パタンナーの給料・年収

パタンナーの働き方は多岐にわたり、その数だけ収入のあり方も変わってくるといえます。

本記事では、パタンナーの平均年収や初任給、収入の上げ方などを紹介します。

パタンナーの平均年収・給料の統計データ

パタンナーはアパレルメーカーなどの企業に就職して働く人が多く、給料は勤務先の会社の給与体系に沿って支払われます。

パタンナーという専門職だからといって給料や年収が特別高いということはなく、他の一般的な社員と同等の給与水準です。

求人サービス各社の統計データ

職業・出典 平均年収 年収詳細
パタンナー
(転職ステーション)
307万円 -
パタンナー
(給料バンク)
394万円~517万円 20代の給料:24万円
30代の給料:32万円
40代の給料:38万円
初任給:18万円
パタンナー
(Indeed)
395万円 時給 1,366円
日給 -円
月給 22.4万円
パタンナー
(求人ボックス)
400万円 月給33万円

各社のデータより、パタンナーの年収は300〜500万円の間であることがわかります。

パタンナーの手取りの平均月収・年収・ボーナスは

各社の統計データをもとに算出すると、最初の年収は300万円程度、昇給して400万円、500万円という一般的なサラリーマンとしての収入を得ることができます。

年収を400万円としてボーナスが年間でおよそ3ヶ月とした場合、月額総支給額は26万円、ボーナスは年間80万円ほど支給されていると考えられます。

東京都で勤務するパタンナーで、独身の人の場合、交通費などを除外して考えると月の手取り額は23〜24万円ほどになると見込まれます。

現在、日本人全体の平均年収が約420万円と言われていることから考えると、一般的な職業と同程度といってよいでしょう。

パタンナーの初任給はどれくらい?

新卒で就職すると、初任給はおおむね20万円前後です。

これは他の業種とほぼ同じで、きわめて標準的といえます。

見習いのアシスタントという身分でも標準的な初任給が得られるというのは、比較的恵まれていると考えてよいでしょう。

ちなみにパタンナーは中途採用や経験者採用が積極的に行われており、転職でパタンナーとなる人も少なくありません。

その場合は本人の経験や実力を加味して初任給が決定されます。

たとえばGUやユニクロのパタンナー求人では、パターン業務経験がある方(経験年数原則5年以上)で年収400万円~700万円とされています。

パタンナーの福利厚生の特徴は?

一般的なアパレルメーカー等に就職した場合は以下のような福利厚生があります。

  • 各種社会保険
  • 有給休暇
  • 懐妊・育児休職制度
  • 各種休職・休暇制度

ただし、アパレル業界は常に締め切りに追われており、人手不足の企業も少なくありません。

休暇等の制度があったとしても実際に使用できるかどうかはその会社次第といえそうです。

パタンナーの給料・年収の特徴

規模が大きいと平均年収も高い

パタンナーは特別給料が高いわけではないものの、大手のアパレルメーカーや紡績会社に就職した場合には、比較的安定した生活設計を立てることは十分可能です。

企業規模が大きいほど平均年収は高めで、小さなデザイン事務所などでは少し厳しい給料となるかもしれません。

さまざまな雇用形態

パタンナーに限らず、ファッション・アパレル業界にはいろいろな雇用形態で働いている人がいます。

たとえば社内で仕事をしているものの「業務委託」として働いている人や、フリーランスで働いている人、あるいはアルバイトやパートタイムでパタンナーをしている人もいます。

こうした場合、正社員のように月給ではなく、日給や納品物に対する単価という形で受け取るケースがよく見られます。

パタンナーは技術ありきの仕事だけに、能力があれば自分に合った働き方や雇用形態を選ぶことができるのはメリットといえそうです。

パタンナーが所属する代表的な企業の年収

会社名 平均年収 平均年齢
ファーストリテイリング 764万円 37.3歳
ユナイテッドアローズ 464万円 31.1歳
ワールド 634万円 47.7歳

出典:2019年現在(各社有価証券報告書より)

ファーストリテイリングの平均年収

ファーストリテイリングの平均年収は764万円です。

UNIQLO・GUでメンズ・ウィメンズ・キッズ・スポーツなどのパタンナーを中途採用しています。

ユナイテッドアローズの平均年収

ユナイテッドアローズの平均年収は464万円です。

自主企画生産品のパターン制作業務を各ブランドで募集しており、基本的には契約社員からのスタートとなるようです。

ワールドの平均年収

ワールドの平均年収は634万円です。

ショッピングセンターから百貨店まで幅広いブランドを手掛け、パタンナーコースとして専門職を新卒採用している珍しい企業です。

パタンナーが収入を上げるためには?

パタンナーとしてキャリアアップすると、年収は徐々に高くなります。

第一線で活躍しているパタンナーだと、高い人で年収は600万円クラスになります。

月給ベースに換算すると50万円ですから、充分な給与水準といえるでしょう。

パタンナーの場合、よりよい条件を求めて転職を繰り返しても結果はあまり変わらないことが多く、現状の職場や仕事に満足しているのであれば、無理に職場を転々とする必要はないといえそうです。

パタンナーの給料・年収のまとめ

パタンナーの平均的な収入は300万円から500万円の間で、一般的な職業と同程度です。

特別給料が高いわけではないものの、大手のアパレルメーカーや紡績会社に就職した場合には、比較的安定した生活設計を立てることは十分可能です。

収入アップを望むのであれば、経験を積んで重要なポジションや独立を目指すのがよいでしょう。