アロマセラピストの通信講座で学べること・費用

アロマセラピストの通信講座で学べること

アロマセラピストの通信講座は、アロマのプロとして知識や技術があることを証明する資格を取得するための学習ができます。

通信講座によって、以下のような資格を目指すことが可能です。

・公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)の「アロマテラピー検定1級・2級」
・日本能力開発推進協会の「アロマトリートメントアドバイザー」
・日本メディカル心理セラピー協会の「アロマセラピスト」
・日本インストラクター技術協会の「アロマオイル士」

特に「アロマテラピー検定」は国内で最もポピュラーな資格なので、多くの通信講座で学ぶことができます。

アロマテラピーの基礎的な知識を求めるもので、実技がなくテキストで学べるものを中心にしているのが特徴です。

たとえば通信教育大手会社の場合、「アロマテラピー検定講座」が設けられていて、受講開始と同時に精油、電気式アロマポット、バスグッズなどのアロマグッズが届けられます。

その日からすぐにアロマテラピーが楽しめ、学びの中で自分だけのアロマブレンドを作ることができるのもメリットです。

約3ヶ月後の講座修了時には、「アロマテラピー検定1・2級」に合格する力を身につけることを目標とした通信講座になっています。

ただしプロのアロマセラピストとして活躍するためには、検定合格後、その上位資格である「アロマテラピーアドバイザー」「アロマセラピスト」「アロマテラピーインストラクター」などを取得するのが理想的です。

これらの上位資格は実技が伴うため、通信講座で学ぶには限界があり、資格認定スクールなどでの学びが必要になってきます。

通信講座は、アロマセラピストへの第一段階として捉えておくとよいでしょう。

通学せずに自宅で、自分のペースで学習を進めていくことができるので、忙しい人や働きながらアロマセラピストを目指す人にもおすすめです。

アロマセラピストの通信講座の費用

アロマセラピストの通信講座の費用は、5万円〜6万円が目安になります。

講座によって取れる資格が異なったり、アロマグッズがついてくるなど違いがあるので、比較検討してから決めるとよいでしょう。

また学習期間も最短2ヶ月のものから、3ヶ月、6ヶ月など講座によって異なります。

サポート期間や添削回数、質問できる回数も講座によって違いがあるので、費用だけでなく細かい点も確認しておくとよいでしょう。

ちなみに単純に「アロマテラピー検定」の合格を目指すなら、1級・2級に対応した公式テキスト・公式問題集が販売されているので、通信講座を受けなくても独学で学ぶことも可能です。

もっともリーズナブルな方法を選ぶなら独学がおすすめですが、通信講座のメリットはテキストの勉強だけでなく、楽しみながら学べることです。

合格に必要なポイントを押さえたテキストを使って学習できるので、検定対策はもちろん、アロマの基礎知識や楽しさを身につけることができます。

本格的なアロマテラピーグッズを持っていない初心者で、実践しながらスキルを手に入れたい人には、通信講座が向いているといえるでしょう。