「仕事内容」カテゴリーの記事

DTPオペレーターの現状と将来性

DTPオペレーターの現状 広告・出版業界は、インターネットが普及するにつれ「書店離れ」「活字離れ」により不況が続いています。 広告の主な媒体は、雑誌やセールスプロモーションツールなどからインターネットへと移り、印刷物の数 […]

DTPオペレーターのつらいこと・大変なこと・苦労

DTPオペレーターのつらいこと・大変なこと 不規則な生活になりがち 印刷物や出版物は納期や入稿日が前もって決まっているため、何があってもその日に間に合わせることが鉄則です。 そのため、多くのデザイン事務所や編集プロダクシ […]

DTPオペレーターのやりがい・楽しさ・魅力

DTPオペレーターのやりがい・楽しさ 多くの人の目に触れる仕事 印刷物や出版物の役割は、多くの人の目に触れることで、さまざまな情報を伝えることです。 デザイン案自体はグラフィックデザイナーが考えたものでも、フォントや文字 […]

DTPオペレーターの1日のスケジュール・生活スタイル

DTPオペレーターの勤務時間 納期に追われる仕事 DTPオペレーターが勤務するデザイン事務所や編集プロダクションは、大抵の場合10時から19時が勤務時間とされています。 しかし、常に納期のある仕事なので、残業が発生するの […]

DTPオペレーターの仕事内容

DTPオペレーターの仕事とは DTP(Desk Top Publishing)とは、パソコンを使い、デザインから印刷用の入稿データの制作までを行うことです。 雑誌や広告、セールスプロモーションツールなどの印刷物を制作する […]