「仕事内容」カテゴリーの記事

  • 公認会計士の仕事内容

    公認会計士の仕事とは 日本では、証券取引所に株式を上場している企業や、資本金が5億円以上の企業のような大企業は、法律にのっとった経営をしているかどうかをチェックするための「監査」を受けることが義務付けられています。 この...もっと読む

  • 公認会計士の1日・生活

    公認会計士の業務スケジュール 公認会計士の就職先としては監査法人がほとんどとなり、その他では、個人の独立事務所か一般企業などがあります。 働く場所や求められる役割によってスケジュールは大きく異なります。 監査法人で働く場...もっと読む

  • 公認会計士の就職先と仕事内容の違い

    公認会計士の勤務先・働き方の種類 公認会計士のおもな勤務先・働き方として、以下が挙げられます。 公認会計士は多くの場合、しています。 日本には「あずさ」「EY新日本」「トーマツ」「PwCあらた」の4大監査法人のほか、中小...もっと読む

  • 公認会計士と税理士の仕事内容・難易度の違い

    公認会計士と税理士の仕事内容の違い 「公認会計士」と「税理士」は、どちらも会計に関する専門知識を有するプロフェッショナルですが、取引先企業や業務内容には大きな違いがあります。 公認会計士の代表的な仕事は、企業の経営をチェ...もっと読む

  • 公認会計士のやりがい・楽しさ・魅力

    公認会計士のやりがい・楽しさ 数字を通して経済を見抜く 公認会計士の仕事は、顧客であるさまざまな企業の財務状況を正確に把握することから始まります。 そうした業務では、その企業が赤字なのか、黒字なのか、今年どんな経営をして...もっと読む

  • 公認会計士のつらいこと・大変なこと・苦労

    公認会計士のつらいこと・大変なこと 公平性を保つ大変さ 公認会計士の仕事において、常に求められるのは「公平性を保つこと」です。 取引先の企業の監査を行う場合は、あくまでもしなければいけません。 万が一、決算書にウソや間違...もっと読む

  • 公認会計士の需要・現状と将来性

    公認会計士の現状 公認会計士は、「医者」や「弁護士」に並ぶ「3大難関国家資格」といわれています。 その専門性の高いイメージから、「資格さえとってしまえば、生涯にわたって安定した収入と就職先を得ることができる」と思う人もい...もっと読む

  • 公認会計士を目指す人に役立つブログ(5選)

    公認会計士になるには、国家資格のなかでも難関ともいわれる公認会計士試験に合格する必要があります。 その後、監査法人などで2年間にわたる実践的知識と技術を身につけます。 この記事では、公認会計士試験合格を目指す人に役立つブ...もっと読む