回答者:moeさん(女性/32歳)

職業名:看護師 / 現在の状態:現役 / 経験年数:5年

仕事内容
総合病院の外来でパートととして働いています。
去年までは院内で一番忙しいと言われる内科外来、今年からは、院内で一番みんなが行きたがらないと言われる小児科外来で仕事をしています。
仕事内容は、診察の介助が主です。
処置・検査室当番の時は、一日中、注射や採血をしています。
仕事のやりがい
外来勤務は、病棟に比べて患者さん一人一人と触れ合うことが少なく、看護の醍醐味も少ないように私は感じます。
患者さんよりも、ドクターと一緒にいる時間が長いので、その先生の癖ややり方を把握して、「阿吽(あうん)の呼吸」で仕事ができると気分がいいです。
もちろん患者さんのことを考えていないわけではなく、先生と連携して外来業務を行うことがスムーズな診察を行い、患者さんにとってもいいことだと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
診療科にもよりますが、忙しい科は、「3分診療」と言われるように、分刻みで患者さんを診ます(実際は3分と言うことはありません)。
とにかく忙しい中で、ミスをせず投薬、検査、次回診察日の確認をしていく能力を必要になります。
後、診療の介助が主な仕事なので、先生と性格が合わないとキツイです。
給料・待遇
私はパート看護師なので、時給1800円で仕事をしています。
病院の取り決めで1ヶ月の勤務日数が決まっているため、手取りは20万円を少し切ります。
しかし、子育てをしながら、休日も月に10日以上あってこの手取額なので満足しています。
病院からは、正職員にならないか?と言われます。正職員になれば、もっと収入は増えますが、休日は少なくなるし、なにより夜勤をしなくてはいけないので、今のところそのつもりはありません。
この職業を目指す人へのメッセージ
私は結婚、出産後に外来でパートとして働いていますが、結婚前は総合病院の病棟で働いた後、2年間イギリスに留学し、帰国後、個人病院のオペ室に勤務しました。
このように看護師の資格は、自分の人生を優先させながらでも続けられる仕事です。
不景気にも強いので、一生働けますよ。