社会福祉士の仕事内容

福祉サービス利用者の相談役として活躍 社会福祉士は、病気や障害、生活状況などさまざまな理由によって、日常の生活を送ることが困難になった人の相談を受け、安定した生活ができるようにサポートする仕事です。 社会福祉士が受ける相 … 続きを読む

社会福祉士の役割

福祉全般の相談業務を担う 社会福祉士の仕事は、高齢者、障害者、子どもなど日常生活において、何らかの支障がある人たちの相談に乗ったり、助言や指導を行い、生活の質を少しでも向上できるようにサポートする仕事です。 ケースワーク … 続きを読む

社会福祉士の魅力

コミュニケーションスキルが身につく 社会福祉士の仕事は、自分自身の人間性を育むためにも一役かっているといっても過言ではありません。実生活でも役に立つ、「コミュニケーション力」を身につけることができるのです。 カウンセリン … 続きを読む

社会福祉士の就職先と活躍の場

社会福祉士の活躍の場はさまざま 社会福祉士の活躍の場は、 ・老人ホームや児童福祉施設 ・知的障害者施設などの社会福祉施設 ・地方自治体の福祉事務所 ・病院、保健所などの医療機関 ・福祉サービスを行う民間企業 などになりま … 続きを読む

社会福祉士と介護福祉士の違い

社会福祉士について 社会福祉士は、年齢、性別、障害の枠を超えて、日常生活になんらかの問題をもつすべての人に、一対一で問題の相談にのり、助言や指導を行い援助することが主な仕事です。 福祉関係全般の幅広い知識が必要で、福祉関 … 続きを読む

社会福祉士と精神保健福祉士の違い

社会福祉士と精神保険福祉士 社会福祉士と精神保健福祉士では、サポートの対象となる人の違いが大きな相違点となっています。 社会福祉士は、高齢者、障害者、子どもなど、すべての人を対象として相談援助を行うのに対し、精神保健福祉 … 続きを読む

公務員の社会福祉士

公務員として働くメリット 社会福祉士の中には、自治体の福祉課や生活保護課など、福祉関係の部署などで公務員として働いている方もいらっしゃいます。 では、なぜ相談業務に就くのに公務員が人気なのでしょうか? それはやはり給料や … 続きを読む

社会福祉士のやりがい

これからの社会変化に対応する社会福祉士 日本はこれからいやおうなく超高齢化社会に向かって進んでいくことが明らかです。 高齢者に比べ、子どもや青年の数が極端に少なく、数少ない働き手が多くの高齢者を支えていく社会になりつつあ … 続きを読む

社会福祉士のつらいこと、苦労

社会福祉の専門職だからこその苦労とは? どんな仕事でも苦労はつきものです。就職後「こんなはずじゃなかったのに!」思うことはよくある話です。 とくに社会福祉士は人との関わりが主な業務となりますから、人間関係のトラブルに陥り … 続きを読む

社会福祉士とケアマネジャーの違い

一見似たような仕事と思われがちな社会福祉士とケアマネージャーのお仕事。 しかし、実際には大きな違いがあるのです。今回はそんな二つの仕事の違いについてご説明しましょう。 国家資格と任用試験の違い 社会福祉士は、昭和62年6 … 続きを読む

社会福祉士と社会福祉主事の違い

「社会福祉主事」とは? 「社会福祉主事任用資格」は、社会福祉の資格の中でも最も古いものの一つです。 もともとは行政の福祉担当部署や福祉事務所に勤める公務員が専門的な相談業務をおこなうために設けられた資格で、今でも福祉事務 … 続きを読む

社会福祉士の現状と将来性

活躍の場が広がる社会福祉士 社会福祉全般の相談支援を担う社会福祉士の役割は増えつつあります。 とくに近年ではDVや児童虐待などの卑劣な事件が続発しており、被害を未然に防ぐための婦人相談所、児童相談所の相談支援体制の強化が … 続きを読む

高齢化社会における社会福祉の役割

今後10年で70歳以上の高齢者が急増 現在の日本は、歴史上経験のない超高齢化社会に向かっています。第一次ベビーブーマーの人口は1000万人を超え、我が国の総人口の1割近くを占める大きさとなっています。 そのため、今後10 … 続きを読む

DV被害に対応する社会福祉士

女性のさまざまな相談支援を行う社会福祉士 「婦人相談所」は、さまざまな問題を抱え、平穏な生活を送ることが難しい女性たちのセーフティネットとしての役割をもっています。 婦人相談所には多くの社会福祉士が所属し、女性に対する相 … 続きを読む

社会福祉士と成年後見制度

成年後見人ってどんな制度? 認知症や知的障害、精神障害などを理由に、不動産や預貯金などの財産の管理、遺産分与、生活を営む上で必要となる公的なサービスや施設入所に関する契約を正しくおこなうことが難しい人に対して、財産の保護 … 続きを読む

児童福祉司の仕事、なるには

子どもの幸せを守る仕事 児童福祉法の一番最初の文には 「すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない。」 「すべて児童は、ひとしくその生活を保障され、愛護されなければならない。」 … 続きを読む

仕事体験談