看護師のやりがい

患者さんにやすらぎの時間を提供すること 看護師の仕事のやりがい、それは何より病気や怪我を抱えた患者さんが健康になることです。 しかし私は、看護師が患者さんの病気を治したり、元気にするわけではないと思います。医師の正しい診 … 続きを読む

看護師の苦労

新人時代 看護師の仕事の苦労と聞かれ、即座に思い浮かぶのは新人時代です。あの頃は、今思い出しても本当に「なんでそんなに?」というぐらい身体も心もいっぱいいっぱいでした。 看護業務そのものにしても、人間関係にしても、知識と … 続きを読む

看護師になったきっかけ

最初のきっかけは友だち 看護師になったきっかけで多いのが、自分や身内の病気や怪我を通じて看護師の仕事を見て「自分もなりたい」と思うことです。病気で苦しい時、側で身の回りの世話や、治療補助をしてくれる看護師の姿に憧れる人も … 続きを読む

看護師の仕事で大切にしていること

私が看護師の仕事をする上で大切にしている二つの言葉があります。それは、看護学生時代に授かった言葉で、今でもその言葉が私の「看護感」の基礎になっています。 「自分の家族だったらどうするかと考える。」 これは、当時、市民病院 … 続きを読む

看護師を目指す人へメッセージ

看護師の仕事は、誰もが「やりがいのある素晴らしい仕事」と認識しています。しかし、その認識以上に「仕事はきつく、賃金が安い。」という概念が定着しています。 実際、私も新人の頃は、毎日の業務と責任感に押し潰されそうになってい … 続きを読む

看護師の休日の過ごし方

常に人の命と隣り合わせの現場で働く看護師。四六時中緊迫した現場で働いているため、それ以外の時間はできれば病院とは関係のないことをして過ごしたいものです。 勤務形態によっても休日の過ごし方は異なると思いますが、普段忙しく働 … 続きを読む

看護師の勤務状況

慢性的な看護師不足により、どの医療現場もフル回転でシフトを組んでいるのではないでしょうか。ここ数年、看護師の過労死も問題となっており、一般にも看護師という職業がいかに激務であるかということが広く知れ渡るようになってきまし … 続きを読む

看護師で感動したこと

どんな仕事をしている方でも、やりがいや感動を感じる瞬間というものがあると思います。 例えば、料理をつくる仕事をしている方は、お客さまの「美味しい」という声や笑顔にやりがいを感じたり、ホテルなどといった宿泊施設で働いている … 続きを読む

看護師のつらいこと

高齢化により注目される医療業界ですが、不景気の今、慢性的な看護師不足もあってか、医療系の大学や専門学校に入学する人が増え続けているようです。白衣の天使とよく言われますが、華やかに見える看護師の仕事の大変さについて知ってい … 続きを読む

看護師の厳しさ

看護師は想像以上に大変 看護師の仕事とは、一体どういうものなのでしょうか。人の命を預かる失敗の許されない仕事。それが医療現場で働く看護師という仕事です。一般の方が想像するよりもはるかに大変なのではないでしょうか。 私は看 … 続きを読む

看護師の魅力

最初の一年が大変 どんな職業の方でも、その世界に慣れるまでが大変だと思います。仕事をある程度覚え、その環境に慣れるまでが大変なのでしょう。看護師の世界も最初の1年目を乗り越えられれば、その後はたいていのことを乗り越えてい … 続きを読む

看護師の職業病

看護師はどんな職業というイメージがありますか?私は、人の命を預かるという厳しい状況下での不規則な仕事というイメージがあります。 どんな仕事に就いている方にも、その職業に就いている方にしか理解できない職業病というものが存在 … 続きを読む

看護師の息抜きの仕方

人間、何をしていても息抜きをすることは大切です。自分が普段いる場所から離れ、息抜きすることで違う自分が見えたり、もう一度頑張ろうという気になるものです。 不規則な生活に加え、職場に行けば常に危険と人の命を預かるという緊迫 … 続きを読む

看護師の悩み

看護師というと、「白衣の天使」といったイメージがあるかと思います。白衣を身にまとい、優しく病める人々のために献身的に働く。優しくて頭もよくて、自分のことは二の次にして患者さんのために…といういい理想像をあげてしまいがちで … 続きを読む

看護師は大変?

看護師というと、みなさんはどのようなイメージを思い浮かべますか?白衣の天使、優しそう、仕事が大変そう…など、人によってさまざまなイメージが思い浮かぶと思います。また、「知り合いや身内に看護師がいるので、どんな感じか少し知 … 続きを読む

看護師を辞めたくなるとき

辞めたくなる理由はさまざま どんな職業でも、誰でもやめたくなるときはあると思います。しかし、「もうやめたい!」と思う原因は、その職業によってさまざまなのではないでしょうか。 「医療はサービス業」と言われることも多くなって … 続きを読む

救命救急の仕事の現場

ここ数年、テレビや映画でも取り上げられ、何かと話題になっている救命救急の世界。特に有名なのはERや救命救急病棟といった言葉ではないでしょうか。 かっこいいユニフォームに身を包み、患者さんの今そこにある命を守ろうと一生懸命 … 続きを読む

看護師の仕事の失敗談

仕事に失敗はつきものですが、医療現場で働く看護師にとって失敗は命取りです。といいましても、やはり看護師も人間ですから、ちょっとした失敗をしてしまうことはあります。 それが新人であれば、なおさらのこと。ときには、ドラマのよ … 続きを読む

看護師の新人時代の思い出

最初の一年が大変 どんな職業の方でも、その世界に慣れるまでが大変だと思います。仕事をある程度覚え、その環境に慣れるまでが大変なのでしょう。看護師の世界も最初の1年目を乗り越えられれば、その後はたいていのことを乗り越えてい … 続きを読む

看護実習を乗り切る上で勉強するべきこと

受け持ち患者さんをとことん知る 看護実習に臨む上で勉強しなければいけないことは、まず何よりも「受け持ち患者さんの疾患」です。 実習前に、ある程度の疾患のことは勉強していきますが、テストに通るために必要な知識量と、患者さん … 続きを読む

看護実習で大変だったこと

朝が早い看護実習 看護実習の大変さで、まず日々付きまとうのが、朝の早さです。 日勤看護師の出勤前にはナース服に着替え、受け持ち患者さんのカルテ内容を把握しておく必要があります。 私の場合は、6時半頃自宅を出発し、7時半過 … 続きを読む

看護実習で報われた瞬間

「何もわからない」からのスタート 初めての看護実習で配属されたのは婦人科。子宮筋腫を患った方の受け持ちになりました。 実習に行くまでは、「習ったことをやればいいんだ」と思い込んでいましたが、実際はまるで違う。 飛び交う用 … 続きを読む

看護師4年目で感じたこと

何をやっても上手くいかない1年目 看護師になって1年目は、毎日「辞めたい」と思っていました。 仕事量が多く、自分が思っていたスケジュール通りに終わらせることができません。 毎回先輩の助けを借り、患者さんに迷惑をかけながら … 続きを読む

NICU病棟で感じた母と子の絆

生まれてから一度もママに抱っこをされないまま過ごす赤ちゃんたち 私がNICU病棟で働いているときのことです。 赤ちゃんは約40週間、ママのお腹の中で育ち生まれてきます。 しかしさまざまな理由で30週もたたずに生まれた赤ち … 続きを読む

看護師をしていてよかったこと

ゆっくりとショッピングやテーマパーク、旅行を楽しめる 病棟の看護師をしていると、シフト勤務ですので平日が休みになります。ショッピングやテーマパークに空いているときに行くことができます。 セールもテーマパークも、平日の空い … 続きを読む

患者さんからの手紙

看護は体力勝負! 私は、内科と神経内科(筋ジストロフィーなどの難病を扱う科)の病棟に勤務していたことがあります。 当然お年寄りが多く、更には身動きが困難な方が多く入院していらっしゃいました。ですから、患者さんの身の回りに … 続きを読む

看護師は患者さんに対する思いが不可欠

看護とは 「看護」というと、何を思い浮かべるでしょうか。注射?点滴?検温?ガーゼ交換? 看護には大きく分けて、二つの仕事があります。 一つは診察の介助。医師の診察や検査、治療がスムーズにできるようにサポートします。診察方 … 続きを読む

オペ室看護師として学んだこと

恐怖の異動 私の勤務していた病院では、看護師は医師と違い病院内で部署の異動があります。 内科病棟から手術室に異動になったことがあり、とてもとてもショックでした。 知っている看護師も医師もいませんし、新採は配属にならず、三 … 続きを読む

看護師はやりがいを多く得られる仕事

看護師を支える患者さんの言葉 看護師は昔から3K(「きつい」「汚い」「危険」)といわれることもあり、決して楽な仕事ではありません。 ではどんなことに「やりがい」を感じるでしょう。 私は患者さんから「ありがとう」という言葉 … 続きを読む

看護師をする上で大切なこと

看護師をする上で大切なこと 看護師をする上で大切なことは、いかに細かな部分をどれだけ見つけられるか気づけるか、相手の立場に立つことができるかだと思います。 看護師は優しさや強さももちろん大切なものです。 さらに患者さんの … 続きを読む

看護師が学ぶべきこと

看護師をする上で勉強しなければならないこと 看護師国家試験に合格してやっと、新人看護師として臨床現場に出るときは期待と不安が入り混じっていることだと思います。 看護師は人に対する仕事です。自分にゆとりがなければ、患者さん … 続きを読む

続けるほど奥が深い看護師の仕事

優しいだけではダメ 世間一般的な看護師のイメージといえば「白衣の天使」があげられます。 看護学生や新人看護師も口を揃えて「思いやりのある優しい看護師になりたい」というでしょう。 しかし、思いやりがあって優しいということだ … 続きを読む

悩みに向き合うことで素敵な看護師に

看護師を辞めたくなったこと 看護師に「辞めたくなっときはありますか?」と聞いたとき、「いいえ」と答える人はゼロに等しいといっても過言ではありません。 とてもやりがいのある仕事ではありますが辞めたいと思うときが何度も何度も … 続きを読む

看護師で転職してよかったこと

もらえる給料が大きくかわった 同じ看護師の仕事をしていても、勤める病院や施設によって給与形態が異なります。 看護師の場合、ほどんどが、基本給+夜勤手当+時間外手当+その他手当(住宅手当や通勤費など)で成り立っています。 … 続きを読む

看護師歴25年で思うこと

新人時代の思い出 私が看護師になってから25年が過ぎました。 国家試験に合格し、若さとやる気に燃えて現場へ飛び込みました。 学生として勉強しながら准看護師として働いていた病院への就職でしたので、さほど大きな不安はありませ … 続きを読む

看護道具へのこだわり

機能性かデザイン性か 看護師のポケットにはさまざまなものが入っています ボールペン(黒、赤、三色)、細書油性マジック(黒、赤、青)、ハサミ(アルミ缶程度なら切れるもの)、ミニカッター、定規(二つ折りで伸ばせば30㎝になる … 続きを読む

看護師は「生涯学習」が必要

法律で決まっている看護師の業務 看護師の仕事は法律で決まっています。 『保健師助産師看護師法』という法律があり、その中で『診療の補助』と『療養上の世話』が看護師の業(なりわい)として定められています。 つまり、医師が診察 … 続きを読む

看護師としての特権

看護師になって感じたこと 看護師になって良かったことのひとつは、この厳しい環境の中で勤務を続けている自分に自信を持てることです。 私は一度社会人を経験した後に、看護師になるための学校へ入学しました。 初めて就職した場所で … 続きを読む

透析室での看護について

透析とは 私は看護学校卒業後、病院のオペ室に勤務し、現在は透析クリニックで働いています。 透析というのは、腎臓疾患で排尿が十分に行えず、体内に貯まった余分な水分や電解質を濾過する治療のことをいいます。 透析を必要とする患 … 続きを読む

仕事体験談