経営コンサルタントのやりがい・楽しさ・魅力

経営コンサルタントのやりがい・楽しさ

企業の頼れるパートナー

経営コンサルタントにコンサルティングを依頼するクライアントの多くは、経営に大きな課題を抱えており、行き詰まりを感じています。

新規事業の業績を上げたい、採算の取れない既存の事業を整理したい、経費削減のために人員を思い切って減らしたいなどの課題に対して真摯に向き合い、解決していくのが経営コンサルタントです。

問題を的確に分析し、ベストな解決策を提示するといった仕事は、企業や個人の未来がかかっている重要なものです。

「あなたのお陰で会社をつぶさずに済んだ」「力を貸してくれて助かった」と感謝の言葉を伝えられると、大きな喜びを感じます。

さらに「これからも経営コンサルタントをお願いしたい」と熱心に声をかけられることもあり、頼れるパートナーとして認めてもらえることは、非常に誇らしく嬉しいことです。

経営を見直し成功に導く

経営コンサルタントに舞い込む相談は「社員を定着させたい」「新規事業を立ち上げたい」「経営を見直したい」など多岐に渡ります。

しかもたいていのクライアントは、できるだけ短い期間で費用を抑えてこうした問題を解決したいと考えています。

こうした厳しい条件の中で、問題を洗い出し、無事に解決に導いたときには、大きな達成感を感じます。

経営コンサルタントとしては、与えられた課題が難しければ難しいほど、やりがいを感じるという人も多いです。

経営コンサルタントの仕事内容

経営コンサルタントの魅力

多くの人と知り合う仕事

経営コンサルタントには、さまざまなクライアントと一緒に仕事をする機会があります。

任期を決めてクライアント企業に駐在する場合は、新しい仲間と出会うチャンスも多くありますし、ときには普段見ることができないような業界の裏側を知ることもできます。

出会いの多い生活を送ることができるので、好奇心が強い人や仕事を通して見識を広めたい人にとっては、魅力的な仕事となるでしょう。

また、仕事をする上では全国各地を飛び回ったり、ときには海外へも足を運んだりします。

出張が多いため、さまざまな街を訪れたりその地域の文化に触れたりと、刺激的な毎日を送ることができます。

収入アップを目指せる

経営コンサルタントとしての実力が認められれば、大幅な収入アップにも繋がります。

年齢や性別に関係なく年収1000万円以上稼ぐ人も珍しくない業界なので、しっかり働いてしっかり稼ぎたいという夢を叶えることができます。

上昇志向の強い人にとっては特にやりがいを感じやすい職業となるでしょう。

専門性を生かせる

経営コンサルタントは、戦略コンサルタント、財務コンサルタント、人事コンサルタントなどさまざまな種類があります。

自分の得意分野や専門性を生かせる仕事であるため、自分を高めていきたい人であればどんどん成長していけるでしょう。

逆に、規模の小さいコンサルタント会社や個人事務所の場合は、専門を分けずに広く浅く仕事をすることも可能で、考え方によってさまざまな働き方ができます。