ライターのやりがい・楽しさ・魅力

ライターのやりがい・楽しさ

クライアントに評価してもらえたとき

ライターは自分の書いた文章がお金になります。

そのため自分の書きたい文章を書くのではなく、クライアントの要望に応えて文章を書くことが大切です。

クライアントにはさまざまなことを要望してきます。

「2000字から10000字にボリュームを増やしてほしい」「明日までに書いてほしい」など、なかには無茶だと思えるようなことを言われることもあるでしょう。

しかしクライアントの要望を汲み取り、自分とクライアントの求める文章が合致したときに、大きな評価をもらえることもあります。

「あなたの書いた文章がよかった」「またあなたにお願いしたい」と言われたときは大きな達成感を感じるでしょう。

自分の書いた文章を納品するまでは不安がつきものですが、クライアントが自分の文章を認め評価してくれたときの喜びがライターにとってのやりがいとなります。

ゼロから文章を作り出す

文章は、相手に情報を伝えるものです。

商品のように物体として目に見えるものを扱うわけではないため、相手に情報を伝えるにはゼロから自分で生み出さなくてはなりません。

頭の中で考えていることや感情をうまく文章にすることができたときには大きなやりがいを感じることができます。

推敲に推敲を重ねて「いいものが書けた!」と思えるような文章を納品したとき、充実感と達成感が味わえるものです。

ライターの仕事内容

ライターの魅力

文章が形になる

ライターが書いた文章は、雑誌などのメディアやwebページに掲載され形となります。

自分の頭の中に合ったものが、実際に文章となり形となって現れることは大きな魅力です。

また、自分の書いた文章が評価されたり話題になったりすればより多くの人に読んでもらい、情報を届けることができます。

ライターは、普段一人で黙々と文章を書く仕事です。

しかし文章の向こうには必ず読み手がいて、ライターが書く文章は多くの人とつながることができる無限の可能性を秘めているという魅力があります。

自宅で一人でもできる仕事

ライターは、パソコンとインターネット環境さえあれば自宅にいながらできる仕事です。

雑誌や新聞などで記事を書きたいと思うと、どうしても就職のために東京に出なければなりません。

しかしライターであればさまざまなところに需要がありますし、クラウドソーシングサービスやワークシェアリングサービスを利用して仕事をすることができるため、地方にいながらとしてもライターとして活躍することができます。

場所や時間を選ばずに仕事ができるという点は、ライターの大きな魅力でしょう。

趣味を実益に

ライターはもともと「文章を書くのが好き」「文章を読むのが好き」という人が多いため、自分の好きなことを仕事にしている人が多くいます。

また「グルメ」「旅行」「ファッション」など自分の得意なジャンルを生かして文章を書くこともできるため、趣味やライフスタイルをそのまま実益に生かすこともできます。

ライターの「やりがい」の口コミ投稿

  • やりがい
    3.00
    やりがい
    3.00

    自動車メーカーのテクニカルライター(マニュアル作成) あおいさん

    34歳 女性 経験4年 広島県

    退職済み(正社員)


    自分が作ったマニュアルが製本されて、実際に紙になった状態で手に取る時が、一番達成感があります。

    私は30歳で、自動車の知識も経験も資格もないところから始めたので、出来ることが増えれば増えるほど、自分の自信に繋がりました。

    テクニカルライティングの資格も入社後取得しました。

    未経験の方でも挑戦出来るところが魅力だと思います。

  • やりがい
    4.50
    やりがい
    4.50

    求人広告のライター くらげさん

    35歳 女性 経験1年6ヶ月 東京都

    退職済み(派遣社員)


    やはりクライアントから「いい人が採用できました」と言っていただけるとすごく嬉しいです。

    なかでも嬉しかったのは、「1名採用の予定だったけれど、予想以上にいい人材がたくさん応募してくれているので、採用人数を増やそうと考えています」という報告をいただいた時です。

  • やりがい
    4.00
    やりがい
    4.00

    フリーライター mizunoさん

    35歳 女性 経験4年 北海道

    現職(フリーランス)


    自分が書いた文章が雑誌やインターネットに掲載されることはとても嬉しいです。

    新聞に掲載された際は読者から反響のお手紙をもらうこともあり、自分の文章が多くの人に読まれている実感を持つことができます。