「仕事内容」カテゴリーの記事

不動産鑑定士を目指す人に役立つブログ(5選)

不動産鑑定士になるには、国家資格の取得が必要です。 暗記する内容や範囲も多く試験勉強は大変ですが、資格スクールに通う人だけでなく、独学で合格を目指す人もいます。 この記事では、不動産鑑定士試験取得を目指す人や不動産鑑定事 […]

不動産鑑定士と税理士の違い

不動産鑑定士と税理士の仕事内容の違い 不動産鑑定士は、国や地方自治体、裁判所といった公的機関や、金融機関、一般企業といった民間から依頼を受けて、土地や建物の価値を鑑定評価する仕事です。 これに対し税理士は、法人・個人と顧 […]

不動産鑑定士と公認会計士の違い

不動産鑑定士と公認会計士の仕事内容の違い 不動産鑑定士の仕事は、土地や建物の形状や使用状況、面積、周辺環境、関係法令などを調査して、売買価格ではない、不動産そのものの価値を評価することです。 一方、公認会計士の仕事は、上 […]

不動産鑑定士と土地家屋調査士の違い

不動産鑑定士と土地家屋調査士の仕事内容の違い 不動産鑑定士と土地家屋調査士は、いずれも土地や建物といった不動産についての国家資格であり、お互いの仕事内容にはある程度の相関があります。 土地家屋調査士は、土地の面積や形状を […]

不動産鑑定士の1日・生活スタイル

不動産鑑定士の業務スケジュール 不動産鑑定士は、データ分析や評価書の作成といったデスクワークと、物件の現地調査や周辺環境調査といったフィールドワークの双方をこなさなければなりません。 業務スケジュールは担当する物件次第で […]

不動産鑑定士の需要・現状と将来性

不動産鑑定士の現状 不動産鑑定士は、高度経済成長期といわれた戦後の復興時期に、あまりにも高騰していた土地の価格を正しく評価することを目的に創設された資格です。 誕生当時こそ、地価の公示価格算定に代表されるように、不動産の […]

不動産鑑定士のつらいこと・大変なこと・苦労

不動産鑑定士のつらいこと・大変なこと 実務研修期間は経済的に困窮しやすい 不動産鑑定士試験は、司法試験、公認会計士試験と並ぶ3大難関試験といわれており、合格するために仕事を辞めて勉強だけに専念する人がほとんどです。 しか […]

不動産鑑定士のやりがい・楽しさ・魅力

不動産鑑定士のやりがい・楽しさ 社会秩序に貢献できる 不動産鑑定士という職業自体は、それほど世間からの知名度が高いとはいえないかもしれません。 しかし、あらゆる経済活動の源泉ともいえる、不動産の価値を決定するという業務は […]

不動産鑑定士と宅建の違い

不動産鑑定士と宅建(宅地建物取引士)の仕事内容の違い 不動産鑑定士と宅建資格は、どちらも不動産に関する代表的な専門資格ですが、仕事内容は明確に異なります。 不動産鑑定士は、国や地方自治体、裁判所、銀行、あるいは一般の個人 […]

不動産鑑定士の勤務先と仕事内容の違い

不動産鑑定士の勤務先の種類 不動産鑑定士の勤務先は、おおまかに「不動産系」と「金融系」の2種類に分けることができます。 不動産系のなかで最も代表的なのは不動産鑑定事務所ですが、そのほかにも不動産販売会社や不動産管理会社な […]

不動産鑑定士の仕事内容

不動産鑑定士の仕事とは 不動産鑑定士は、その名称の通り、不動産の価値を鑑定する職業です。 不動産の鑑定評価は、不動産鑑定士にしかできない「独占業務」と呼ばれる種類の業務であり、手掛けるためには国家資格を取得することが必要 […]