社会福祉士になるには

国家資格に合格することが必要 社会福祉士の資格を取得するためには、社会福祉士の国家試験に合格することが必要です。 介護の相談員として働くときに必ずしも資格は必要ではありませんが、「社会福祉士」と名乗るためには国家資格を取 … 続きを読む

社会福祉士になるための学校

一番の近道は福祉系大学 社会福祉士の資格取得にはさまざまな方法がありますが、唯一共通する必須項目が、社会福祉士の養成学校に通わなければならない点にあります。 養成学校にもさまざまな種類がありますが、社会福祉士になる一番の … 続きを読む

社会福祉士になるための現場実習

実習先はさまざま 社会福祉士になるための勉強の一環として、大学、短大、専門学校では、現場実習を行います。 主な実習先として、社会福祉協議会や、特別養護老人ホーム、介護老人福祉施設、身体障害者福祉施設や知的障害者福祉施設な … 続きを読む

社会福祉士に向いている人、適性

人と接することが得意 社会福祉士という仕事は、多くの人と関わる仕事です。 高齢者や障害を持った方などはもちろんですが、その方たちをつなぐ橋渡し的な存在でもあるために、行政の各方面の関係者とも一緒に仕事をします。 そのため … 続きを読む

社会福祉士の需要と求人・採用募集状況

需要は高まる傾向 2025年問題という言葉をご存知でしょうか?これは、2025年をピークに日本の人口の4人に1人が75歳以上のお年寄りになることによって予想される、さまざまな問題を指しています。 これから約10年にかけ、 … 続きを読む

介護福祉士から社会福祉士になるには

介護福祉士から社会福祉士へのチャレンジ 介護福祉士から社会福祉士になるためには、さまざまなステップを踏まなくてはなりません。 介護福祉士の資格を持っていても受験資格や試験内容の免除規定はありません。他の方と同様に、まずは … 続きを読む

社会福祉士の志望動機・例文

志望動機を考えるときの心構え 志望動機は人によってさまざまですが、どういう理由でその職業や施設・機関を志望したのかを具体的に考えることが大切です。 自分自身が経験した実習やボランティアを通して学んだこと、気が付いた点など … 続きを読む

社会福祉士の面接

就職活動の際の面接 社会福祉士として国家試験に合格したとして、仮にまだ就職活動をしている方でしたら、国家試験に合格したことが自分をアピールする強みにもなります。自信を持って面接に挑みましょう。 就職活動の中で面接はその人 … 続きを読む

社会福祉士に必要なこと、求められるもの

社会福祉士に必要なものってどんなもの? 国家試験の受験に必要な条件をクリアし、国家試験に合格をすれば、誰でもが「社会福祉士」を名乗ることができます。 しかし、国家資格を持っているだけでは福祉のスペシャリストとして活躍する … 続きを読む

社会福祉士への転職

サラリーマンからの転身 景気が回復してきたとはいえ、依然として苦しい経済状況の一般企業。会社員として働く人のなかには、社会福祉士をはじめとする「国家資格」の取得を目指す人も少なくありません。 社会福祉業界はいつの時代も人 … 続きを読む

大卒の社会福祉士

社会福祉士の受験者数の62%が福祉系大学等の新卒、既卒者という事実 社会福祉士の最短ルートである福祉系大学。国家試験に合格すれば、卒業と同時に社会福祉士として活躍できるとして、将来、福祉系の仕事につきたいと思っている学生 … 続きを読む

仕事体験談