときは、介護の仕事にやりがいを感じる瞬間です。

介護福祉士の仕事内容

介護福祉士の魅力

求人が多く長く働ける

介護福祉士の仕事には学歴や転職のハンデがなく、性別・年齢に関係なくいつからでも働くことができます。

介護業界は仕事がハードで離職率が高く、常に人材不足なため、求人数は非常に多くなっています。

高齢者や障害者と向き合う大変な仕事ではありますが、景気に左右されることがなく、安定して働けることは魅力といえるでしょう。

また体力さえあれば年齢を重ねても働くことができるため、活躍の場も多く長く働きたいという人にとっては最適の仕事といえます。

近年は、介護福祉士の社会的地位や給与水準を上げようと国をあげて施策がとられており、一度資格を取得すると、ほとんど失業に困ることなくどのような現場でも安定して働くことができます。

発展する福祉業界

今後超高齢化社会を迎える日本にとって、介護業界は成長が著しく将来的にも長く需要のある成長産業のひとつといえます。

今後は確実に介護福祉士の活躍の場は広がっていき、さらに社会的貢献度の大きい専門職として、信頼される国家資格として認識されていくでしょう。

それにより給料や待遇の面でもより優遇されていくことが考えられます。

「老い」に対する考え方

介護の仕事に就き「老い」に対する考え方が変わったという人は多くいます。

同じ介護といっても、介護福祉士は利用者の介護度や考え方、個性を考えてその人に合わせた介護をしなくてはいけません。

また介護を受ける人の中には、認知症や寝たきりの高齢者も少なくありません。

さまざまな高齢者を実際に介護する中で「老い」に対しての恐怖がなくなったり、家族の「老い」について考えられるようになったり、自分自身がどう年齢を重ねていくかを考えるようになったりしたという人も多いようです。

介護福祉士の「やりがい」の口コミ投稿

  • やりがい
    5.00
    やりがい
    5.00

    介護福祉士 ノアさん

    20歳 女性 経験1年 栃木県

    現職(正社員)


    私が特別養護老人ホームに入社して半年頃に、ある利用者様の担当につきました。

    他の利用者様との交流が少なくご家族も心配されている様子でした。

    私はレクリエーションをきっかけとして積極的に交流をしていただけるよう促しました。

    その後気の合うお友達ができたようで笑顔を見れる機会も増え、ご家族も喜ばれていました。

    充実した日々を過ごせるよう支援できたことに達成感ややりがいを感じまし

  • やりがい
    5.00
    やりがい
    5.00

    介護福祉士 メガネさんさん

    37歳 男性 経験14年9ヶ月 大阪府

    現職(正社員)


    がんの末期の方で、自宅で最後を迎えるのに不安が出てこられ、当施設でのお看取りをご希望され、来られることになりました。

    しばらくはお元気でしたが、徐々に病状も悪化され、リクライニングの車椅子でなければ移動も困難になってきました。

    その中で、ご本人様が最後に一度家に帰りたいと仰られました。

    ご本人様の思いを叶えるため、ご家族様のご協力の下、数時間ではありましたがご自宅に帰ることができ

  • やりがい
    5.00
    やりがい
    5.00

    介護職員・看護助手 りんさん

    24歳 女性 経験2年6ヶ月 埼玉県

    退職済み(正社員)


    命を預かる仕事なので責任感が必要ですが、患者さまから「ありがとう」と笑顔で言われた時はとてもやりがいを感じこの仕事をしてよかったと思いました。

    仕事を覚えていくうちに出来る事が増えていくのでどんどん自分で周りを見ながら動けるのでもし何かあった時にできた時は達成感を感じました。

  • やりがい
    4.50
    やりがい
    4.50

    特別養護老人ホームの介護士 ぱんださん

    21歳 女性 経験1年5ヶ月 北海道

    退職済み(正社員)


    人と人との仕事なので、信頼関係が築けたときにやりがいを感じます。

    認知症が進んでいて、身体を触られると暴れる入居者さんが、私だけは触っても暴れなかったことは、信頼してくれているのだなと嬉しく感じました。

  • やりがい
    5.00
    やりがい
    5.00

    デイケア施設の介護福祉士 ゆゆさん

    30歳 女性 経験5年 北海道

    現職(契約社員)


    一番のやりがいは利用者様から「ありがとう」と感謝されることです。

    その方が何を求めているのか、今どうして欲しいのかニーズを読み取ることが介護士は大切なのですが、感謝の言葉を頂いた時は達成感をとても感じます。