ネイリストの有名な人・人気のブログ・インスタ【2019年版】

ネイリストに求められるもの

日本には「カリスマネイリスト」といわれる有名なネイリストが数多くいます。

ネイリストとして人気を得るには、確かな技術を身に付けるとともに接客技術も必要です。

ネイルは一定の時間がかかるため、有名なネイリストはお客様との時間をどのような空間や話題で過ごすのかを大切にしています。

ネイリストの有名な人

ネイリストとして活躍する有名な人を6人紹介します。

ネイルは一見女性の仕事のようですが、男性のネイリストも活躍できるのがネイル業界です。

また、学校卒業後は別の仕事をしていた人や、結婚して子育てをしながらネイルサロンを開く人も数多くいます。

トップネイリストとして有名な人は、どのような活動をしているのか見ていきましょう。

高野 尚子(たかの なおこ)

高野尚子さんは、1973年生まれ・東京都出身のネイリストで、ミランダカーのネイルを担当していることでも有名です。

大学卒業後、美容関連の商社において営業職を3年ほど経験したのち、手に職を付けようとエステティシャンを目指し、ホテルのスパに就職。

エステの職場でネイルの勉強をするようにいわれたことがきっかけとなり、同時にネイルスクールにも通い始めます。

爪や指の形に自信がなく、当初はネイリストになるつもりはなかったものの、ネイル技術によりコンプレックスが解消していくにつれ、ネイリストを本業とすることを決意したそうです。

2001年に独立し、ネイルサロン「Nadine NAILS」の代表取締役社長として、雑誌やCMなどで活躍中です。

<主な実績>
・2007年:「高野尚子 インテグレイティッドネイルカレッジ」開校
・2010年:オリジナルネイルブラシブランド「naoko takano」発売
・2014年:日本人女性初、スワロフスキー認定ネイルインストラクター ほか多数

黒崎 えり子(くろさき えりこ)

黒崎えり子さんは、1973年生まれ・東京都出身の有名なネイリストです。

高校卒業後はアクセサリー店でアルバイトをし、19歳からネイルスクールに通い始めます。

翌年には「日本ネイリスト協会 NAIL COMPETITION '94」にて総合グランドチャンピオンを獲得し、その後も世界のネイルコンテストで多くのタイトルを獲得しました。

2000年、JNA本部認定校「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ」を開校。

現在、「表参道校」と「名古屋校」の学院長として多くのネイリストを育てるほか、「ネイルサロン エリコネイル」を3店舗運営し、ネイル雑貨販売やメンズネイルケアも手がけています。

確かな技術とアートセンスは「えり子ネイル」として支持されており、雑誌やテレビなどのメディアでネイルの魅力を発信中です。

<主な実績>
・2000年:ザ・グレイトレイクスビューティショウ2000 3部門制覇
・2000年:ワールドチャンピオンシップ ・スカルプチュアネイル部門 世界1位
・2007年:「黒崎えり子監修 DVDでネイルレッスン/ムック」 ほか多数

林 由美(はやし ゆみ)

林由美さんは、世界的に愛称される「ソフトジェルネイル」「ハードジェルネイル」の名付け親として有名なネイリストです。

K-POPアイドルt-araやモデルの上条百里奈さんなど、芸能人のネイルを担当していることでも知られています。

短大卒業後は、事務職や有名ブランドの販売員を経て、2001年に「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ」に入学し、数々のコンテストに入賞。

趣味が高じてネイリストになったという林さんが初めて開いたサロンは、自宅の一室だったとのこと。

現在は、「Nail Salon MYURA」やネイルスクールを開校するほか、広告モデル、健康・美容関連の情報発信など、ネイル業界外でも活躍中です。

<主な実績>
・ICAMビューティージャパンコンテスト3部門トリプル受賞・総合優勝
・日本ネイリスト協会本部認定講師として試験官や審査員を務める
・パナソニックビューティー「目もとエステEH-SW50」広告モデル ほか多数

長谷川 園子(はせがわ そのこ)

長谷川園子さんは、名古屋でネイルスクール・ネイルサロン「NAILS GARDEN」を主宰する、有名なトップネイリストです。

10年以上の講師活動中に多くの賞を受賞しましたが、周囲からの応援や温かいまなざしがなければ、トロフィーを手にすることはできなかったといいます。

その恩返しを込めて、ネイルスクールを立ち上げたのだそうです。

「自宅でネイルサロンを開きたい!」と、幅広い年代層の生徒さんから熱い支持を得ているのも、長谷川さんの誠意ある人柄の賜物なのでしょう。

検定試験官でもある長谷川さんの指導力は高く、全国平均の1級合格率が35%のところ、実に95%の合格率を誇ります。

<主な実績>
・2010年:NAILEXPO グランドチャンピオン
・2012年:NAILEXPO 世界チャンピオン
・2014年:2014 ASIA NAIL FESTIVAL アジアカップ 第2位 ほか多数

WATARU(わたる)

WATARUこと江頭渉(えがしら わたる)さんは、長崎県出身の有名な男性ネイリストです。

2000年ネイルサロンに就職後は長年店長を務め、のべ1万人以上の施術を担当してきました。

その後、株式会社コンヴァノによる「ネイルスクール・コンヴァノネイルビジネスアカデミー」の設立創業メンバーとして参加。

人材育成や運営システムの構築などを任されるほか、ネイリスト養成コースの開発にも携わりました。

また、同スクールを母体とし、首都圏、東海、関西に40店舗のネイルサロンを展開する「FAST NAIL」の人事・総務・トレーニング部部長を務めました。

2019年6月には、株式会社コンヴァノの取締役となり、ネイル業界を牽引しています。

大城 智之(おおしろ ともゆき)

大城智之さん_画像

1979年生まれの大城智之さんは、独学でネイル技術を身に付けたという、実力派の男性ネイリストです。

2003年から銀座にてネイルアーティストとして活動を開始し、雑誌や広告、CMなどのネイルデザインを担当し始めます。

2006年に東京・表参道に拠点を移し、テレビ出演やトークショー、講師として活動領域を拡大していきました。

2011年の著書、「STYLISME D'ONGLES」は世界各国で発売され、Amazon.france「Coiffure et maquillage」部門で1位を獲得。

2014年には、SWAROVSKI社「SWAROVSKI Authorized Instructor」に、世界唯一の男性インストラクターとして就任しました。

現在、精鋭チームによる「NAIL ARTIST TEAM 3D Attacker」のリーダーとして、国内外のブランド企業とのコラボやプロデュースも手がけています。

<主な実績>
・2007年:TOWER RECORDS コラボ
・2017年:カフェ・ド・パリ ブランドアンバサダー就任
・2019年9月:「NAIL QUICK x TOMOYUKI OSHIRO PRENIUM NAIL ART SERIES」コラボ 全71店舗 ほか多数

ネイリストの人気のブログ

ネイルサロンを運営するオーナーさんの人気ブログを3つ紹介します。

ブログを見ると、ネイルデザインにもネイリストの個性が反映されていることがわかります。

みなさんが将来サロンを持った際には、どのような情報発信をすればよいのか、という視点でブログを参考にしてください。

Nailsalon Filer 自由が丘奥沢

Nailsalon Filer 自由が丘奥沢さん_ブログ画像

東京・自由が丘奥沢にある隠れ家的サロン、「Nailsalon Filer」のオーナーブログです。

2014年1月からスタートしたブログはほぼ毎日更新されていて、アメブロ・ネイルジャンルブログで第4位になるほどの人気ぶり。(2019年9月時点)

オーナーさんのネイルデザインは、上品さのなかに女性らしいキュートさを表現しているのが特徴です。

ブログには、サロンで人気のネイルカラーについての話や、スワロフスキーの新商品を使ったネイル画像が満載です。

ほかにも、全国を股に掛けたセミナー先で訪れた、観光地の写真などもアップされています。

「私が爪に絵を描かないのは、苦手分野だからだよっ!!!!」という記事もあり、お人柄を感じ取ることができるブログです。

Nailsalon Filer 自由が丘奥沢

まぐちかの『365日 Happy Charge NAIL&BEAUTY』

まぐちかの『365日 Happy Charge NAIL&BEAUTY』さん_ブログ画像

東京・表参道外苑前にあるNail Salon&Accessory「Grand Max」のオーナー、まぐちか(まぐち かおり)さんのブログです。

2010年2月からスタートしたブログは、アメブロ・ネイルジャンルブログで第5位と、まぐちかさんの人気が高いことがわかります。(2019年9月時点)

1975年生まれのまぐちかさんは30歳で起業し、現在はネイリストとしてだけでなくメイク講座を開校したり、自身のセレクトオンラインショップを運営したりと、トータルで美を創り上げています。

ブログには、女優さんのネイルを担当していることや、営業中に起きたちょっとしたハプニング話などが軽快な口調で書かれており、どんな仕事をしているのかが伝わってきます。

また、テーマが詳細に分けられているので、見たい内容がすぐにわかるブログです。

まぐちかの『365日 Happy Charge NAIL&BEAUTY』

茅場町ネイルサロンしっかりケア&リラックスできるお店カシェットのgibu

茅場町ネイルサロンしっかりケア&リラックスできるお店カシェットのgibuさん_ブログ画像

東京・茅場町新川にある「ネイルサロンカシェット」のオーナー、ギブさんのブログです。

2014年1月からスタートしたブログは、アメブロ・ネイルジャンルブログでランキング第10位を獲得しています。(2019年9月時点)

基本のケアを徹底したうえで、カラーやジェルで美しくしたい、というのがサロンのコンセプト。

ブログには、常連のお客様からのオーダーによる「ポインテッドネイル」に悪戦苦闘した様子や、娘さんが初めてクッキーを焼いてくれたときの写真など、日常生活の情報も適度に発信されています。

今でこそ有名ネイリストとして活躍するギブさんですが、ネイルの世界に入るまでは手がコンプレックスだったそうです。

茅場町ネイルサロンしっかりケア&リラックスできるお店カシェットのgibu

ネイリストのインスタ

インスタで情報を発信する人気のネイリストを3人紹介します。

ぜひフォローして、デザインや色の使い方など、感性磨きに役立てましょう。

筒井 のぞみ(つつい のぞみ)

大阪・心斎橋にあるネイルサロンの代表を務める、筒井のぞみさんのインスタです。

2009年に「ManiCloset」を設立後、2014年にはコンセプトの異なる「MINT by ManiCloset」を設立します。

「幸せから生まれる美しさ」を経営理念に掲げ、関西ナンバーワンサロン&オンリーワンメンバーを目指すサロンです。

フォロワー数5.7万超えのインスタには、サロンで働くスタッフたちの施術風景やネイルデザインの写真などがアップされています。

ほかにも、筒井さんの心情が綴られている投稿もありました。

会社経営が忙しくなるにつれ、ネイリストになった当初の想いとは裏腹に、サロンワークの日数がどんどん減ってしまったそう。

お客様からの「ネイルをしてほしい、話したい」という嬉しい声に、初心を思い出して少しずつ現場にいる時間を作るようにしているそうです。

中川 さおり(なかがわ さおり)

茨城・水戸市にあるネイルサロン「flicka nail arts」オーナー、中川さおりさんのインスタです。

デザイナーの経歴を持つだけあり、既存のネイルデザインに囚われないセンスのよさが特徴。

完全紹介制のサロンワークのほか、2015年からは先に紹介した男性ネイリスト大城智之さんが率いる、「NAIL ARTIST TEAM 3D Attacker」のメンバーとして、ペイントアートを担当しています。

フォロワー数13.1万超えのインスタでは、得意のジェルペイントアートが施された、バリエーション豊かなデザインを見ることができます。

中川さんは、ネイリストやセルフネイラー向けのアートレッスンを行っており、生徒さんからの「どこのネイルブランドを使用しているのか」といった質問への返信もあるので参考になります。

国松 美恵(くにまつ みえ)

大阪・高槻市にあるネイルサロン「Atelier Mieux」オーナー、国松美恵さんのインスタです。

2013年全日本グランドチャンピオン、2016年、2017年アジアカップ2連覇を成し遂げたトップネイリスト。

2014年にネイルサロン&ネイルスクールをオープンし、ネイル検定やコンテスト出場などに向けたレッスンも手がけています。

フォロワー数14.1万超えのインスタでは、全国各地で開かれる体験レッスンのお知らせや、アジアネイルフェスティバルのJNAスーパーライブのデモ作品など、貴重なネイルデザインを見ることができます。

NYCO GELとのコラボによる国松さんプロデュースカラーは、上品で華やかな色合いです。

今回紹介したネイリストさんたちのデザインや色合い、活動スタイルなども参考に、プロネイリストを目指してくださいね。