あん摩マッサージ指圧師の就職先の種類と活躍の場

あん摩マッサージ指圧師の就職先は幅広く、医療機関をはじめ、治療院・スポーツ選手専門のマッサージ師などさまざまな場所で活躍しています。

また、高齢化社会が進む日本において、介護業界で働くあん摩マッサージ指圧師の需要はさらに高まっていくと考えられており、介護業界未経験者であっても積極的にあん摩マッサージ指圧師を採用する施設が増えています。

この記事では、あん摩マッサージ指圧師の就職先の種類と活躍の場について解説します。

あん摩マッサージ指圧師の勤務先・働き方の種類

あん摩マッサージ指圧師は、さまざまな場所で活躍しています。

あん摩マッサージ指圧師の勤務先・働き方の種類
  • 病院を中心とする医療機関
  • 個人経営のマッサージ店や治療院
  • スポーツトレーナーとしてプロスポーツ選手のマッサージ師
  • リラクゼーション目的など美容関連の治療院
  • 自ら開業して経営

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容

20代で正社員への就職・転職

20代で正社員への就職を目指す(PR)

「Re就活エージェント」は、第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けサービス。20代未経験OKの求人が多数。

20代登録比率No.1

治療院・マッサージ店で働くあん摩マッサージ指圧師

就職先としてもっとも多いのは、治療院やさまざまなマッサージ店です。

来院した患者さんのマッサージを行うだけでなく、患者さんの自宅や施設などに訪問してマッサージを行う形態もあります。

ほかにも、

  • ボディケア
  • クイックマッサージ
  • 温泉施設に入っているリラクゼーション
  • 美容を目的としたサロン

などもあります。

こうした施設は無資格の施術者も多いので、有資格者は優遇されることが多いでしょう。

病院・介護施設で働くあん摩マッサージ指圧師

病院の整形外科や理学療法科・リハビリテーション科などで活躍するあん摩マッサージ指圧師もいます。

理学療法士などと協力しながら、ケガや病気の患者のリハビリテーションをサポートします。

事故後のリハビリの一環としてマッサージの施術を行ったり、脳神経外科では、頭痛や肩こりを緩和させるために、あん摩マッサージ指圧師を置いたりするところがあるようです。

最近増えているのは、介護福祉施設やデイサービスなどで、「機能訓練指導員」としてつとめるケースです。

おもに、高齢者の身体の機能維持や体調維持を目的として、その技術が求められています。

ケアマネージャー(介護支援専門員)になる

ケアマネージャーとは、要介護認定を受けた高齢者に対し、介護保険制度にもとづく適切な介護サービスが受けられるように支援を行う仕事です。

あん摩マッサージ指圧師は、5年以上の実務経験を積むことで「ケアマネージャー(介護支援専門員)」の受験資格を得ることが可能です。

あん摩マッサージ指圧師がケアマネージャーを兼任すれば、

  • 患者さんに手技で治療を行う
  • 介護制度の適切な情報提供を行うことが可能になる
  • 収入面の向上

といったことが可能になる場合があります。

機能訓練指導員になる

あん摩マッサージ指圧師は、デイサービスにおける「機能訓練指導員」として働くことも可能です。

機能訓練指導員とは、養護老人ホームや特別養護老人ホーム等の「通所介護事業所」に、必ず一人以上設置することが義務付けられている職種です。

あん摩マッサージ指圧師以外には、

が機能訓練指導員として認められています。

あん摩マッサージ指圧師が機能訓練指導員を兼任すれば、高齢者に対して

  • 自立支援のための筋力増強訓練
  • 運動療法などの機能訓練

を行えます。

介護業界未経験者の採用も増えている

高齢化社会が進む日本において、介護業界で働くあん摩マッサージ指圧師の需要はさらに高まっていくことが予想されます。

実際、各介護施設では入所者の増大にともなって、介護業界未経験者であっても積極的にあん摩マッサージ指圧師を採用する施設が増えているようです。

あん摩マッサージ指圧師に対する社会の期待が高まっている今、「これから手に職を付け、あん摩マッサージ指圧師として働いていきたい」と夢見ている人には、チャンスといえるかもしれません。

プロコーチとキャリアに向き合う(PR)

キャリアに対して悩んでいるビジネスパーソンに対して、ZaPASSのビジネス経験豊富なコーチが伴走支援するキャリアコーチングサービスです。日々の内省習慣化や目標を立てた後の行動習慣化までコミット!

いまなら体験コーチング無料!

その他の業界で働くあん摩マッサージ指圧師

スポーツ選手がパフォーマンスを維持できるよう、ケガの予防や試合後のマッサージを行うこともあります。

ほかにも、

  • スポーツクラブ内でのスポーツトレーナー
  • 視覚障害者の学校や各施設で、技術を教える講師

として働いたりする道もあります。

独立・開業して働くあん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師は、医師などと同じように、開業権のある資格です。

独立開業をして、自ら治療院を開く人も非常に多い職業です。

医師や歯科医とは異なり、

  • スタッフを置かず、自分ひとりだけで開業できる
  • 特別な機材がいらないので開業資金を抑えられる

ことが強みです。

とはいえ、資格取得後に最初から開業する人は少なく、まずは治療院などで経験を積みながら、開業資金をためるのがよいでしょう。

「あん摩マッサージ指圧師の就職先の種類と活躍の場」のまとめ

あん摩マッサージ指圧師の活躍の場は、病院を中心とする医療機関・個人経営のマッサージ店や治療院・スポーツトレーナーとしてプロスポーツ選手のマッサージ師・リラクゼーション目的など美容関連の治療院・開業して経営などです。

就職先としてもっとも多いのは、マッサージ店や治療院です。

ほかにも、視覚障害者の学校や各施設で、技術を教える講師として働いたりする道もあります。