ネイリスト検定試験の難易度、合格率

JNECネイリスト技能検定資格とは

ネイリストに資格は必要か

ネイリストとして働くために必須とされる資格や学歴はありません。

中には未経験、異業種からの転職でネイルサロンに就職し、働きながらネイリストとしての技術を習得していく人もいます。

しかし、即戦力を重視するネイリスト業界において、検定合格証書などのディプロマを取得しておくことは、待遇のよいサロンに就職できたり、お客様の信頼に繋がったりと有利に働くことが多いです。

ネイリストは自分の技術を日々高めていく必要があるため、自分の今の実力に甘んじることなく資格取得に向け努力することは大きな意義があります。

JNAとは

JNAは日本ネイリスト協会の略称で、ネイリストという職業名の名づけ親です。

日本における健全なネイル産業の発展を目的とし、水準を満たした教育機関やサロンを認定専門校、認定サロンと定めています。

厳しい基準を満たした認定校や認定サロンは、カリキュラム、設備、衛生管理において優れているため、ネイリストを目指す人、お客さんの選ぶ基準の1つになることもあります。

またJNAはJNECネイリスト技能検定の主催団体でもあります。

JNECネイリスト技能検定は国内で最も歴史があり、知名度がある資格です。

最近ではジェルネイルが主流になってきており、JNAジェルネイル技能検定なども展開しています。

ネイリストになるには

JNECネイリスト技能検定資格の受験資格

JNECネイリスト技能検定資格に年齢制限はありません。

3級の場合、義務教育を修了していればネイリストとしての実務経験などは問われず、誰でも受験することが可能です。

JNECネイリスト技能検定資格は、レベルに応じて3級、2級、1級が展開されています。

飛び級は出来ないため、まずは3級を取得し、2級、2級取得後に1級が受験できます。

JNECネイリスト技能検定資格の難易度・勉強時間

各級の難易度は?

JNECネイリスト技能検定資格3級は、ネイルを趣味で楽しむ人でも通過できる可能性もある難易度です。

JNECネイリスト技能検定資格2級はネイリストとしてお金を貰えるレベルを要求されます。

そのためネイルサロン求人でもJNECネイリスト技能検定資格2級のディプロマを1つの要件とする所もあります。

1級はトップレベルのネイリストとして必要とされる技術、知識を問われます。

1級を取得することで、手当が支給されるなど待遇面の改善が期待されるほか、トップネイリストとしての自信にも繋がるでしょう。

独学で合格できる?

各級とも試験は実技、学科試験が行われます。

3級や2級、1級の学科試験は独学であっても、クリアできるかもしれません。

しかし、2級以上の実技試験は非常に難しく、経験者からのレクチャーが合格には必要とされています。

効率的に最短勉強時間で合格を目指すのであれば、専門学校に通学することをお勧めします。

その際、JNA認定校で学べば、JNAの基準の下に作られたカリキュラムや設備などの面で安心できるほか、既定のカリキュラムを規定期間内に修了することで「JNAジェルネイル技能検定試験 初級」の筆記試験を学校内で受験できるといったメリットがあるため、候補として検討してみてもよいでしょう。

時間や金銭面から通学が難しく、通信講座受講で合格を目指す場合は、実技に重点を置いた通信講座を選びましょう。

たとえば、「JNECネイリスト技能検定」に合格することを目的とした通信講座の場合、JNA本部認定講師が個別に対応し、添削や指導を行ってくれるものもあります

JNECネイリスト技能検定資格の合格率

3級合格率

3級は趣味として、ネイルを楽しむ人であっても合格する可能性があります。

合格率は70%~90%です。

2級合格率

2級はサロンワークで必要とされるレベルを要求されるため、3級に比べ格段に難易度があがります。

合格率は50%前後です。

1級合格率

JNECネイリスト技能検定のなかで、最も難易度が高い資格です。

合格率も約40%前後と特に実技試験に十分な対策が求められます。

2019年 JNEC ネイリスト技能検定試験の概要

試験日 ・1級 10月19日(土)、4月18日(土)
・2級 10月20日(日)、1月18日(土)、4月19日(日)、7月18日(土)
・3級 10月27日(日)、1月19日(日)、4月26日(日)、7月19日(日)
試験地 札幌、盛岡、仙台・東京・名古屋・新潟・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
受験資格 ・1級:受験者… ネイリスト技能検定試験 2 級 取得者のみ
・2級:受験者… ネイリスト技能検定試験 3 級 取得者のみ
・3級:受験者…受験時に義務教育を修了した方であれば、どなたでも受験できます
試験内容 筆記試験および実技試験
試験科目 ・1級: トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識。
・2級: サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する 技術及び知識。
・3級:ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技術及び知識。
※二つの級を同時に受験することはできません。
※各級とも、試験当日、実技試験のモデルが必要となります。
合格率 ・1級:44.0%
・2級:48.5%
・3級:92.2%
※2019年春期までの累計
受験料 ・1級:11,000円
・2級:8,800円
・3級:6,600円
詳細情報 公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター