「仕事内容」カテゴリーの記事

鳶職人に事故は多い?

鳶(とび)職人に事故は多い? 多くの人が想像するように、鳶職人はかなり危険を伴う職業であり、仕事中になんらかの事故にあう確率も決して低くありません。 鳶職人の生命保険の加入金が、パイロット、ボクサーなどと並んでトップラン […]

鳶職人が使う道具・服装の特徴

鳶(とび)職人が使う道具 鳶口 鳶口(とびくち)は、長さ1.5m~2mほどの木製の棒の先に、鳥のくちばしのような形状をした鉄製の鉤(かぎ)が付いた道具です。 木材を引っかけて運搬したり、木造家屋を解体したりするために用い […]

鳶職人の1日のスケジュール・生活スタイル

鳶(とび)職人の業務スケジュール 鳶職人は、1日のほとんどすべてを建設現場での作業についやしますので、業務スケジュールとしては非常にシンプルになります。 事務所に出勤する日もあまりなく、自宅から現場に直行して、その日の仕 […]

鳶職人のつらいこと・大変なこと・苦労

鳶職人のつらいこと・大変なこと 夏は暑く、冬は寒い 鳶職人の仕事は屋外での作業となるため、気候の影響を強く受けます。 夏は炎天下のなか、強い日差しを全身に浴びて、汗を流しながらの重労働に追われます。 蚊やハチなどの虫とも […]

鳶職人のやりがい・楽しさ・魅力

鳶(とび)職人のやりがい・楽しさ 完成した足場や建造物を見たとき 鳶職人が最もやりがいを感じる瞬間、それは自分がつくった足場や建物が完成した姿を見たときです。 ビルなどの高層建築物をつくるためには、たくさんの足場や鉄骨を […]

鳶職人の需要、現状と将来性

鳶(とび)職人の現状 足場を設営したり、鉄骨を組んだりといった鳶職人の仕事は、建築工事において欠かせないものです。 しかし、近年は鳶職人全体の高齢化が進み、ベテラン職人の引退が相次いでいます。 かつて建築不況だった際に人 […]

鳶職人の仕事内容

鳶(とび)職人の仕事とは 鳶職人は、建物や橋梁(きょうりょう)などの建設現場で、おもに高い所での作業をする職業です。 建設作業に必要な足場を組み立てたり、鉄骨造の建物の骨組みをつくったり、重量物をすえつけたりと、いずれも […]