税理士の通信教育講座

税理士試験対策のために

税理士の国家試験は難易度が高いものとして知られています。

全科目合格するために、数年間かけて計画的に勉強を行っていくのが一般的ですが、税理士試験は内容も専門性が高いため、完全に独学で勉強を続けるのはかなり大変なことです。

そのため、民間の専門学校やスクールに通って試験対策をする人がたくさんいます。

しかし、「スクールに通う時間がとれない」「近くにスクールがない」といった理由から、通学するのが難しい場合もあるでしょう。

そのようなときには、通信教育講座を利用することを考えてもよいかもしれません。

通信教育講座の内容

税理士の通信教育講座は、複数の学校や企業によって提供されており、講座ごとに内容や料金が異なります。

一般的な特徴としては、自宅に送られてくるテキスト等を利用し、定期的に模擬試験やテストを受けながら勉強を進めていくことになります。

また、紙のテクストに加えて、Webを使って受講できる講座や、DVDを使って受講できる講座などもあるため、各社の講座をよく比較して自分に合うものを選ぶとよいでしょう。

通信教育講座のメリット

通信教育講座の良いところは、自宅にいながらにして、好きな時間に勉強ができるという点だといえます。

また、かかるお金も通学制の講座よりは少ないことが大半です。

さらに、税理士試験では、会計制度の変更や税制改正に沿った問題が出されるため、いかに最新の情報をキャッチして対策できるかがカギを握ります。

通信教育講座の教材では、そうした改正にも対応しているため、その点は安心できます。

基本的に教材内容は各社のオリジナルのものとなっており、人によってどれが見やすい、わかりやすいと感じるかは異なるでしょう。

税理士試験の勉強は長丁場となるため、各社のWebサイトや資料を見ながら、これなら前向きに勉強を続けられそうだと思えるものを選ぶことをおすすめします。

クレアールの通信講座は、限られた短時間で税理士に合格するための「非常識合格法」が好評で、合格実績も豊富であるため、無料資料請求してみるのもよいでしょう。