グランドスタッフのやりがい・楽しさ・魅力

グランドスタッフのやりがい・楽しさ

お客さまからの感謝の言葉

グランドスタッフが大きなやりがいを感じるのは、お客さまから感謝の言葉をかけてもらえたときです。

グランドスタッフは、空港内でのさまざまなサービスに携わります。

手続きがわからず困っている人、目的のゲートにたどり着けず困っている人など、お客さまの手助けをすることも多くあります。

トラブルなどがあったときにはクレームを受けることもありますが、お客さまを案内したりサービスを提供したりする中で「ありがとう」「助かった」という感謝の言葉をかけてもらえたり、お客さまが満足している様子を見ると、非常にやりがいを感じます。

飛行機を定刻で出発させられたとき

グランドスタッフの仕事は、飛行機を定刻で安全に出発させることです。

ときには天候の影響や機材繰りなどのトラブルで、定刻で出発できないこともあります。

そうした状況に陥ったとき、ほかのグランドスタッフや他部署のスタッフと連携し、トラブルを乗り切って無事に出発させられたときには、大きなやりがいを感じます。

また、遅れを取り戻して飛行機を定刻で出発させられたときには、大きな達成感を感じます。

空港・航空会社の顔として働く

グランドスタッフは、勤務する空港、そして航空会社の顔としてお客さまから見られます。

自分の対応ひとつが、空港や航空会社の印象を大きく左右することもあるため、失敗やミスが許されない厳しい仕事でもあります。

反面、自分のサービスでお客さまを喜ばせられたり、対応が素晴らしいとお褒めの言葉をもらったりすることもあります。

さらに「次もこの航空会社を利用したい」「またこの空港に来たい」という言葉をもらったときには、グランドスタッフとして大きなやりがいを感じるでしょう。

グランドスタッフの仕事内容

グランドスタッフの魅力

多くの人と関わる仕事

グランドスタッフが勤務する空港は、老若男女、そして国籍も問わず多くの人が利用します。

利用者層が決まっている施設とは違い、毎日さまざまな人が訪れるため、常に新鮮な気持ちで仕事に臨むことができます。

その人一人ひとりに合った対応が求められるため、臨機応変に対処しなければならなかったり、マニュアル通りの対応では満足していただけなかったりすることもあります。

しかし、こうしたさまざまなお客さまに対し、どのようなサービスをすれば適切なのか、満足していただけるかを追求していくのが、グランドスタッフの仕事でもあります。

キャリアアップの道も

グランドスタッフの仕事は空港での接客のイメージが強いですが、その業務は多岐に渡り、他部署と連携して働くことも少なくありません。

そのため、旅客サービスだけでなく航務サービスへキャリアアップするという道もあります。

運航管理の仕事に回ったり、資格を取得してより専門性の高い業務に就いたりすることも可能です。

もちろんグランドスタッフとして長く働く人も多いですが、こうしたキャリアアップの道が開かれていることは職業として非常に魅力でしょう。