キャラクターデザイナーの現状と将来性

キャラクターデザイナーの需要

キャラクターデザイナーは、アニメやゲーム、映画、玩具など、さまざまな分野で活躍することができる仕事です。

そのなかでも、アニメやゲームといったエンターテインメントの世界では、キャラクターがその作品の中心に存在するといっても過言ではありません。

近年、日本では家庭用ゲーム機の需要は減少傾向にありますが、その分スマホやタブレットなど場所を選ばず楽しめるモバイルゲームやソーシャルゲームの人気が高まっています。

ゲームやアニメ業界ではつねに新しい発想のデザイン、人の心を惹きつけるキャラクターが求められており、キャラクターデザイナーとしての活躍のチャンスはまだまだあるといえます。

発想力やオリジナリティが必要

しかし、長くこの仕事を続けていくためには、世相を敏感にキャッチし、その一歩先を行くユニークな発想力を高める努力を続けることが重要です。

ただ「絵が上手」というだけでは、キャラクターデザイナーとして成功するのは難しいのが実際のところです。

クライアントが意図するキャラクターをしっかりと表現し、相手のニーズに見合ったものを提供しながらも独自性のあるキャラクターを作り上げることができるようになれば、多くの人から認められる存在として活躍できるでしょう。

絶対的な正解はない世界ですが、日ごろから自分自身の感性を磨き、デザイナーとしてレベルアップしていく向上心が必要不可欠だといえます。

キャラクターの可能性

爆発的な人気が出たキャラクターは、作品タイトルを超えて、キャラクターそのものだけで世界中の人々の心を惹きつける力も携えます。

もちろん、手掛けたキャラクターの人気が高まっていくことによって、新しいグッズやコンテンツが開発されることもあります。

それだけのキャラクターを生み出せるデザイナーになるのは決して簡単なことではありませんが、自分の腕ひとつで勝負していけるところは、この仕事の大きな可能性を感じられる一面であるといえるでしょう。