グランドスタッフの求人・就職状況・就職先選びのポイント

グランドスタッフの就職先にはどんなところがある?

空港で働くグランドスタッフは、航空会社の社員と思われる方も多いかもしれませんが、大手の航空会社は現在グランドスタッフを採用しておらず、航空会社の「グループ会社」に就職するのが一般的です。

また、地方の空港の場合は、航空会社の孫会社や地元のバス会社、観光会社、空港ビル会社などがグランドスタッフを募集しています。

グランドスタッフの求人の状況

近年、航空業界各社は競争の激化などからコスト削減を余儀なくされており、グランドスタッフにおいても正社員の採用人数は減ってきているのが現状です。

また、国内線では自動チェックインの機械が導入されてチェックイン業務が簡素化されているため、採用人数自体も昔に比べると減少傾向にあります。

しかし、依然として人気の高い職業で、同じ航空業界の仕事である客室乗務員(CA)と同様、グランドスタッフに合格するのもとても低い確率といわれています。

多数のライバルの中で光り輝くために、美しい言葉遣いや所作を身につけたり、英語力を磨いたり、学生生活の中で真剣に取り組めることを見つけながら、グランドスタッフとして働ける道を探していきましょう。

グランドスタッフの就職先の選び方

グランドスタッフを募集する航空会社は、それぞれ特色があり、拠点とする空港も違います。

自分は将来どんなグランドスタッフになりたいのか、どのようなステージで働きたいのかをしっかりと見据えた上で、航空会社の特色と照らし合わせ志望する就職先を考えるとよいでしょう。

とはいえ、グランドスタッフになりたい人は「どの航空会社でも構わないから、とにかく航空業界に入りたい」という思いの人が多く、大手2社、また受験日が重ならなければ複数の空港や企業試験を受験することが多くあります。

また、客室乗務員の志望者が、どうしても航空業界に入りたいという気持ちからグランドスタッフを受験することもあります。

そのため、どうしても倍率が高くなることを覚悟しておいたほうが良いでしょう。

グランドスタッフの志望動機・面接

グランドスタッフの採用試験では、「なぜ客室乗務員でなくグランドスタッフなのか」というところを明確にしておく必要があるでしょう。

なぜなら、客室乗務員志望者の中にも、グランドスタッフを併願する人が多くいるからです。

「なぜ自分はグランドスタッフを目指すのか」を具体的に話した上で、「自分の強みや得意分野をグランドスタッフとしてどのように生かせられるのか」を十分アピールするする必要があります。

グランドスタッフの志望動機と例文・面接で気をつけるべきことは?

就職先はどのように探したらいい?

グランドスタッフとして就職先を探す際は、各航空会社またはグループ会社のホームページをチェックするのが一般的です。

中には求人サイトやハローワーク等に求人を出している会社もありますが、大手航空会社の場合は自社ホームページのみからエントリーを可としているところもあるので注意が必要です。

また、転職の場合は新卒採用とは異なり定期的に採用があるわけではないため、こまめにホームページをチェックする必要があるでしょう。

その他の方法としては、グランドスタッフの採用情報が空港別に掲載されているサイトを利用したり、エアラインの月刊誌には採用時期になると募集が出るため、雑誌でチェックするという方法もあります。