製薬会社社員の給料・年収

製薬会社社員の平均年収・給料の統計データ

製薬会社の平均年収は、500万円~600万円程度がボリュームゾーンと考えられます。

製薬業界は他業界の企業と比較して給料が高く、平均年収はメーカー業種の中でも1位です。

職種によって年収は異なり、なかでも営業職(MR)はセールスに応じてインセンティブがつくことも多くあり、高水準の給料です。

また男性・女性ともに20代から30代にかけて年収のアップ率が高く、国内大手の製薬会社や外資系の製薬会社では平均年収が1,000万円を超えるところも多く見受けられます。

製薬会社社員の平均年収・月収・ボーナス

求人サービス各社の統計データ

職業・出典 平均年収 年収詳細
医薬品メーカー
(マイナビエージェント)
565万円 20代:504万円
30代:655万円
医薬品メーカー
(DODA)
600万円 男性:680万円
女性:469万円
20代:435万円
30代:588万円
40代:744万円
50代~:952万円
生涯賃金:3億2021万円
化粧品・医薬品
(マイナビ転職)
481万円 -

上記の表から、製薬会社社員の平均年収は500万円~600万円程度がボリュームゾーンと推定されます。

年齢が上がると給料も順調に上がっていくケースが多く、とくに20代から30代にかけて年収の伸びが大きい傾向にあります。

製薬会社社員の手取りの平均月収・年収・ボーナスは

製薬会社の昇給は一般的に年1回、賞与(ボーナス)は年2回、合計4ヵ月分ですが、大手製薬会社では、業績が好調であると年3回、合計8~10ヵ月分の賞与が支給されているところもあります。

基本給が35万円の人の場合、ボーナスが年に2回(合計4ヵ月分)支給されたとすると年収560万円程度となり、手取り年収は435万円前後と推定されます。

大手製薬会社は平均年収が高めで、ボーナスも安定して支給される傾向にあるため、一般会社員の平均年収より高額な収入を手にしている人が少なくないようです。

製薬会社社員の初任給はどれくらい?

製薬会社社員の初任給は、企業によって幅があるほか、職種や最終学歴によっても違いがあります。

大手製薬会社の場合、初任給は、学部卒で月給22万円前後、大学院の修士卒で月給25万円前後、大学院の博士卒だと月給28万前後になるのが一般的です。

たとえば国内製薬会社最大手の武田薬品工業では、2019年の支給実績は下記の通りです。

<研究職、研究技術職、開発職、MR・総合職>
・博士卒 月給298,000円
・修士卒 月給264,000円
・学部卒 月給240,000円

製薬会社社員の給料・年収の特徴

製薬業界は他の業界の企業に比べると給料が高いことで知られ、平均年収はメーカー業種の中でも1位です。

業界内の競争は厳しいものの、「医薬品」という現代社会を生きる人間の生命を守る上で欠かせないものを商品として扱っているため、他の業界に比べると景気や流行の影響を受けにくいという特徴があります。

また、薬学や理化学などの高度な知識を必要とする専門性の高い分野となるため、優秀な人材を確保するためにも収入や待遇を整えている企業が多いようです。

職種によっても給料の金額は変わり、営業職(MR)の場合はセールスに応じてインセンティブがつくことが多くあります。

平均年収は企業の規模や経営状況によって大きな差がありますが、高いところでは40代で年収1000万円を超えることも珍しくありません。

MRの給料・年収

また、住宅手当や扶養手当など福利厚生が整っている企業も多く、収入や待遇に関しては恵まれた環境にあるといってよいでしょう。

製薬会社社員の職場別の給料・年収

国内の製薬会社

国内の製薬会社の給料・年収は、外資系の製薬会社と比較するとやや劣るものの、基本的には他業界より高水準です。

武田薬品工業、アステラス製薬、大塚ホールディングス、第一三共、エーザイなどの国内最大手の製薬会社では外資系と同程度の年収となります。

また住宅手当や営業手当などの福利厚生が充実しており、手当を含めると給料が外資系企業を上回る場合もあります。

国内の製薬会社では、年齢、勤続年数と役職や給与が比例上昇する年功序列制度となっているケースが多く、ボーナスは社員間であまり差がありません。

年収の目安は30歳で500万円~600万円、40歳で900万円~1,000万円以上です。

外資系の製薬会社

近年では製薬業界においても外資系企業の進出が目立っており、国内の製薬会社で勤めていた人が外資系の製薬会社に転職するケースも少なくありません。

外資系の製薬会社は国内の製薬会社に比べるとさらに給料が高いことで知られていますが、年俸制の給与体系をとっていることが多く、実力次第で金額が大きく変わるシステムになっています。

とくに営業職(MR)の場合、セールスを伸ばすことができなければ翌年の収入が激減することもあります。
外資系の場合は国内の企業のように福利厚生の制度も整っていないことが多いため、将来的なリスクに備えておくことが大切です。

年収の目安は、30歳で700万円~800万円、40歳で1,000万円以上です。

製薬会社の職種別の平均給料・年収

営業職(MR)

製薬会社の営業職は「MR(エムアール)」「医薬情報担当者」とも呼ばれ、新薬の効果や副作用などの情報を集めて医療関係者に提供する仕事です。

平均年収は20代で約500万円、30代で700万円前後となっています。

MRは製薬会社のなかでも年収が高く、20代~30代でも高水準の給料をもらえる職種です。

研究・開発職

製薬会社の研究職は多くの実験や分析を通して医薬品の開発を行い、開発職はその薬が生体にどのような影響を及ぼすのか実験をし、データをまとめ、安全性を確保する業務です。

平均年収は20代で約400万円、30代で550万円前後となっています。

高学歴と専門的知識が求められる職種のため、一般的なメディカル系技術職と比較して70万円~100万円程度高い年収となります。

製造オペレーター

製造オペレーターは製薬会社の工場で医薬品の製造や設備の点検整備などを行います。

平均年収は企業や工場の規模によっても異なりますが、300万円~450万円が相場といわれています。

専門知識や業務経験がなくても、短期間の研修を受けるだけで働けるケースが多く、製薬会社で働く職種のなかでも年収は低めです。

製薬会社社員が所属する代表的な企業の年収

会社名 平均年収 平均年齢
武田薬品工業 1091万円 42.2歳
大塚ホールディングス 1032万円 43.8歳
アステラス製薬 1089万円 42.9歳

出典:2020年現在(各社有価証券報告書より)

武田薬品工業の平均年収

武田薬品工業の平均年収は1091万円、平均年齢は42.2歳です。

武田薬品工業は製薬業界において国内最大手企業であり、2019年に医療用医薬品の売上高で世界9位にランクインしています。

230年以上の歴史を持ち、ビタミン剤「アリナミン」や風邪薬「ベンザ」など一般的にもよく知られた医薬品を製造していますが、連結売上高の約9割は医療用医薬品が占めています。

近年の平均年収は2016年の959.6万円から、5年間で約14%上昇しています。

大塚ホールディングスの平均年収

大塚ホールディングスの平均年収は1032万円、平均年齢は43.8歳です。

大塚ホールディングスは、大塚製薬をはじめとする「大塚グループ」の持株会社で、世界90ヵ所に工場をもつ医薬品売上国内第2位の大手製薬会社です。

ポカリスエットなどの食品・飲料部門も拡大中ですが、抗精神病薬を主力とし、がんや循環器疾患など3分野を中心に研究開発を行っています。

ここ数年の平均年収はやや減少傾向にありますが、10年以上安定して1,000万円以上の年収をキープしており、業種別年収ランキングでも77社中10位にランクされています。

アステラス製薬の平均年収

アステラス製薬の平均年収は1089万円、平均年齢は42.9歳です。

アステラス製薬は、2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併して誕生した会社で、医薬品売上国内第3位の大手製薬会社です。

医療用医薬品に特化しており、泌尿器、移植分野に加え、米国社買収で抗がん剤を第3の柱に育成しています。

ここ数年の平均年収は横ばいの傾向にありますが、経営状況は基本的に上向きのため、安定して高収入が望めそうです。

製薬会社の待遇の特徴

製薬会社は他業界に比べて年収が高いことに加えて、福利厚生も非常に充実しており、待遇は恵まれているといえます。

とくに住宅手当が手厚いのが特徴で、大手の製薬会社では8割以上の家賃補助が出るケースもあります。

営業職には「営業日当」に加えて、MR認定資格をもっていれば「MR手当(営業手当)」が支給される場合があります。

そのほかにも「配偶者手当」「子ども手当」「出産手当」「入学祝い手当」「寒冷地手当」「引越し手当」などが代表的な手当で、このような手当が充実していることが高年収の要因のひとつです。

また製薬会社は取り扱う商品の特性上、従業員の健康管理に力を入れているケースが多いです。

医療費に関する手当が充実しており、企業によっては家族全員分の健康診断費用やインフルエンザワクチンの接種費用が全額免除になったり、年に1回、一般用医薬品風邪薬や鎮痛剤、マスクや絆創膏などをセットで支給したりしています。

ただし外資系では、実力をつけて転職をすることが当たり前となっており、終身雇用の概念がないため、住宅補助や退職金制度といった福利厚生がない場合もあります。

製薬会社社員の「給料・年収」の口コミ投稿

  • 給料・年収
    4.50
    給料・年収
    4.50

    製薬会社MR職 kimiさん

    31歳 男性 経験10年 神奈川県

    現職(正社員)


    給料に関してはかなり満足しております。

    私は国内メーカーに勤めておりますが、入社一年目の年収が500万を超えます。

    それに加えて営業手当などが3000円/日入るので同年齢と比較するとかなり好待遇と言えます。