スタイリストの有名な人・人気のブログ・インスタ【2019年版】

有名なスタイリストもアシスタントからスタート

スタイリストの有名な人は、日本のファッション業界のみならず、映画やテレビなど多くのメディアで活躍しています。

スタイリストになるには学歴や資格こそ必要ありませんが、現在有名になった人であっても、雑用を含めたアシスタントからスタートし、地道に実力をつけてきました。

ここでは、日本で有名なスタイリストの紹介と、ブログやインスタではどのような内容が発信されているのかを紹介します。

スタイリストの有名な人

スタイリストは、女優やモデルたちの魅力を最大限に引き出す、ファッションセンスが求められます。

ファッションは洋服にとどまらず、靴やバッグ、アクセサリーなどをコーディネートするため、センスや時代のトレンドなどに多く触れることも仕事の1つです。

スタイリストとして有名な人の経歴や仕事ぶりなどを見て、スタイリストがどんなことをするのか知っておきましょう。

大久保篤志(おおくぼあつし)

大久保篤志さんは、1955年生まれ・北海道出身の有名なスタイリストです。

文化服装学院を中退後アパレルメーカーに就職し、スタイリストとしての下積み生活を送ります。

その後、「POPEYE」や「an an」でスタイリストとしての実績を積み上げ、今では業界の重鎮として大活躍中です。

多くの若者にスーツを着てほしいという願いを込めて、2006年にはオリジナルブランド「The Stylist Japan」を立ち上げました。

テリー伊藤さんや木梨憲武さんなどの芸能人のスタイリングや、PV、ステージ衣装などを手がけています。

野口強(のぐちつよし)

野口強さんは、1964年生まれの有名なスタイリストです。大久保篤志さんのアシスタント経て独立しました。

ロングヘアーがトレードマークの野口さんのTシャツ好きは有名で、20年以上かけて数千枚をコレクションするほどの熱の入れようです。

Tシャツ好きは仕事にも活かされ、木村拓哉が来ていた「TMT」のTシャツは、野口さんが仕掛けたもので、流行請負人としても有名です。

また、レディースファッション通販「FREE’S MART」の2019年春夏のキービジュアルにおいて、クリエイティブ・ディレクションを担当。

阪急メンズ館などの店舗プロデュースも手がけるなど、幅広く活躍しているカリスマスタイリストです。

馬場圭介(ばばけいすけ)

馬場圭介さんは、1958年生まれ・熊本県出身の、ファッション界を支える有名なスタイリストです。

馬場さんもまた、ロンドンで大久保篤志と出会ったのをきっかけに、帰国後にアシスタントとして師事したひとり。

アシスタント歴は短く、1年後には独立したという実力派です。UKスタイルを軸にしたスタイリングで、雑誌や俳優、ミュージシャンなどから厚い信頼を受けています。

大久保篤志さんやNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)さんらと共に、「ユニクロ」とのコラボTシャツを手がけるなど、多岐に渡り活躍するスタイリストです。

2018年には、1980~90年代製を主に扱う、ビンテージショップ「カウンシル フラット ワン」をオープンしています。

佐藤かな(さとうかな)

佐藤かなさんは、雑誌「リンネル」や広告、カタログなどを手がける、有名なスタイリストです。

中学生時代からファッション雑誌を見て、自分のファッションに取り入れるほどのオシャレ好き。

大学卒業後はファッション誌の編集者を目指して受験したものの、すべて不合格という結果となります。

そんなときに、スタイリストの梅山弘子さんがアシスタントを募集していることを知り、スタイリストの世界に入りました。

4年間のアシスタントで基礎を培ったのちに独立し、ナチュラル&シンプルなスタイリングを確立。

自身の洋服や小物を手作りするのが好きで、一般の方向けの手作り服の本を出版するなど、幅広く活躍しています。

辻直子(つじなおこ)

辻直子さんは、女性ファッション雑誌「BAILA」や「VERY」などを手がけるほか、井川遥さんや辺見えみりさんなどの芸能人やモデルのスタイリングを行う、有名なスタイリストです。

ファッション通販サイト「イエナ」とのコラボサンダルや、2019年発売のジュエリーブランド「MARIA BLACK」とのコラボなど、ブランドディレクションも手がけています。

最先端のファッションセンスを発揮しながらも、自身のファッションにはトレンドを意識せず、自分の好きなものを着ることや、キレイな色選びを中心にしているそうです。

辻さんのスタイリングは、品の良さや女性の温かみを引き出すとして、幅広い年代層からの人気を得ています。

上村若菜(うえむらわかな)

上村若菜さんは、女性ファッション誌「LEE」や「BAILA」などを中心に活躍する、ママさんスタイリストです。

女性ファッション誌「Oggi」のスタイリストとして有名な高橋リタさんに師事し、基礎を学んだのち独立。

幼いお子さん2人との悪戦苦闘の日々に、一時は仕事の両立で悩んでいたと言います。

2015年、リクルートとのコラボによりスタートしたママさん向けの「リュック」の企画では、子育ての大変さを実感したことが、リュックの機能性などに発揮されました。

2018年、「赤すぐネット」で大人気だった、上村さんディレクションのマザーズリュックが、ブランド「Greish」として生まれ変わり、ママ世代からの人気を博しています。

スタイリストの人気のブログ

スタイリストの人気のブログを3つ紹介します。

多くの人から支持されるスタイリストのブログからは、どのようなファッションセンスを持っているのか、どのような活動をしているのかなどを学ぶことができます。

杉山律子 official blog「クローゼットは3色でいい」

杉山律子さんブログ画像

スタイリストの杉山律子さんが運営するブログ、「クローゼットは3色でいい」は、人気の著書と同じ名前です。

杉山さんは、映画や広告のスタイリストとして活躍後、結婚・出産を経て2016年にパーソナルスタイリストとしての活動を始めました。

2018年には「一般社団法人 スタイリストマスター認定協会」を設立し、スタイリストマスターの育成も手がけています。

ブログには、杉山さんらしいスタイリッシュかつシンプルな新作や、どのようにしたら魅力を引き出せるかのコーデ術などの情報が、毎日更新されています。

ブログ全体を通して杉山さんが伝えているのは、基本の3色を持ち、コーデの法則を学ぶこと。ぜひ一度訪れて、スタイリングの基本に触れてみてください。

杉山律子 official blog「クローゼットは3色でいい」

服飾戦略&フォトスタイリスト 窪田千紘オフィシャルブログ

窪田千紘さんブログ画像

「服飾戦略スタイリスト」として人気の窪田千紘さんは、米国の大学を卒業後、広告代理店でデザイン関連のディレクターとして企業PR活動を務めた経歴の持ち主。

2007年に独立後、数万点もの写真やデザインに携わってきたスタイリング技術を活かし、日本初の撮影関連フォトスタイリング「日本フォトスタイリング・アソシエイション」を設立。

フォトスタイリストとして、雑誌や2019年ミスジャパン東京大会の講師を務めています。

月間総アクセス数、約600万PVを誇るブログは、読者が14万人もいる人気ぶりです。

ブログには、感動が伝わる写真を撮るための心構えや、多方面からの講師を招いて行う人気プロジェクト「スタイリング&ビューティーアカデミー」の模様などがアップされています。

服飾戦略&フォトスタイリスト 窪田千紘オフィシャルブログ

山本あきこオフィシャルブログ「見た目チェンジで人生が変わる」

山本あきこさんブログ画像

山本あきこさんは、女性ファション誌や広告などのスタイリングに携わった経験を元に、スタイリング講座などを行う、人気スタイリストです。

ブログタイトルは、山本さんの信念「センスは持って生まれたものではなく鍛えられる」が込められています。

クライアント数は3,000人を超え、ノウハウが詰まった著書に「いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれになれる」などがあり、累計26万部越えと大人気。

ブログには、山本さんの「今日のコーデ」が展開されるほか、オンラインサロン「山本倶楽部」入会メリットなどの情報がアップされています。

メンバーになると、あなたの投稿したコーデに、山本あきこさんからのフィードバックがあるそうです。

山本あきこオフィシャルブログ「見た目チェンジで人生が変わる」

スタイリストのインスタ

インスタで情報を発信する、人気のスタイリストを3人紹介します。

スタイリストの作品発表場所としてもインスタは最適なため、多くのスタイリストが活用しています。

また、独立した場合は、自分自身で仕事を取ってくる営業活動が必要ですが、インスタは世界中の人の目に触れるので、活用しない手はありません。

人気のスタイリストはどのような内容をインスタにアップしているのかを見て、将来の参考にしてください。

小山田早織(おやまださおり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

saorioyamadaさん(@saorioyamada)がシェアした投稿 -

女性ファッション誌「With」や「GISELe」、「ELLE online」などで活躍中の、フリースタイリスト小山田早織さんのインスタです。

学校の先生を目指していた小山田さんですが、雑誌「ViVi」の読者モデルにスカウトされたことがきっかけで、スタイリストの道に進みました。

2018年には結婚・妊娠とおめでたが続き、「ヒルナンデス」の仕事も調整するなどして頑張る、ママさんスタイリストでもあります。

結婚後に変わったことは特になく、家庭も仕事も欲張らずに自分のペースで進めているそうです。

インスタのフォロワー数は10万人を超え、幅広い年代層からの指示を得るほどの人気ぶり。

「GU」のスタイリング作品や、「女性向けGORE-TEX製品2019SS展示会&体験会」
のスタイリング&登壇など、仕事ぶりを見ることができます。

丸林広奈(まるばやしひろな)

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸林広奈さん(@hironamarubayashi)がシェアした投稿 -

1992年生まれ・福岡県出身の丸林広奈さんのインスタです。

丸林さんは、2012年雑誌「CanCamスター読者」として一躍人気者になり、そのファッションセンスから、現在はCanCamのスタイリストとして活躍中。

女性ファッションサイト「Oggi.jp」では、ファッションへのアドバイスだけでなく、元読者モデルで培ったコスメ選び、スタイル維持の秘訣などのコラムを連載しています。

9万人を超えるフォロワー数を持つインスタには、2019年に行われた結婚式の写真や、ご自身のコーデ写真などがアップされており、スタイリングのセンスを学ぶことができます。

安西こずえ(あんざいこずえ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

安西こずえ?????さん(@cozcozrin)がシェアした投稿 -

cozcozの愛称で、モデルやタレントたちから親しまれるスタイリスト、安西こずえさんのインスタです。

女性ファッション誌「VERY」や、ファッション通販サイト「ナノ・ユニバース」などとのコラボアイテムなど、幅広く活躍しています。

2019年4月には、「JANE SMITH」、「PIPPICHIC」、「ACE by morizane」とのトリプルコラボレーションを実現。

フォロワー数5.5万を超えるインスタには、安西さん自身の日常ファッションや、コラボアイテムなどが掲載されています。

渋谷のランドマーク「TRUNK(HOTEL)」のポップアップスペースのディレクションも担当するなど、マルチな活躍ぶりが刺激を与えてくれます。

スタイリストとして有名な人が発信するブログやインスタを参考に、将来の仕事として検討してみてはいかがでしょうか。