女性のメイクアップアーティストのキャリアパス・結婚後の生活

女性のメイクアップアーティストは、パートナーや家族など周囲の理解・協力は必要ですが、結婚や出産後も仕事を続けられます。

結婚や出産を機に、手に職をつけるためヘアメイクの勉強をはじめる人もいるほどです。

この記事では、女性のメイクアップアーティストのキャリアパス・結婚後の生活について解説します。

女性のメイクアップアーティストの現状

メイクアップアーティストとして活躍する人の中には、主婦と仕事を両立させている人も多くいます

以前は一般的な会社員をしていても、結婚や出産を機に「自分の手に職をつけたい」「一生続けられる仕事がしたい」という気持ちで、ヘアメイクの勉強をはじめる人も少なくありません。

ヘアメイクの学校・スクールの種類はさまざまですが、中には通う時間を自分で自由に選べる学校もあるため、家事や育児と両立させながらでも、ヘアメイクを学ぶことは可能といえます。

また、メイクアップアーティストの活躍の場は幅広く、パートナーや家族など周囲の理解・協力があれば、結婚や出産後も仕事を続けられます。

\締め切り間近!/
キャリアガーデン 無料オンライン特別セミナー Web面接力をアップさせるには 採用面接での通過率を上げるポイント 2022年9月28日水曜日 20時〜21時

女性のメイクアップアーティストの強み

女性のメイクアップアーティストの強み
  • 同性目線でアドバイスができる
  • 年齢を重ねても経験や技術が生かせる

女性メイクアップアーティストとしての強みは、なんといっても同性としての目線です

メイクアップアーティストがヘアメイクをする対象は女性が圧倒的に多いため、同性ならではのコミュニケーションで悩みを共有したり、ヘアメイクのアドバイスをしたりやすいというところは大きなメリットです。

またヘアメイクの対象は若い女性ばかりではなく、年配やお年寄りもいるため、ある程度年齢を重ねても、自身の経験やヘアメイクの技術が直接仕事に生かせるというところも大きな強みでしょう。

メイクアップアーティストの結婚後の働き方・雇用形態

メイクアップアーティストとして身につけたスキルは一生使えるため、一時的に結婚や出産などで休職したとしても、仕事に復帰することは十分可能です。

ただし、いわゆる下積みであるアシスタント時代は仕事を覚えることが第一であり、プライベートを優先させることに対して快く思われないこともあるため、ある程度の苦労は覚悟しておく必要があるかもしれません。

子育てするメイクアプップアーティストの働き方

働く場所を変える

メディア関係で働いている場合、深夜や早朝の仕事も多く、不規則な生活となってしまうため、子どもを抱えながらメイクアップアーティストとして働くことは簡単でありません。

企業に勤めたり、式場やホテルのメイクアップアーティストとして働いたりする場合は、一定の時間内に働くことが多く家事や育児との両立もしやすいでしょう。

また派遣会社に登録し、都合のよい時間だけ仕事をするという働き方の選択肢も考えられます

フリーランスとして働く

企業や事務所に所属していると、それなりに安定した待遇の下で働ける反面、自分の都合でなかなか思うように仕事を休むわけにはいかないのが難しいところです。

そういったことから、結婚や出産後はフリーランスとして働く人も多いようです

フリーで仕事を得るのは簡単でありませんが、自分で時間をコントロールしやすいため、家庭と両立させて働きたい人にはメリットが多いといえそうです。

\締め切り間近!/
キャリアガーデン 無料オンライン特別セミナー Web面接力をアップさせるには 採用面接での通過率を上げるポイント 2022年9月28日水曜日 20時〜21時

メイクアップアーティストは女性が一生働ける仕事?

メイクアップアーティストは、いつの時代にも求められる仕事で年齢を重ねてもできる仕事であることから、女性が長く働ける仕事といってよいでしょう。

活躍の場も幅広いため、自分のライフスタイルに合ったものを選択すれば、結婚や出産などのライフイベントと両立しながら働くことも十分可能といえます。

女性のメイクアップアーティストのキャリアパスのまとめ

メイクアップアーティストの中には、主婦と仕事を両立させている人も多くいます。

メイクアップアーティストとしての経験や知識は一生ものであるため、パートナーや家族など周囲の理解・協力があれば、一時的に休職したとしても、仕事に復帰することは十分可能です。

ただし、メディア関係で働いている場合は深夜や早朝の仕事も多く不規則な生活となってしまうため、一定の時間内で働ける職場への転職や、派遣会社に登録し都合のよい時間だけ働くなど働き方を変える人もいます。

また、フリーで仕事を得るのは簡単でありませんが、フリーランスとして独立する方法もあります。