百貨店社員の仕事内容・企業の種類

百貨店会社社員の仕事とは

百貨店は、洋服、服飾品、雑貨、家具、食品など、人々の生活に必要なものや、ライフスタイルを豊かにするためのさまざまな商品を展示し、販売する小売店のことです。

スーパーや専門店とは異なり、さまざまなものを一堂に取り揃えているので、自社ビルを持っているなど、ほかの店舗に比べて比較的大きな売り場面積を持っていることがほとんどです。

百貨店の仕事は多岐にわたりますが、それぞれが担当業務を持っています。

百貨店会社の種類・分類

百貨店に大きな種類分けや分類はありません。

ただし、経済産業省によると「衣・食・住の商品群の販売額がいずれも10%以上70%未満の範囲内にあると同時に、従業者が常時50人以上おり、かつ売り場面積の50%以上において対面販売を行う業態」としています。

これは「品揃えは百貨店と同定義であるが、対面販売の比率が50%以下である」と定義された総合量販店(総合スーパー)と区別するためのものです。

また「衣食住のどれか1つが売上の90%以上を占めるもの」は専門店と定義しています。

さらに、売場面積では3000m²以上(東京特別区および政令指定都市は6000m²以上)の「大型百貨店」と、3000m²未満(同6000m²未満)の「その他の百貨店」に分けられています。

百貨店会社社員の業務内容

販売

店頭に立ち、お客さまに接客をする仕事で、百貨店社員のなかでは、お客さまと直接触れ合うことが最も多い仕事だといえるでしょう。

お客さまのニーズをくみ取ったうえで、商品説明をしたり、おすすめのアイテムを紹介したりすることで、売上アップに貢献します。

商品知識はもちろん、お客さまのニーズをヒアリングする力、プレゼン力、接遇能力などが求められます。

また、お客さまが見ていないところでも、商品発注や在庫管理、伝票処理などを行っています。

マネージャーになると、スタッフの指導や教育、売場全体のマネジメントにも携わります。

仕入れ

百貨店に並んでいる商品の多くは、仕入れの専門スタッフが仕入れています。

いわゆる「バイヤー」といわれる職種です。

どのような商品を、いつ、どれくらい、いくらで仕入れるかを決定し、季節ごとの展示会を回ったり、生産者の元を訪れたりしながら、実際に買い付けや仕入れ業務に携わります。

顧客動向や市況に関するデータを集めて分析し、「売れる商品」を仕入れるために活躍します。

販売職のように表に立つことはあまり多くありませんが、一流ブランドやショップには、必ず優秀なバイヤーがおり、百貨店の売上はバイヤーの腕にかかっているといっても過言ではありません。

バイヤーの仕事内容

営業

個人や法人の常連客、年間購入額が大きないわゆる「お得意さま」に対して、お客さまのところを訪問して直接商品を販売する「外商営業」という仕事があります。

また、企業をターゲットに、お中元やお歳暮といったギフト商品を積極的に提案する法人営業の仕事もあります。

管理系

上記のほか、総務経理・財務、人事、広報など、一般的な企業と同様に、会社を支える管理系の部門で働く人たちもたくさんいます。

社員たちが働くうえで必要な制度を整えたり、教育を行ったり、勤怠管理をしたり、会社の窓口として外部とのやりとりを行ったりと、裏方の業務をこなしていきます。

また、自社の経営方針や事業方針を考えていく「経営企画・事業企画」などの部署がある場合もあります。

百貨店会社の役割

かつてより百貨店というと「ギフト」「ハレの日の買い物、外出」「新商品や文化の発信」としての役割があり、近年でもそれは衰えることはありません。

ただし、近年、郊外には大型スーパーやショッピングモールが増え、インターネットショッピングが普及し、百貨店の役割にも変化が生じてきています。

多くの百貨店では他の店舗では見ないような商品や新しい商品を扱い、差別化をはかろうとするほか、ネットの時代だからこそ「店舗の強み」を生かして巻き返しを図ろうとしています。

百貨店会社に特有の職種

MD(マーチャンダイザー

商品開発や販売計画に中心的に携わる仕事で、市場調査や売り上げ動向の分析から、新商品の開発計画立案等を行います。

バイヤーや販売促進の仕事を兼ねることもあります。

マーチャンダイザーの仕事内容

販売促進(プロモーション)

より多くのお客さまに来店していただけるよう、百貨店でのイベントや催事の企画と運営を行います。

また、店内の装飾などの「売り場づくり」にも中心となって取り組み、お客さまの導線などを踏まえたうえで、見やすく、よりたくさんの商品を買っていただける売り場を完成させていきます。

販売促進の仕事内容

百貨店会社の有名な企業

・三越伊勢丹
・高島屋
・J.フロントリテイリング
・エイチ・ツー・オーリテイリング
・近鉄百貨店
・丸井グループ
・東急
・東武鉄道
・小田急電鉄