IT企業社員の種類

インターネット・Web系企業

Webサイト制作を中心としたWebサイトの最適化を行う企業や、Webに関するコンサルティングサービスを提供する企業などが挙げられます。

各社で提供しているサービスはさまざまですが、SEOやリスティング、アフィリエイトなどのインターネット広告を手掛ける企業、インターネット技術を活用したマーケティング業務の支援を行う企業、デザイン面に強みを持つWeb制作会社など、多種多様な企業が存在します。

企業のWeb担当者として自社サービスや商品を紹介するためのサイトを制作したり、マーケティングからWebサイト企画・設計、開発、運用をワンストップで提供し、お客さまのあらゆるニーズに応えていきます。

情報処理サービス系企業(SI)

いわゆる「システムインテグレーター(SI)」といわれるIT企業で、業界では「SIer(エスアイヤー)」と呼ばれることもあります。

企業の業務内容や現在抱えている課題を分析し、問題に合わせた情報システムの導入を行う際に必要となるあらゆるサービスを提供しています。

具体的には、ハードウェアの選定からデータベースの構築、ソフトウェアの開発・管理・保守のすべての業務を請け負います。

業務効率化や課題解決、競合企業に対する戦略をも視野に入れた、コンサルティングサービスを提供する企業もあります。

ソフトウェア系企業

企業で用いられる各種業務システム、スマートフォンゲームなどのWebアプリケーション、SNS構築、パッケージソフトなど、企業や社会で用いられるソフトウェアを開発する企業です。

これらのソフトウェアはパソコンやスマートフォン、タブレットなどのOS上で動かすものとなりますが、なかでも自動車やテレビといった機器や装置に組み込まれる大きなソフトウェア「組込みソフトウェア」を作る仕事もあります。

現代社会では、ありとあらゆる場面にITが取り入れられており、開発するソフトウェアの種類も多様化しています。

ハードウェア系企業

ハードウェアとは機械や装置のことを指し、具体的にはパソコン本体やスマートフォン、タブレットなどのIT製品を総称しています。これらを扱う企業をハードウェア企業といいます。

また、時代が進むにつれて家電やゲーム機がインターネットと接続することも一般的となり、現在ではこれらもハードウェアのひとつとして考えられるようになっています。

こうしたハードウェアは、最新のソフトウェアを搭載する基盤にもなるものであり、私たちの豊かな暮らしに不可欠なものとなっています。