イラストレーターの求人・就職状況・就職先選びのポイント

イラストレーターはフリーランスで働く人も多いですが、就職する人も一定数います。

最近では、ゲーム業界から求人が出るなど、就職先の幅が広がっています。

この記事では、イラストレーターの求人・就職について解説します。

イラストレーターの就職先にはどんなところがある?

主な就職先
  • 制作部門をもつ広告代理店
  • デザイン事務所
  • 制作プロダクション

これらの職場に就職した場合には、会社としてクライアントから発注を受けることがほとんどで、ときには自分の画風とは違うタッチで対応する場面も出てきます。

ゲームアプリなどの需要で、ゲーム業界で活躍するイラストレーターも増えてきましたが、その場合には絵が上手というだけでなく、ゲーム制作全般の基礎的な知識も求められることがあります。

パソコン上で建築・機械などのイラストを描く、専門的なテクニカルイラストレーターに需要も増えています

20代で正社員への就職・転職

20代で正社員への就職を目指す(PR)

「Re就活エージェント」は、第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けサービス。20代未経験OKの求人が多数。

20代登録比率No.1

イラストレーターの求人の状況

イラストレーターの就職状況は厳しめです。

デザインの専門学校やスクールを出てさえいればイラストレーターとして就職しやすいと思われがちですが、実際にはこれらの学校を出たとしても、正社員としてスムーズに就職できている人はあまり多くありません。

まずはアシスタントとして下積み生活を経験したり、他のアルバイトをしながらイラストを描いたりして飛躍のチャンスを待つ、といった生活をしている人もたくさんいます。

イラストレーターを目指す人のためのスクール紹介

無料で資料請求できるので、ぜひ取り寄せて比較してみましょう。

・圧倒的な実績数とノウハウなら:ヒューマンアカデミー 公式サイト

・就職・デビューシステムの充実なら:アミューズメントメディア総合学院 公式サイト

イラストレーターの就職先の選び方

フリーランスでは自分の描きたい絵を描くことが多いため自由度は高いですが、企業勤めの場合、基本的には企業内での仕事にとどまり、自由度が低いというデメリットもあります。

自分がイラストレーターとしてどのような働き方をしたいのか、しっかりと考えた上で就職先を選ぶとよいでしょう。

プロコーチとキャリアに向き合う(PR)

キャリアに対して悩んでいるビジネスパーソンに対して、ZaPASSのビジネス経験豊富なコーチが伴走支援するキャリアコーチングサービスです。日々の内省習慣化や目標を立てた後の行動習慣化までコミット!

いまなら体験コーチング無料!

イラストレーターの志望動機・面接

イラストレーターの志望動機は

  • イラストを描くのが好き
  • 自分でイラストを手掛けたい

という強い思いが多いようです。

またイラストレーターの面接では、「ポートフォリオ」という自分をアピールする作品集の提出が求められます。

自分の個性や強みを存分に出せるよう普段から作品を作りためておき、作品に対する質問にもしっかりと答えられるようにしておきましょう。

イラストレーターの志望動機と例文・面接で気をつけるべきことは?

イラストレーターを目指す人のためのスクール紹介

無料で資料請求できるので、ぜひ取り寄せて比較してみましょう。

・圧倒的な実績数とノウハウなら:ヒューマンアカデミー 公式サイト

・就職・デビューシステムの充実なら:アミューズメントメディア総合学院 公式サイト

就職先はどのように探したらいい?

イラストレーターの求人は、インターネットサイトや転職サイトでの募集が多いようです。

イラストレーターを求めるゲーム制作会社が増えているため、ゲーム制作会社のホームページなどもチェックしておくとよいでしょう。

そのほか、デザイン会社やスマートフォンのアプリ制作会社でもイラストレーターの求人も多いですが、必ずしも正社員での採用とは限らず、契約社員や業務委託が中心となっているようです。

イラストレーターの求人・就職状況のまとめ

イラストレーターの企業勤めは平均年収が低めということもあり、経験を積んでから独立し、フリーランスになる人も多くいます。

また、絵を描くことに対して自分はどのような活躍がしたいかで就職先も変わります。

何ができるのか、何をしたいのか明確にすることが就職への近道です。