体験談

グラフィックデザイナーは自分よがりにならないことが大切

クライアントと消費者の橋渡し グラフィックデザイナーをひと言で表現すれば、「他人に、上手にものを伝えられるスペシャリストであれ!」ということです。 グラフィックデザイナーの仕事は、自分の個性や主張を画(え)にすることでは […]

グラフィックデザイナーの心がけておきたい習慣

グラフィックデザイナーとして心がけておきたい習慣は、4つあります。 1.スキルを高めるための工夫 スキルとは、インプットとアウトプットの関係に似ています。 たとえばどんなに繊細な感性をもち、世の中のトレンドを予測できたと […]

グラフィックデザイナーは夢中になることが大切

人の感情を知ることが大切 グラフィックデザイナーはつねに遊び、勉強しつづけなければならない職業だと思っています。 遊びは、「発見」の宝庫があり、人を楽しませたり驚かしたりといったアイディアが詰まっています。また勉強は「知 […]

グラフィックデザイナーの苦労

自分との戦い グラフィックデザイナーの仕事は、上司や先輩からの助言、アシスタントの手助けがあって成り立っていますから、そういう意味では共同作業という一面もあります。 しかしそれらを含めて、最終的には自分自身の判断で作品の […]

グラフィックデザイナーのやりがい

乗り越えたときの達成感 カッコのいい言い方に聞こえるかも知れませんが、グラフィックデザイナーは「つねに自分自身との対決」であり、「自分自身で責任を取っていく仕事」であり、「その評価のすべてが自分に返ってくる仕事」であるこ […]

グラフィックデザイナーを目指す人へ

グラフィックデザイナーになったきっかけ 私が、グラフィックデザイナーとしてこの道に足を踏み入れたのは高校時代。 まるで遊びの延長のように友人の兄が経営するデザイン事務所に数人で押しかけ、「楽しそうな職業もあるものだ」と手 […]