メイクアップアーティストのやりがい・楽しさ・魅力

メイクアップアーティストはお客さまが求めるイメージ通りのヘアスタイルにするために、多くの知識と技術を学んでいます。

さらに求められたことに加えて、自分の提案が喜んでもらえたときは、やりがいや喜びを感じるでしょう。

また自分の技術さえあればどこでも活躍できるのも魅力のひとつです。

この記事では、メイクアップアーティストのやりがい・楽しさ・魅力について解説します。

メイクアップアーティストのやりがい・楽しさ

メイクアップアーティストのやりがい・楽しさ
  • 求められたヘアメイクができたとき
  • 自分を認めてくれるお客さまの存在
  • 感動的な瞬間に立ち会える

求められたヘアメイクができたとき

モデルやお客さま、またクライアントが求めるイメージ通りのヘアメイクができることは、メイクアップアーティストとして絶対に必要な条件です。

どんなニーズに対しても応えられるようになるには、知識と技術の習得が不可欠です。

ですが、自分が施したヘアメイクを気に入ってもらえれば、直接感謝やお褒めの言葉をもらうこともでき、次の仕事につながることもあります。

さらに経験を積んで、お客さまから求められたことにプラスの提案をして喜んでもらえるのも、さらなるやりがいや喜びにつながります

自分を認めてくれるお客さまの存在

メイクアップアーティストの仕事をする上で、モデルやお客さまから「ヘアメイクがとてもよかった」「また次もお願いしたい」と言ってもらえることがあります。

自分の腕が認められたという証でもあり、大きな感動を味わえる瞬間です。

また、「もっとヘアメイクができるようになりたい」という向上心にもつながります。

現場では責任感とプレッシャーを感じることが多いですが、ヘアメイクを施すことで多くの人に喜んでもらえることが大きなやりがいとなります

感動的な瞬間に立ち会える

ブライダルメイクの場合は、結婚式という人生に一度といえる感動的な日の演出に携われます。

結婚式を迎えるカップルは、喜びを感じる反面、一生に一度の機会に緊張や不安も感じているため、メイクアップアーティストがヘアメイクを施しながら緊張をほぐしリラックスして結婚式に臨めるようサポートします。

ヘアメイクをする対象はさまざまですが、ヘアメイクを通して「人と人との心のつながり」を感じられるのも、この仕事の大きなやりがいです

メイクアップアーティストの仕事内容

メイクアップアーティストの魅力

メイクアップアーティストの魅力
  • 手に職がつけられる
  • 作品づくりの一翼を担える
  • 明確な答えのない世界でチャレンジし続けられる
  • 毎日違う出会いがある

手に職がつけられる

メイクアップアーティストは、自分の腕とメイクアップの道具があれば、どのような場所でも仕事ができます。

力をつければ独立して自由に働くことも可能ですし、がんばり次第で一生もののスキルを身につけられる仕事です。

作品づくりの一翼を担える

テレビ作品やCM、映画制作の裏側や舞台の裏側を体験し、他のスタッフと一緒になって作品をつくり上げる一翼を担うのも、メイクアップアーティストの仕事の魅力といえます。

ヘアメイクは作品の世界観を表現したり、タレントやモデルの魅力を引き出したりするために不可欠なものです。

また、ヘアメイクの出来一つが、作品の評判を変えることもあり得ます。

「失敗はできない」というプレッシャーはありますが、自分の手がけたことが形として残る仕事であるのは大きな魅力だといえるでしょう。

明確な答えのない世界でチャレンジし続けられる

化粧品は進化し続け、メイクの流行もどんどん変わっていくため、ヘアメイクには一般的な仕事のように明確な正解はありません。

簡単に正解が見つからないからこそチャレンジしがいもありますし、一生かけて自分なりの正解を見つけたいという想いも生まれてくるものです。

決められた枠にはめられることなく、自分次第で自分の道を切り開いていける仕事です。

毎日違う出会いがある

メイクアップアーティストは、自分の好きなものを通して、多くの人と出会えます。

出会う人々から学ぶことも多いですし、年代もバックグラウンドも異なる人と接することで、人間的にも豊かになれます。

また、ヘアメイクは人の気持ちを変えられる力を秘めています。

自分が施したヘアメイクによってお客さまをキレイにしたり、喜ばせたりできるのも、この仕事の魅力といえるでしょう。

メイクアップアーティストのやりがいのまとめ

メイクアップアーティストのやりがい・楽しさは、直接感謝やお褒めの言葉をもらうことができ、「もっとヘアメイクができるようになりたい」という向上心にもつながることでしょう。

メイクアップアーティストの魅力として、手に職がつけられる、作品づくりの一翼を担える、どのような場所でも仕事ができるなどが挙げられます。

さらに、ヘアメイクは流行がどんどん変わっていくため、明確な正解はなく、チャレンジのしがいもあります。

その上、多くの人と出会うことで、人間的にも豊かになれます。出会ったお客さまを喜ばせたりできるのも、この仕事の魅力といえるでしょう。