整体師の給料・年収

整体師の平均年収

整体師の給料や平均年収には個人差が大きいですが、その理由の一つに、整体師の勤務先による年収差が挙げられます。

整体師の主な勤務先は、整体院ですが、それ以外には、リラクゼーションサロンなども考えられます。

首都圏の整体師求人募集の給料や待遇を調べてみると、一般の整体院の場合は、月収は15万〜20万前後で年収200万〜300万となります。

一方、リラクゼーションサロン系に勤務する場合は、固定給にプラスして歩合制を取り入れているところが多く見られます。

同じく首都圏の現在の求人状況によれば、リラクゼーションサロンに勤務した場合、月収が20万〜50万(年収にすると300万〜650万)と幅があります。

整体師未経験だった場合、アルバイトであれば採用されやすいですが、時給は1000円前後とほかのアルバイトとあまり変わりません。

ですが、経験者の場合は、時給1500円ほどとなることもあるようです。

歩合による差が大きい

整体院やリラクゼーションサロンで給与の幅が大きいのは、歩合制をとりいれているところが多いためです。

歩合制とは、お客さまに指名されると収入がアップするシステムで、自分の能力によって給与、年収に大きな差がでます。

指名されればされるほど、固定給に歩合給がプラスされ収入がアップします。自分の技術が上がって、お客さまが増えてくるようになれば、大きなやりがいを感じることができるでしょう。

なお、歩合の相場は、職場によって変わりますが、一人2,000円ほどといわれています。歩合は正社員だけでなく、アルバイトにもつくことがあります。

独立開業している整体師の給与・年収

整体師の給料、年収にばらつきがあるもう一つの原因として独立開業した整体師が多いということが挙げられます。

独立した整体師は、経営者として整体院やサロンを切り盛りしていくため、ハイリスク・ハイリターンといえます。

独立開業というと、成功者というイメージがありますが、実際にはこれも個人差が大きく、成功して年収1000万以上稼いでいる人もいれば、整体院に従業員として勤めるよりも不安定な収入の人もいます。

整体師の仕事は、民間資格であっても持ってさえいれば手に職があると安易に考えてしまう人も多いかもしれません。

しかし、雇用形態や歩合などでも大きく左右される職業でもあるため、整体師になったからといって安定した収入を見込めるとは限らないということも覚えておきましょう。

仕事体験談