「仕事内容」カテゴリーの記事

有名な陶芸家

歴史上の陶芸家 焼きものの歴史 現在私たちが使っている焼きものの原型となる「土器」は、縄文時代から作られていたといわれています。 さらに日本における焼きものの歴史はとても長いものです。 特に、千利休が伝えた茶の湯の流行と […]

陶芸家の需要、現状と将来性

陶芸家の現状 かつて「焼きもの」はどこの家庭にも当たり前のようにあるものでした。 花瓶、急須や湯飲み、お茶碗、来客用の食器セットなど、さまざまな場面で焼きものの器が活躍していたのです。 また欠けてしまった部分があれば修理 […]

陶芸家のつらいこと・大変なこと・苦労

陶芸家のつらいこと・大変なこと 体力勝負の仕事 陶芸家というと「芸術家」「アーティスト」というイメージをもつ人もいるかもしれませんが、実際の仕事内容は力仕事です。 陶芸を始めるにあたっては材料となる大量の土や釉薬(ゆうや […]

陶芸家のやりがい・楽しさ・魅力

陶芸家のやりがい・楽しさ 生活に寄り添う幸せ 陶芸家が作り出す食器や花瓶などの焼きものは、人々の人生に寄り添い、毎日の暮らしに彩を添える存在となるものばかりです。 美しい花瓶があれば花を飾る喜びは一層大きくなりますし、使 […]

陶芸家の仕事内容

陶芸家の仕事とは 陶芸家の仕事は、食器や花瓶、壺やオブジェなどの焼きものを作り出すことで「陶工」ともよばれます。 この焼きもの作りは多くの工程に分かれており、一つひとつの作品を作り出すまでに長い時間と手間がかかっています […]