看護師の給料・年収

看護師の給料について

一般に、看護師は給料が高いと言われていますが、果たして実際はどうなのでしょうか?看護師の給料、年収について考えてみましょう。

平均よりも高い給料

看護師の給料は、同年代の給料の平均よりも高い傾向にあります。

勤務先によって、差があるので、一概にはいえませんが、看護師の平均月収は30万円前後、ボーナスは50万~100万円、平均年収は450万円ほどとなります。もちろん、勤務先によって違いますので、あくまでも平均的な値です。

看護師の年収のボリュームゾーンは400万円〜600万円が相場となり、一般的な女性の年収よりも高めの年収です。

しかし、体力的にも精神的にも厳しい仕事であり、夜勤もあることを考えると、一概に高い給料とはいえない面もあります。

看護師の給料の内訳

この給与の明細を詳しく見ていくと、看護師の給料の内訳がよく理解できます。手当てを含まない『基本給』(毎月支払われる最低賃金)は、一般的な仕事より若干高いだけですが、看護師の給料を引き上げている要因は、各種手当てにあります。

看護師の仕事につく「手当て」には、夜勤手当、休日手当て、認定看護師手当てなどがあります。その中でも、とくに手当ての額が多いのが「夜勤手当」で、多い時には3万円以上つくこともあります。

昼間の勤務でも、日曜・祝日、正月に出勤した場合は「休日手当て」がつきます。また、病気や看護について、より深い知識と経験を活かし、認定看護師の資格を取ると、それに対しても手当てがつきます。

逆に夜勤や休日出勤をしない「平日の昼間だけの勤務」の場合、手当てがほとんどないので、給料は一般より少しいい程度だと言われています。しかしこれも、事業所によって差があります。

安定した給料が期待できる

しかし、「看護師の給料は高い」というのは、「同年代の他の仕事をしている人と比べると…」という意味であり、決して「看護師の仕事内容と比べて高い…」と言うわけではありません。

看護師の仕事は、体力的にきつい上に、人の命を預かるという重い責任感が課せられる、肉体的にも精神的にもハードな仕事です。果たしてその仕事量にあった給料が支払われているかと問われると納得できない看護師もいるかもしれません。

とはいえ、看護師の給料は安定しており、パートや派遣で働く場合の時給も他の業種より高く、求人も絶えることがないので、資格を生かせる仕事であることは間違いありません。

看護師・准看護師の給料の統計

看護師、准看護師の平均年収の統計

厚生労働省の平成27年賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は38.2歳で約478万円、准看護師の平均年収は48.3歳で約396万円となっています。

<看護師>
・平均年齢:38.2歳
・勤続年数:7.8年
・労働時間:159時間/月
・超過労働:7時間/月
・月額給与:329,200円
・年間賞与:832,700円
・平均年収:4,783,100円

<准看護師>
・平均年齢:48.3歳
・勤続年数:10.9年
・労働時間:160時間/月
・超過労働:4時間/月
・月額給与:277,400円
・年間賞与:638,500円
・平均年収:3,967,300円

出典:厚生労働省「平成27年 賃金構造基本統計調査」
※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。
※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。

平成27年 看護師の年収(規模別)

看護師の年収は、勤務先の規模が大きくなるとやや高くなる傾向があります。

10〜99人規模の事業所に勤める看護師の平均年収は441万円、100〜499人規模は464万円、1,000人以上の規模では509万円、10人以上規模の事業所平均478万円となっています。

看護師の年収(規模別)_27

平成27年度 看護師の年収(年齢別・男女別)

年齢別に看護師の平均年収をみると、年齢とともに徐々に給与が上がる傾向にありますが、それほど大きくは伸びないようです。

看護師の男性の平均年収は487万円、女性は477万円となっています。ほかの職業と異なり、男女で年収の差があまりないという特徴があります。

看護師の年収(年齢別)_27

平成27年 准看護師の年収(規模別)

准看護師の年収も勤務先の規模にともなってやや高くなっています。10〜99人規模では376万円、100〜499人規模は406万円、1,000人以上の規模では414万円になっています。

准看護師の年収(規模別)_27

平成27年 准看護師の年収(年齢別・男女別)

准看護師の年収の上昇率は、看護師同様ゆるやかです。平均で見ると、看護師よりも数十万円ほど低めの年収となります。

准看護師の男性の平均年収は416万円、女性は395万円となっています。

准看護師の年収(年齢別)_27
※本統計は、調査の母数が少ないため、必ずしも実態を反映していない可能性があります。

勤務時間・休日・福利厚生

勤務時間

病院勤務の看護師の勤務時間は24時間体制で対応しなければなりません。2交代制(例:日勤08:30~17:00 / 夜勤16:00~09:00)か3交代制(例:日勤08:30~17:00 / 準夜勤16:30~深夜01:00 / 深夜00:30~09:00)のどちらかであることが多く、組まれたシフトに合わせて勤務します。なお、深夜に勤務するときには別途手当が支給されます。

途中で仮眠を取り、16時間などの長時間勤務をする「当直」という勤務がある場合もあります。

休日

病院勤務では勤務がシフト制となるため、休日も決まっていません。4週間のうち、7日から8日の休日が一般的です。

入院施設のない診療所に勤務の場合には、定休日があるため、決まった日に休むことができます。また、診療時間も決まっているため、基本的には夜勤もありません。

仕事体験談